木曜日, 5月 19, 2022
ホームイベント2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像1

10月27日、2021ミス・ユニバース日本代表・渡邉珠理(わたなべ じゅり)が、12月に行われる世界大会「The 70th Miss Universe」に向けて、開催地がイスラエルであることから、イスラエル大使官邸を訪問。次期駐日イスラエル大使のギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏と面会いたしました。

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像2

渡邉珠理は、9月22日、東京・山野ホールにて行われた、株式会社MY group主催「2021 Miss Universe ®Japan Final(2021ミス・ユニバース® ジャパン ファイナル) Presented by Click Holdings」にて優勝。優勝後の会見では、イスラエルについて「素敵なところと聞いているので楽しみにしています」と語り、「今年こそTOP5、いや、ミス・ユニバースのタイトルを日本人3人目として獲ってきたいと思います」と意気込みを見せていました。

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像3_「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」©MY group Co.,Ltd.「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」©MY group Co.,Ltd.

<リリース>

「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」2021ミス・ユニバース日本代表が決定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002030.000011710.html

訪問には、株式会社MY group代表取締役兼ナショナルディレクターであり、2008ミス・ユニバース日本代表でもある美馬寛子も同行。美馬は義姉がイスラエル人であり、結婚式のためイスラエルを訪れたことがあるというご縁があります。

コーヘン氏は来日したばかりということで、手土産には日本らしい季節(紅葉)の羊羹をプレゼント。コーヘン氏からは、官邸シェフお手製のモンブランでおもてなしを受けました。

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像4

今回、イスラエルと日本の国交樹立70周年を記念して、世界大会で渡邉が着用するナショナルコスチュームをイスラエル人のデザイナーに依頼。渡邉がその衣装の話とともに、「この機会に文化交流の大使になりたいと思っています」とコーヘン大使に伝えると、コーヘン氏から「ぜひ日本人としてパイオニアになっていただき、すべての人々のために道を開いていただけるよう願っています」と激励の言葉をいただきました。

 

そして、コーヘン氏は、イスラエルがさまざまな文化の交流地点である“メルティングポット”であり、芸術、景観、伝統、料理など、あらゆる面において素晴らしい体験ができる魅力的な国であることを2人に説明。また、日本についても、文化や習慣にまつわるリサーチをしてきたということで、「物事に対する考え方がとても素晴らしいですね」と述べられました。

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像5

また、イスラエルが女性の登用や企業に大変積極的であることや、気候変動への取り組みを強化していることなどから、渡邉は「今回イスラエルで大会が行われるということは、女性や女性の権限を象徴するものであり、また、気候変動問題への取り組みなど、さまざまな先進性を表しています。​イスラエルの優れた点はたくさんあることがわかりましたので、私は今回単にコンテストに出場するのではなく、そのすべてを取り入れて、日本に持ち帰りたいと思っています。私たちはお互いに学ぶことがたくさんあります。そのための機会になればと思っています」と日本代表としての決意を表明。コーヘン氏は「それは素晴らしい。この大会は全世界に向けたメッセージだと私は思っています。イスラエルと日本の観光業と多くの人々、そして女性の重要性や権利につながる機会を提供することだと思います。大会を楽しみにしています」と渡邉の活躍に期待を寄せていました。

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問のサブ画像6

 

途中、スキーやゴルフなどアクティビティの話で盛り上がる場面や、中国での滞在経験がある渡邉とイスラエル一等書記官が中国語で会話をし始めるなど、終始和やかな雰囲気でトークが展開。あっという間に時間は過ぎ、帰国後の再会を約束し、訪問は終了しました。

「The 70th Miss Universe」に向けて、「あらゆる面でベストを尽くそうと努力をしてします」と語った渡邉。彼女の今後の活躍にぜひご期待ください。

◇渡邉珠理 インスタグラム@juriwatanabe_ https://www.instagram.com/juriwatanabe_/
◆ミス・ユニバース® ジャパン https://www.missuniversejapan.jp/
◆ミス・ユニバース® ジャパン インスタグラム Instagram https://www.instagram.com/missuniversejapan/

<「2021ミス・ユニバース・ジャパン」日本代表 渡邉珠理>
名前:渡邉珠理(わたなべじゅり)
生年月日:1995年08月16日(26歳)
出身地:東京都
学歴:UCLA カリフォルニア大学ロサンゼルス校国際開発学
語学:日本語・英語・韓国語・中国語

日本人の父と韓国人の母のもと日本で生まれる。幼少期は中国で育ち、12歳より渡米。各国での生活を経験し、民族のルーツや文化の違いによる、メンタルヘルスで悩む方々を多く接してきました。個々のアイデンティティーのを尊重しあえる大切さ、またメンタルヘルスケアが世界的により手軽にアクセスできる未来をつくりたいと考えています。

<株式会社MY group 美馬 寛子 代表取締役兼ナショナルディレクター>
2008ミス・ユニバース日本代表、同大会でTop15, Best of Asiaの成績を収める。
その後、インターナショナルモデルを務めまた、ミス・ユニバース受賞者を多く輩出した指導者による美に対するメソッドを学んだ。2018年に当社を設立、そして日本人女性初となる「ミス・ユニバース・ジャパン」の運営権を取得し、ナショナルディレクターとして任命される。女性リーダーの発掘と育成や、女性の強さを世界へ広げるミス・ユニバースブランドのさらなる向上と共に、現代の日本人の魅力を世界に広める活動を開始。ファッション・ヘアメイク・ウォーキング・立ち居振る舞いなどの外見の美しさのみならず、メンタル部分の内面を磨いていくメソッドを日本女性のみならず多くの人々に指導している。
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments