木曜日, 5月 19, 2022
ホームイベント2022年2月23日(水・祝)開催!『メ~テレ Premium Concert 2022』10月30日(土)チケット一般発売開始!

2022年2月23日(水・祝)開催!『メ~テレ Premium Concert 2022』10月30日(土)チケット一般発売開始!

大黒摩季、山崎まさよし、山本耕史がフルオーケストラと共に贈る一夜限りの音楽の旅♬ 

メ~テレ(名古屋テレビ放送)では、大黒摩季、山崎まさよし、山本耕史が、フルオーケストラと共に贈る一夜限りのコンサートを2022年2月23日(水・祝)、愛知県芸術劇場 コンサートホールで開催します。3名の実力派ヴォーカリストの歌声とフルオーケストラの魅力的な音色をどうぞお楽しみください。10月30日(土)チケット一般発売開始!

 
   

2022年2月23日(水・祝)開催!『メ~テレ Premium Concert 2022』10月30日(土)チケット一般発売開始!のサブ画像1

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
<イベント概要>
■イベント名 :「メ~テレ Premium Concert 2022」
■日    時:2022年2月23日(水・祝)17:00開演 ※開場は開演の60分前 
■会    場:愛知県芸術劇場 コンサートホール(名古屋市東区東桜1丁目13-2)
■出 演:大黒摩季 / 山崎まさよし / 山本耕史 
■指 揮:三ツ橋敬子
■演 奏:セントラル愛知交響楽団
■主    催:メ~テレ
■企画・制作:NHKエンタープライズ中部
■料    金:S席:11,000円、A席:8,800円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
        U-25:4,400円(鑑賞時25歳以下対象・当日指定席券引換・座席数限定・要本    
人確認書類)※U-25はメ~チケ【WEB】・【オペレーター電話受付】にて前売りのみ取扱
■公式サイト: https://www.nagoyatv.com/event/entry-28318.html
※新型コロナウイルス感染防止対策として、お客様へのご案内・お願いをHPに掲載しています。
メ~テレ イベントページを必ずご確認の上、ご来場ください。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【出演者プロフィール】
大黒摩季
1992年デビュー。「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」などのミリオンヒットを放ち、1997年の初ライブでは有明に47,000人を動員する。
2010年病気治療のため活動休業するも、2016年故郷・北海道から活動再開。同年11月にはベストアルバム「Greatest Hits 1991-2016」をリリースし、2018年5月まで全国47都道府県を回るツアー85本を開催。12月5日にはオリジナル・アルバム「MUSIC MUSCLE」をリリースし、2019年3月より再び全国ツアーを展開し、6月には初の中国ライブ・ツアー (上海・北京)も開催した。
12月31日の誕生日に、「50歳=50トライ」をスローガンに掲げ、2020年には、コロナ感染の影響で延期となったライブ開催日ごとに生配信を実施し、10月から全国ツアーを再開。そして12月23日には、10ヶ月連続配信リリースした新曲を収録したニュー・アルバム「PHOENIX」をリリース、2021年は地球ゴージャスのミュージカル「The PROM」にも初挑戦!2022年、デビュー30周年を迎えるにあたって、さまざまな企画が進行中である。

山崎まさよし
1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。
2005年、大晦日放送の『第56回NHK紅白歌合戦』に出演し、横浜みなとみらい21の「横浜ランドマークタワー」等を臨むエリアから、「One more time, One more chance」を歌唱。
2016年3月5日公開の映画『ドラえもん新・のび太の日本誕生』の主題歌として書き下ろした楽曲「空へ」。アニメ映画への書き下ろしは自身初。2019年 全国公開の長編映画『影踏み』(原作・横山秀夫、監督・篠原哲雄)への主演・主題歌・サウンドトラックを担当し大きな話題となった。
2020年8月26日、デビュー25周年のアニバーサリーイヤーを象徴する5曲入りEP『ONE DAY』をリリース。9月25日にデビュー満25周年を迎えた。2021年5月より全国ツアー「YAMAZAKI MASAYOSHI“ONE KNIGHT STAND TOUR 2021”」を開催。同年9月22日、アニバーサリーイヤーの締め括りとなるメモリアルアルバム『STEREO 3』をリリースした。

山本耕史
 東京都出身。1987年日本初演「レ・ミゼラブル」で舞台デビュー、1993年にはドラマ「ひとつ屋根の下」に出演し注目を集める。ドラマ「華麗なる一族」「トットちゃん!」や、映画「ステキな金縛り」「ギャラクシー街道」など多くの作品に出演。
2004年大河ドラマ「新選組!」土方歳三役で人気を博し、2005年には紅白歌合戦白組司会に抜擢される。その後、「平清盛」「真田丸」にも出演。2015年には、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で9年ぶりに土方歳三を演じた。大河ドラマと朝の連続テレビ小説で同一人物が同じ役を演じるのは極めて異例のことである。2021年11月5日から放送予定のNHK・BS時代劇『剣樹抄~光圀公と俺』(BSプレミアム、毎週金曜よる8時~8時43分/全8回)に主演。2022年にはNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」三浦義村役で出演が決定。また舞台では「レ・ミゼラブル」「RENT」「嵐が丘」などに出演し、ミュージカル「メンフィス」では2015年に第23回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞。
ミュージカルの演出、声優やナレーションも務めるなど、幅広く活動する。

                 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments