木曜日, 2月 9, 2023
ホーム人物山下智博が、市制100周年を迎える北海道小樽市の観光大使に任命され、北海道半移住を宣言

山下智博が、市制100周年を迎える北海道小樽市の観光大使に任命され、北海道半移住を宣言

著名中国コンテンツプロデューサーが小樽の訪日旅行客獲得に向けて独自の情報発信に挑戦!

株式会社ぬるぬる(本社:東京都港区、代表取締役CEO:分部悠介)の共同代表CCO(チーフクリエイティブオフィサー)の山下智博が、出身地である北海道小樽市の「小樽ふれあい観光大使」に任命されました。中国の動画プラットフォームなどSNSで計650万人を超えるファンを持つ山下の影響力・実績を活用し、小樽に半移住しながら地元企業や実業家たちとコロナ後の訪日外国人観光客誘致に向けて協業、観光を通じて地域を盛り上げて参ります。

山下智博が、市制100周年を迎える北海道小樽市の観光大使に任命され、北海道半移住を宣言のサブ画像1

「小樽ふれあい観光大使制度」は、「歴史と文化、豊かな自然が織りなす、ふれあい都市小樽」を目指して、小樽の知名度アップと観光入込客の増大を図るため、小樽を愛する様々な方を「小樽ふれあい観光大使」に任命する制度です。これまでもニトリホールディングスの似鳥昭雄氏、お笑い芸人の加藤浩次氏などが、一般社団法人小樽観光協会から大使に任命されており、このたび山下智博が46人目の大使に就任いたしました。

山下は高校卒業までを小樽で過ごしており、2012年より中国・上海に渡った後も、中国の若い親日層に向けて、日本や故郷北海道小樽の魅力を動画やSNSで伝えるといった活動を、約10年継続して行なってきました。近年はコンテンツプロデューサー、テレビタレントとして東京を中心に活躍の場を広げて参りましたが、今回の大使任命を受け、小樽ひいては北海道の魅力を多くの外国人に伝えるべく、北海道へ半移住して情報発信をすることを表明しています。

今回の任命に際して山下は「動画を一本作って終わりという一過性のPRではなく、住みます系インフルエンサーとして、小樽で生活しないと見えてこないディープかつ自然な魅力を定期的に発信し、小樽ファンを獲得していきたい」と述べたほか「地域の方と海外向けの商品や旅行商品を開発するなど、インフルエンサーの枠を良い意味ではみ出した活動をしていきたい」とコメントしました。また小樽観光協会会長の西條文雪氏からは「新しい小樽のことも勉強して、多くの方に小樽をPRしてほしい」、同協会専務の徳光康浩氏からは「これまで中国からの観光客が一番多かったのは事実。インバウンド再開に向けて強く期待をしています」とのコメントを送られています。

この度の「小樽ふれあい観光大使」の選考では、山下がこれまで小樽市や北海道内の若い世代の実業家たちとともに、市の観光事業にも積極的に関わってきた姿勢を評価いただいています。特に本年2月に発表した、小樽を舞台にしたショートドラマ「情緒」は、既報の通り、中国ビリビリ動画で100万回を超える再生数を記録、多くの中国人から「コロナが明けたら小樽に行きたい」といった感想やコメントをお寄せいただいています。

♦中国で日本企業のCMが100万回再生突破!株式会社ぬるぬるが仕掛ける「泣けるブランデッドムービー」が中国bilibiliで大人気に!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000035366.html

♦【李姉妹×山下智博】小樽を元気にしたい!日中有名インフルエンサーを活用した福島工務店グループ(小樽市)のブランデッドムービーが日本と中国で放送開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000035366.html

 
また株式会社ぬるぬるも、これまでに日本や地域の魅力を海外に発信し、多くの自治体様や中国進出を考える企業様への課題解決や支援事業を行っています。

♦【6/8開催!】中国向け越境EC、プロモーションサービスに関する補助金活用セミナーを開催いたします!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000035366.html

♦自治体様応援!アフターコロナに向けて中国で知名度抜群の日本人インフルエンサー山下智博が中国インバウンド対策コンサルティングを無料で行います。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000035366.html

♦日本人の中国進出を支援する株式会社ぬるぬるが、中国bilibili動画の公式MCNに認定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000035366.html

(※上記いずれも既にキャンペーンは終了しています。)

山下は既に地元起業家やNPO法人、小樽商科大学生、小樽近郊に留学している中国の若者とのネットワークを形成しており、目下の目標として、2022年7月22日から24日まで小樽市で二年ぶりに開催される「おたる潮まつり」へ参加しPRすることを自身の中国向け動画の中で公言しています。
山下は現在小樽に滞在しており、今回の滞在中には市長への表敬訪問も予定しています。

北海道小樽市は、大正11年8月に市制を施行後、本年8月で市制100周年を迎えます。この大きな節目の年を迎えるにあたり、「小樽ふれあい観光大使」山下智博も市民や関係者と協業し、観光を中心に小樽の課題解決と益々の発展に尽力いたします。

 

山下智博が、市制100周年を迎える北海道小樽市の観光大使に任命され、北海道半移住を宣言のサブ画像2

■山下智博(Tomohiro Yamashita)について

株式会社ぬるぬる CCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)北海道小樽市出身。
大阪芸術大学芸術計画学科卒業後、2012年に上海へ移住し、13年から中国ネットで動画の配信を開始。14年12月より配信開始した「紳士の大体一分間」が大ヒット。以後長年に渡り中国に日本の土着文化を紹介する動画を投稿し、現在中国の各プラットフォームのフォロワーは650万人を超え、再生回数は14億回にのぼる唯一無二の日本人クリエイター。近年は中国ネットコンテンツのプロデュース業を手掛け、「日中の架け橋」ならぬ「日中のローション」になるべく日中を股にかけプロデューサーとしても奮闘中。
19年にはビリビリ動画より8名しか選ばれない10周年特別賞を外国人で唯一授与され、長年にわたる日中文化交流の貢献を称えられた。

・山下智博公式ビリビリチャンネル:https://space.bilibili.com/1643718
・山下智博公式Twitter:https://twitter.com/jibo33

■本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ぬるぬる
担当:柏瀬・遠藤
お問い合わせメール:info@nulunulu.asia
代表電話番号:03-3703-6288

 

山下智博が、市制100周年を迎える北海道小樽市の観光大使に任命され、北海道半移住を宣言のサブ画像3

■株式会社ぬるぬる

□代表取締役CEO:分部悠介
□設⽴:2019年10⽉10⽇
□所在地:東京都港区⻁ノ⾨1丁⽬11番14号4階
□事業内容: 「クリエィティブの⼒で、⽇中間を『ぬるぬる』させていく」をモットーに、以下の事業を実施しています。

○中国⼈向け広告企画・制作(KOL/インフルエンサー広告、オリジナル広告動画制作等)
○各種中国SNS(微博、RED、ドウイン、ビリビリ動画、WeChat等)アカウント作成・運営
○芸能⼈、タレント、アーティスト等の中国進出⽀援・アドバイス、SNS運営代⾏、各種マネタイズ企画サポート、⽇中クリエイターズネットワーク【B.U.G(https://bugteam.asia/)】運営
○中国人向け、中国関係動画(ドラマ、バラエティ等)企画・制作、日本番組の中国ローカライズ
○その他、上記各分野に関連する事業におけるコンサルティング

□URL:https://nulunulu.asia/
□ぬるぬる公式note始まっています!:https://note.com/nulunulu/

■【B.U.G】について

B.U.Gとは株式会社ぬるぬるがプロデュースするMCNの総称です。
中国に向けたエンターテイメント文化交流をコンセプトとした、中国SNS対応型クリエイターズネットワークで、日中間両国で活躍するタレント、アーティスト、動画クリエイター、ファッションモデル、トップKOLなどが在籍しております。

◆中国No.1日本人クリエイター山下智博が共同代表を務める株式会社ぬるぬる、中国SNS対応型クリエイターズネットワーク【B.U.G】を設立
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035366.html

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments