土曜日, 5月 25, 2024
ホームイベント【盛岡・ギャラリーカワトク】初開催「モダン鳥獣戯画~現代のアーティストによるトリビュート~』4/24(水)~29(月祝)まで。国民的人気の〔鳥獣戯画〕を20人以上の作家が再解釈し制作した約80点を展示

【盛岡・ギャラリーカワトク】初開催「モダン鳥獣戯画~現代のアーティストによるトリビュート~』4/24(水)~29(月祝)まで。国民的人気の〔鳥獣戯画〕を20人以上の作家が再解釈し制作した約80点を展示

■パルクアベニュー・カワトク 5階 ギャラリーカワトクにて ■サブカルチャーのルーツとも言われる 鳥獣戯画へのオマージュ作品は、新作描き下ろしも多数登場。見ごたえのある企画は必見です

★国民的人気の国宝『鳥獣戯画』を現代の作家が再解釈。

日本のサブカルチャーのルーツとも言われる同作品に、新たなメッセージやユーモアを加え私達に投げかけます★

日本人は動物や食べ物などを擬人化して楽しむのが得意です

人間の気持ち、心の機微を

動物、食べ物などを通して表現する想像力、発想力、

その先に、友情、恋、助け合い、共感力

、笑い合い、励まし、怒りさえもしずめる力 などというものを有しています

それを培ってきた日本人の感性は【サブカルチャー】というカテゴリーを通して

いつのまにか生きる楽しさ、ユーモア、文化、感情との付き合い方や

相手をリスペクトする心までも世界中に発信しているからこそ

人々の心を掴んでいるのではないでしょうか?

日本画家やイラストレーター、切り絵作家、果ては吉本芸人など、

ジャンルを横断して、作家それぞれの思いを込めて作り上げた『鳥獣戯画』作品の数々。

これまでにない驚きと遊び心を感じさせる展示会。

ぜひこの機会に新しい『鳥獣戯画』をお楽しみください。

(※以下、展示予定作品の一部です。作品は順不同でご紹介しております)

『カエル/RED』 Shinya Ayama(吉本興業)
『撲』ギャンペイちゃん(吉本興業)
『とある、異次元のお話』6連作    国広富之 (俳優・画家)
『宴(うたげ)』平島毅(染織作家)
『しんやきゅうこう』斎藤将
『超獣戯牙』立体  PINEMA(アクリルアーティスト)
『鳥獣舶来活劇戯画』ピストジャム (吉本興業)
『お話があるんだって』 (ハムスター・カエル・ウサギ) 土田穣

■取材等の問合せ先■

主催:株式会社アートプリントジャパン

Instagram:@apj_exhibitions

展示会情報:apj-exhibition.blogspot.com

〒177-8503

東京都練馬区谷原2-1-26

直営部

TEL:03-5923-1362(土日祝休)

#鳥獣戯画
#モダン鳥獣戯画
#アートプリントジャパン

#川徳

#サブカルチャー

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments