木曜日, 2月 29, 2024
ホームイベントお笑い芸人・ニッチェがサプライズ登場!「美少女図鑑AWARD 2023」5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音に決定!応募総数約3,500人の美少女の頂点に輝く

お笑い芸人・ニッチェがサプライズ登場!「美少女図鑑AWARD 2023」5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音に決定!応募総数約3,500人の美少女の頂点に輝く

株式会社美少女図鑑(東京都渋谷区、代表取締役:中村 孔亮)が運営する地域密着型メディア『美少女図鑑』は、全国規模の次世代美少女発掘オーディション「美少女図鑑AWARD 2023」の最終審査・授賞式を2023年3月18日(土)に神田明神ホール(東京都千代田区)にて開催しました。

応募総数約3,500人の中から、グランプリには広島県在住の佐々木 満音(ささき みろん、12歳)が選ばれました。

お笑い芸人・ニッチェがサプライズ登場!「美少女図鑑AWARD 2023」5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音に決定!応募総数約3,500人の美少女の頂点に輝くのサブ画像1_写真左より:ニッチェ・江上 敬子、グランプリ・佐々木 満音、ニッチェ・近藤 くみこ写真左より:ニッチェ・江上 敬子、グランプリ・佐々木 満音、ニッチェ・近藤 くみこ

  • 『美少女図鑑』創刊20周年記念イヤーに開催した「美少女図鑑AWARD 2023」

2002年の創刊以降、全国各地の美少女を被写体とした地方発のフリーペーパー『美少女図鑑』はデビュー前の⼆階堂 ふみ、⼭本 舞⾹、桜井 ⽇奈⼦、馬場 ふみからを掲載するなど、数多くの女優やタレントを輩出してきました。



「美少女図鑑AWARD」とは、全国各地の美少女を被写体とした地方発のフリーペーパー『美少女図鑑』が2019年より毎年開催している全国規模の次世代美少女発掘オーディションです。

5回目となる今年のテーマは「芽⽣え・芽吹き」として、「芸能活動に興味はあるけれど初めの⼀歩が踏み出せない…」そんな迷いを抱える全国の⼥の⼦たちに寄り添い、大輪の花を咲かせるための“芽⽣えの瞬間”をサポートしたいという思いから定められました。

コロナ禍で長距離移動を伴う全国的な取り組みも難しい中、『美少女図鑑』は次世代スターが芽吹くキッカケをつくるべく、地方密着型の全国オーディションを開催。北海道から九州まで、全国9ヶ所の会場で行われたオフライン審査と、全国どこからでも参加可能な「ミクチャ」で行われたオンライン審査により予選が行われました。半年以上にもおよぶ審査を経て、応募総数約3,500名の中から見事勝ち抜いた45名がファイナリストとして選出されました。

最終審査・授賞式のMCは、『岐阜美少女図鑑』でのモデル経験もあるタレントのドーキンズ 英里奈が務め、会場の様子は、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村 啓成)が開発・運営するライブ配信&動画アプリ「ミクチャ」にて生配信され、全国各地からリアルタイムでコメントが寄せられるなど大きな盛り上がりを見せました。

特設サイト: https://bishoujo-zukan.jp/award2023/

  • 最終審査は3部門に分かれて実施!

本オーディションの最終審査は、モデル部門・パフォーマンス部門・女優部門に分かれてファイナリストが登場。モデル部門では会場に用意されたランウェイでのウォーキングを披露し、堂々としたポージングで審査員を魅了しました。パフォーマンス部門ではダンスや楽器の演奏、空手の型やスピーチなどでファイナリストがそれぞれの個性を存分にアピールしました。女優部門では3つの台本からファイナリストが1つ選び、迫真の演技を披露しました。

  • お笑い芸人・ニッチェによるサプライズ演出!前回グランプリの菅原 夕亜も登場

授賞式が始まり特別賞19部門の発表を終え、残すはグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞の発表のみとなったところで、「美少女図鑑AWARD 2022」グランプリの菅原 夕亜(すがわら ゆあ)がプレゼンターとして登場。

さらに、ファイナリストには告げられていなかった“最後のファイナリスト”として、お笑い芸人・ニッチェのお二人がサプライズで登場しました!江上がランウェイを歩きステージ中央でパフォーマンスし相方の近藤がツッコむなどの掛け合いをみせると、ファイナリストからも歓声があがり会場は大いに盛り上がりました。

また、芸能界で約20年活躍してきたお二人ならではのアドバイスを送り、受賞者たちを激励していました。

お笑い芸人・ニッチェがサプライズ登場!「美少女図鑑AWARD 2023」5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音に決定!応募総数約3,500人の美少女の頂点に輝くのサブ画像2

お笑い芸人・ニッチェがサプライズ登場!「美少女図鑑AWARD 2023」5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音に決定!応募総数約3,500人の美少女の頂点に輝くのサブ画像3

ニッチェ(江上 敬子・近藤 くみこ)コメント

江上
「今までの頑張り全てが評価される場ですから、頑張った自分に拍手を贈ってあげてください。本当におつかれさまでした!」

近藤
「どこかでお会いすることがあればぜひお仕事でご一緒したいですし、それ以外のところでご活躍されるのであればぜひお仕事に呼んでいただきたいですね!」

  • 5代目グランプリは広島県在住の佐々木 満音(ささき みろん/12歳)!

栄えあるグランプリに選ばれたのは、広島県在住の佐々木 満音(ささき みろん/12歳)。名前を呼ばれると、信じられないという様子で驚きの表情を見せます。ティアラやトロフィーを贈呈されると、笑みを浮かべて喜びを表現しました。

グランプリを受賞した佐々木 満音は、「最高でーす!」と受賞の喜びを語りました。また、グランプリには副賞としてMA3.0賞も贈られ、なりたい自分のファッショアバターを企画・撮影・制作することができます。なお、準グランプリには岐阜県在住の杉山 日向花(すぎやま ひなか/22歳)、急きょ設けられた審査員特別賞には広島県在住の寿理(じゅり/17歳)、新潟県在住のゆりあ(9歳) ※、宮城県在住の宮嶋 くるみ(みやじま くるみ/19歳)の3名が選ばれました。

審査員長を務めた株式会社美少女図鑑の中村 孔亮は、本アワードの総評を以下のように語っています。

「ようやくコロナ禍が落ち着いてきた本年度は、9エリアの地方予選で未来のスターの原石を探し、例年以上に個性あふれる自己PRを見ることができました。ファイナリストに選ばれた方々にとって、今日が人生が変わる大きな”キッカケ”となってほしいですし、そうなるように今後もサポートしていきたいと思います。地方発信で、地元を盛り上げるメディア「美少女図鑑」が主催するからこそ、「美少女図鑑AWARD」が地方の子たちにとって「夢を叶える“キッカケ”になる場所」となるように今後も励んでいきたいです。」

各地を代表する美少女たちの、今後の成長と活躍にご期待ください。

  • 「美少女図鑑AWARD 2023」受賞者一覧

■グランプリ

佐々木 満音(ささき みろん/広島県在住、12歳)

■準グランプリ

杉山 日向花(すぎやま ひなか/岐阜県在住、22歳)

■審査員特別賞

寿理(じゅり/広島県在住、17歳)

ゆりあ(新潟県在住、9歳) ※

宮嶋 くるみ(みやじま くるみ/宮城県在住、19歳)

■ABEMA賞

小林 千夏(こばやし ちなつ/兵庫県在住、16歳)

田丸 夏歩(たまる かほ/北海道在住、16歳)

■オーディションTV賞

岡 幸妃音(おか ゆきね/兵庫県在住、13歳)

■OMO(おも)賞

粕谷 亜理紗(かすや ありさ/神奈川県在住、20歳)

■髪は短し 恋せよ乙女(青山裕企)賞

後日発表

■Cuugal賞

佐々木 満音(ささき みろん/広島県在住、12歳)

■京都豊匠賞

佐々木 寿音(ささき ことん/広島県在住、15歳)

田辺 心(たなべ こころ/島根県在住、18歳)

菅沢 実礼(すがさわ みらい/千葉県在住、21歳)

しおり(福岡県在住、18歳)

■近代映画社賞

佐々木 満音(ささき みろん/広島県在住、12歳)

■GLITTER賞

音々(ねね/富山県在住、17歳)

■zakzak賞

宮嶋 くるみ(みやじま くるみ/宮城県在住、19歳)

■週プレ賞

後日発表

■ジョブドラフト賞

田辺 心(たなべ こころ/島根県在住、18歳)

■Diora賞

宮﨑 梨愛(みやざき りあ/長崎県在住、13歳)

■TVガイド賞

佐々木 満音(ささき みろん/広島県在住、12歳)

■ホラーちゃんねる賞

澤 美海(さわ みう/鳥取県在住、16歳)

杉中 琴音(すぎなか ことね/神奈川県在住、16歳)

宮嶋 くるみ(みやじま くるみ/宮城県在住、19歳)

■ミクチャ賞

宇咲美 りあ(うさみ りあ/福岡県在住、18歳) 

岡 幸妃音(おか ゆきね/兵庫県在住、13歳)

小野崎 まい(おのざき まい/東京都在住、24歳)

なお(群馬県在住、16歳)

横山 舞(よこやま まい/広島県在住、21歳)

和花(わか/和歌山県在住、18歳)

愛 えれな(あい えれな/兵庫県在住、20歳)

RINON(りのん/大分県在住、16歳)

上間 みなみ(うえま みなみ/大阪府在住、18歳)

田丸 夏歩(たまる かほ/北海道在住、16歳)

■ヤンジャン賞

後日発表

■ラジオ大阪賞

九重 くく(ここのえ くく/和歌山県在住、21歳)

■Right-on賞

粕谷 亜理紗(かすや ありさ/神奈川県在住、20歳)

■Ray賞

鈴木 茜音(すずき あかね/三重県在住、24歳)


エントリーNo.順。年齢は2023年3月18日(土)時点。

※地方審査での審査員によりファイナリストに特別選出されました。

  • 『美少女図鑑』とは

『美少女図鑑』は、“街に美少女を増やそう”というコンセプトのもと、全国各地にいる美少女を被写体として2002年に創刊したフリーペーパーです。過去には二階堂 ふみ、黒島 結菜、馬場 ふみか、桜井 日奈子ら数多くの女優やタレントを輩出してきました。また、1990年から続く「世界で最も美しい顔100人」では、『美少女図鑑』出身の女優・山本 舞香が 2019年に日本人第1位にランクイン、また20年・21年と3年連続ノミネートを果たすなど、話題を集めています。

『美少女図鑑』ライセンス提供事業を展開していた株式会社テクスファームファウンデーションは2020年3月、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村 啓成)と資本業務提携を締結しました。

https://www.donuts.ne.jp/news/2020/0323_zukan/

◆ 公式サイト : http://bishoujo-zukan.jp/

◆ 公式Twitter : https://twitter.com/bishoujozukan

◆ 公式Instagram : https://www.instagram.com/bishoujozukan_official/

  • 株式会社美少女図鑑 概要

社名 : 株式会社美少女図鑑

所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21番7号 第5瑞穂ビル 3F

代表者 : 代表取締役 中村 孔亮

設立 : 2007年

事業内容 : 『美少女図鑑』ライセンス提供事業

企業サイト : http://bishoujo-zukan.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments