金曜日, 4月 19, 2024
ホームイベント「Visca!! IKEBUKURO – KAKULULU 7.5th Anniversary Live-」タイムテーブル発表!

「Visca!! IKEBUKURO – KAKULULU 7.5th Anniversary Live-」タイムテーブル発表!

石若駿と岸田 繁、MIZらとの特別セッションや、キセル、冬にわかれてなど出演の2デイズフェス

 2021年11月5日(金)、6日(土)にHareza池袋・東京建物 Brillia HALLで開催する音楽イベント「Visca!! IKEBUKURO -KAKULULU 7.5 th Anniversary Live-」のタイムテーブルが決定しました。

「Visca!! IKEBUKURO – KAKULULU 7.5th Anniversary Live-」タイムテーブル発表!のサブ画像1

 5日(金)はSpecial Session Night」と題して、石若駿がホストを務め、セッションゲストに岸田 繁(くるり)、MIZ、HIMI+マーティ・ホロベックを迎えます。それぞれが初タッグとなる今回、120分シームレスにお届けするパフォーマンスの中で、どんな音楽の化学反応が生まれるかは予測不能!一夜限りの特別なセッションをお聴き逃しなく。
 6日(土)はSpecial Fes Day」と題して、キセル、冬にわかれて、伊藤ゴローアンサンブル、モノンクル、Boys (金澤英明、石井彰pf、石若駿dr feat. 松丸契&細井徳太郎が登場します。

 トップバッターの伊藤ゴローアンサンブルは、ジョアン・ジルベルトに捧げた最新アルバム『AMOROZSOFIA -ABSTRACT JOÃO-』の楽曲をチェンバーアンサンブルで初披露します。自然でモダンな歌心あふれる珠玉のポップスを聴かせる冬にわかれて、詩情豊かなポップスにジャズのエッセンスを加えたグルーヴィなサウンドで圧倒的な歌を聴かせるモノンクルに続き、石若駿が中学生で結成し人生の半分以上を共に音楽を続けているジャズトリオBoysが、若手気鋭の松丸契sax細井徳太郎gtをフィーチャリングに迎えて本格的なジャズセットをお届けします。大トリには、キセルがバンドセットで登場。圧巻のパフォーマンスで作り上げるフォーキーな歌世界が、フェスティバルの最後を飾ります。ジャンルを超えたグッドミュージックが続く2日間のフェスティバルをぜひお楽しみに。

 公演を実施するにあたって、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐ為の「ご来場のお客様へのお願い」を、イベント公式HP( https://toshima-theatre.jp/event/000550/ )にてご案内いたします。ご来場予定のお客様はそちらもご確認ください。

 

  • 出演者コメント

◯石若駿
HIMIさんとはこの一年で共演が増えてきており、millennium paradeでも共にツアーもしましたし、ジャムセッションもしたり、レコーディングもしたりしています。彼のフレッシュに音楽を作り上げていく姿勢に毎度感動させられます。マーティさんと3人での演奏は3回目となりますが、ホールでアコースティックな空間での響き合いがとても楽しみです。毎度大草原や大海原に連れていってくれるように感じています。

MIZさんは、ギターポップバンドMONO NO AWAREから玉置周啓さん、加藤成順さんの2人からなるユニットで、ナイロン弦のギター、スティール弦のギターと、2人の声からなる音楽です。MONO NO AWAREも個人的にファンでして、ここ最近ではいろいろなフェスやイベントで一緒になることが多く、2人と会うことも増え、彼らと一緒に音を出したい!とオファーさせていただきました。MIZの音楽は、昨年のロックダウン時にアルバムがリリースされ、お家でゆっくりたくさん聴いた思い出もあります。

岸田繁さんとは近年、ロックバンドくるりにて、サポートとしてドラムを演奏させていただき、大変お世話になっております。duoという形で演奏するのは初めてです。音の会話が心から楽しみです。ドキドキワクワクしています。長年のくるりのファンである僕ですが、これは人生的に興奮な時間になります。高校生の時の自分へ。"おとなになったらくるりでドラム叩いているよ!それから2021年11月5日は岸田さんとduoをホールでやってるよ!"

◯岸田
石若駿と即興演奏しまーす。

◯辻村豪文(キセル)
この度は呼んで頂きありがとうございます。 全然行けてないですが、1人だったり何人かとだったり弟とだったり、池袋で呑んだ日の記憶はどれも座り心地がちょっと深めな感じで、時間や人の流れに優しめというか、なんだかいい街(店?)だなぁと思ってます。久しぶりの池袋とバンドでのライブが楽しみです。よろしくお願いします。

MIZ
MIZは、石若駿を迎えて楽曲の景色がめくるめく変わっていくのを楽しみにしています。池袋から王子まで歩いた明治通り、食べ過ぎて動けなかったスパゲッティーのパンチョ、そして初めて演奏するブリリアホール。皆さんにとっても特別な日になることを願っています。よろしくお願いします!

◯寺尾紗穂(冬にわかれて)
祖母が東武東上線沿線に住んでいたので乗り換え駅でした。たまに来る駅なので迷いそうな、ちょっとざわざわした気持ちになっていた記憶があります。
モノンクルさんとは代官山で共演し、飛び入りセッションをさせてもらって楽しかった思い出があります。キセルさんとは、ツーマンでご一緒したり、ソロのレコーディングでも何度かお世話になっています。お兄さんの豪文さんには、伊那の古い公民館で収録した無観客ライブにも参加していただきました。
冬にわかれては、3日が福島の果樹園ライブなので、良い勢いで演奏をお届けできるのではないかと思っています。

◯モノンクル
KAKULULU7.5周年おめでとうございます!
いつもはみんなの隠れ家のような密かで心地よい空間を作り出してるKAKULULUが、今年の周年記念は「としま文化の日」ウィークとコラボして店を飛び出し大きなお祭りを開催します。
色々思い出のあるお店だけど、モノンクルとして演奏で周年をお祝いするのは今年が初めてなので、この機会がとても嬉しいし楽しみです。皆さん是非遊びにきてください!

◯伊藤ゴロー
ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、クラリネット、フルート、ギターというアンサンブルで、オリジナル曲をメインに演奏します。初めてのブリリアホール、僕たちも楽しみです。池袋ではリビングループというマルシェも同時に開催されているそうです。ぜひ遊びに来てください。

 

  • 公演概要

公演名:Visca!! IKEBUKURO -KAKULULU 7.5 th Anniversary Live-
日程:2021年11月5日(金)「Special Session Night」 開場 18:00 / 開演 19:00
2021年11月6日(土)「Special Fes Day」 開場 12:00 / 開演 13:00
会場:Hareza池袋・東京建物 Brillia HALL (豊島区立芸術文化劇場) (東京都豊島区東池袋1-19-1 )
出演:
◯11月5日(金)「Special Session Night」
石若駿 presents「with Special Guests」 ゲスト:岸田 繁 / MIZ / HIMI +Marty Holoubek
◯11月6日(土)「Special Fes Day」
キセル / 伊藤ゴローアンサンブル / 冬にわかれて(寺尾紗穂pf,vo/伊賀航b/あだち麗三郎ds) / モノンクル
Boys Trio feat. 松丸契 & 細井徳太郎(石若駿ds/金澤英明b/石井彰pf/松丸契sax/細井徳太郎gt) 他
チケット料金:プレミア席(1F A列~C列確約・特典付き) 8,000円(税込)
一般席 5,300円(税込)
お手頃席 2,700円(税込)
チケット発売所:イープラス https://eplus.jp/viscaikebukuro/
        ぴあ https://w.pia.jp/t/visca-ikebukuro/ Pコード:205-399
        としまチケットセンター https://www.e-get.jp/tsm-mirai/pt/
イベント公式HP:https://toshima-theatre.jp/event/000550/
主催:公益財団法人としま未来文化財団・豊島区
企画制作:KAKULULU / サンライズプロモーション東京
助成:令和2年度 文化庁 子供文化芸術活動支援事業
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments