水曜日, 2月 1, 2023
ホーム経営情報i-nest capitalがファンビジネスに特化したデジタルトレーディングカードアプリ他、アプリ開発システム提供の「株式会社ユートニック」へ追加投資を実施

i-nest capitalがファンビジネスに特化したデジタルトレーディングカードアプリ他、アプリ開発システム提供の「株式会社ユートニック」へ追加投資を実施

 i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2022年7⽉、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、株式会社ユートニック (本社:東京都渋谷区区、代表:常田 俊太郎、今井 祐輝、以下 ユートニック)への追加投資を実行いたしました。

i-nest capitalがファンビジネスに特化したデジタルトレーディングカードアプリ他、アプリ開発システム提供の「株式会社ユートニック」へ追加投資を実施のサブ画像1

■ 今後は更なるアーティストの利用拡充とWeb3.0対応への進化による表現者の可能性拡大を目指す

  ユートニックは、「STAY ARTISTIC」をビジョンに掲げて、プロダクト提供とメディア制作の2軸で、表現者の可能性を拡げるための事業を展開するスタートアップです。

1)プロダクト:

開発不要でリリースできるファンアプリプラットフォームでは、デジタルトレカをはじめファンエンゲージメントを継続的に高めるためのサービスラインナップにより、コロナ禍によりリアルイベントの開催が困難な状況においても、表現者にとっての新たな収益源の獲得をサポートし、コアファンが、アーティストを応援し、アーティストとの繋がりをより深められる手段を提供してきました。

2)メディア:

日本由来のアートやカルチャーを再定義し新たなムーブメントを起こすメディアミックスプロジェクト「POST-FAKE」や、アーティスト×オーケストラによるここだけのアンサンブルを届ける新チャンネル「With ensemble」のメディアプロデュース・制作に携わってきました。

  ミュージシャン、俳優、アイドル等、様々なアーティストによる利用実績を踏まえて、大手コンテンツホルダー、ソリューションベンダーとの本格的な協業、ビジネス開拓が進んでいます。またファンとのエンゲージメントを尊重したWeb3.0対応への拡張を企図しており、今後の更なる事業成長が期待されます。

  i-nest capitalは、日々の経営支援からパートナー企業の紹介、IPO準備への助言など、ユートニックの成長を引き続きサポートして参ります。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

  i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルで、IT利活用&デジタル化による高成長領域を投資領域と定めています。

  2019年12月9日に1号ファンドを設立し、これまでに29社への投資を行い、各キャピタリストの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、投資先企業の企業価値向上を支援しています。

■ 株式会社ユートニック

  ・Webサイト:https://about.utoniq.com/
  ・連絡先: support@utoniq.com
  ・設立:2018年7月
  ・代表者:代表取締役  常田 俊太郎、今井 祐輝

■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)

  ・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
  ・連絡先:info@i-nestcapital.com
  ・設立:2019年5月
  ・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments