火曜日, 6月 18, 2024
ホームイベント​浅草九劇提携公演 アフタートークゲスト発表 爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」 作・演出:安藤奎(劇団アンパサンド) 2023年4月26日(水)~4月30日(日) 浅草九劇

​浅草九劇提携公演 アフタートークゲスト発表 爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」 作・演出:安藤奎(劇団アンパサンド) 2023年4月26日(水)~4月30日(日) 浅草九劇

​浅草九劇提携公演 アフタートークゲスト発表 爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」 作・演出:安藤奎(劇団アンパサンド) 2023年4月26日(水)~4月30日(日)  浅草九劇のサブ画像1

浅草九劇提携公演 アフタートークゲスト発表 爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」 作・演出:安藤奎(劇団アンパサンド) 2023年4月26日(水)~4月30日(日)  浅草九劇

 
 《爍綽と》は、佐久間麻由が2023年に立ち上げた、〝心のはずみ〟を頼りに想像を創造していく企画ソロユニット。第1回目となる本公演の作・演出を手掛けるのは、演劇界で着実にファンを増やし続けている劇団アンパサンドの主宰であり、作・演出の安藤奎。今作は、安藤が初めて挑む劇団外の公演となり、安藤が憧れる個性豊かなキャストをお招きして、浅草九劇の協力の下、新作を書き下ろします!

この度、アフタートークにご登壇いただくゲストの方々を発表!!
初日となる4月26日(水)19:30には、佐久間麻由が今最も逢いたいお2人、ワクサカソウヘイさん(文筆家)と、平井まさあきさん(男性ブランコ)をお迎えします。2日目、4月27日(木)14:00には、安藤奎と佐久間が大尊敬する、山内ケンジさん(城山羊の会)をお迎え。4月28日(金)19:30には、安藤と佐久間が共にご縁の深い、神谷圭介さん(テニスコート/画餅)を。4月29日(土)13:00には、佐久間が勝手に師と仰ぐ、福原充則さん(ピチチ5)
4月29日(土)17:00には、〝自ら企画して演劇をするということ〟という共通点を持ったお2人、山田由梨さん(贅沢貧乏)と、橘花梨さん(カリンカ)をお迎えします。なお、全ての回に、安藤と佐久間も登壇。作品だけでなく、上演後のアフタートークも是非お楽しみに!
チケットは、3月21日(火)10:00a.m.発売開始。

 

 

【作・演出:安藤奎 コメント】
こんにちは。劇団アンパサンドの安藤と申します。この度、嬉しいお声がけをいただき、初めて自分の劇団以外で脚本・演出をさせていただきます。緊張感を通り越しての恐怖心を抱えながら脚本を書いておりますため、お客様も一緒に恐怖心を抱えながら見ていただける作品にしたいと思っております。そして、私のかねてより憧れております素晴らしい俳優さんたちにご出演いただけることになりました。俳優さんたちの力を存分にお借りし、恐怖心を跳ね飛ばします。どうぞご期待くださいませ。

 

 

【企画・制作・出演:佐久間麻由 コメント】
アフタートークにご登壇いただくゲストの皆さまが発表となりました!ワクサカさんに、平井さんに、山内さんに、神谷さんに、福原さんに、山田さんに、橘さん!こんなにもワクワクするアフタートーク、あるんですね!ちょっと怖いです…!作・演出の安藤奎さんに、キャストの皆さん、スタッフさん、アフタートークゲストの皆さん…、あなたはこの企画で色々引退するおつもりなのでは?と自分に問いてしまいそうなほど、大好きで尊敬する皆さまと共に、爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」を、浅草九劇で上演いたします!安藤作品のファンの皆さま、最新作をおたのしみにっ!まだ未見の皆さま、どうかお見逃しなく!!

 

 

【応援コメント 山内ケンジ(城山羊の会)】
可愛い女優さん、という認識しかなかったが、私と同じであった。佐久間麻由も、アンパサンドの面白さに驚き、嫉妬していたのである。しかし、佐久間麻由はアンパサンドを昨年の『されど止まらず』で初めて観て衝撃を受けたらしい。

私は、その何年も前からアンパサンドに衝撃を受け続けているので私の方が上だ。しかし、佐久間麻由は女優なので、今回、自分でプロデュースして安藤奎の作品に出るという素早い動きを取った。私だって出たいが、役者ではないのでできない。私の負けである。私にできることと言えば、安藤奎作品の面白さに嫉妬して地団駄を踏むことだけ。ほんとにそうなのよ。私の書くモノよりはるかに飛び抜けて面白く、今、日本で最絶のシュルリアリスト安藤奎。しかも今回のキャストを見たら、またしても面白いに違いなく、悔しくて夜眠れず、いま眠剤を飲んでいます。

 

 

【応援コメント 神谷圭介(テニスコート/画餅)】
アンパサンドの安藤奎さんは間違いなく今観ておいたほうがいい作家さんだと思います。僕も3回ほど公演を観させて頂き、そう確信しています。可笑しみが劇場に充満していく会話劇です。言葉の切り取り方や伝え方に可笑しみと独自性があり「絶対次も観に行こ」と観てる途中で思います。そういうひといますよね。そのひとりです。

 

 

 * * * * *

 

 

【爍綽ととは?】
佐久間麻由が〝心のはずみ〟を頼りに、想像を創造していく企画ソロユニット。2023年、安藤作品との出逢いを機に発足。

 

佐久間麻由(さくままゆ)

16歳から表現活動をスタート。音楽番組や情報番組での活動を経て、18歳より本格的に芝居を始める。演劇活動においては、福原充則(ピチチ5)や岩井秀人(ハイバイ)、神谷圭介(テニスコート/画餅)、山田由梨(贅沢貧乏)、江本純子(毛皮族)、入江雅人、岩崎う大(劇団かもめんたる)、など、多種多様なクリエイターの作品に参加。近年は、俳優だけでなく、企画・制作者としても演劇公演を実現してきた。2022年には、脚本・演出家の福原充則と劇団スリーピルバーグスを旗揚げ。

 

 

【劇団アンパサンドとは?】
安藤奎を主宰として2016年に旗揚げ。2021年に俳優の深見由真、菅原雪が加入。安藤奎が脚本・演出をする作品を上演している。現代社会のスケッチの技巧と展開が予想できない独自の物語性が魅力である。若々しい観点で作られる綿密な舞台構成により、若年層から中高年層まで広く支持を得ることができ、演劇界に風穴を開ける可能性が期待される。

 

安藤奎(あんどうけい)

平成4年12月13日生まれ。岡山県出身。高校を卒業後、上京し、演劇集団円円演劇研究所に入所。本科専攻科修了。その後、五反田団やナカゴーに出演。2016年劇団アンパサンドを結成し、主宰かつ、作・演出・出演を行う。2021年にはかながわ短編演劇アワードの最終審査に進出。また、テレビ朝日金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」の脚本を担当するなど、舞台にとどまらず活躍の幅を広げている。

 

 

 * * * * *

 

 

●公演概要●
浅草九劇提携公演
爍綽とvol.1「デンジャラス・ドア」
2023年4月26日(水)~4月30日(日) 浅草九劇

 

 夕暮れの職場。いつものように残業していると、突然、契約社員の恐怖心が具現化され、同僚たちを襲うというお話をしようと思います。今回、大変嬉しいお声がけをいただき、自分の劇団以外で脚本・演出をさせていただきます。初めてのことでございますので、緊張感という名の恐怖心をかかえております。それをそのまま舞台上にのせることができましたら幸いでございます。最新作です。どうぞよろしくお願いいたします。

——安藤奎

 

 

【スタッフ・キャスト】
作・演出:安藤奎(劇団アンパサンド)

出演:安藤輪子 永井若葉 西田麻耶 西出結 佐久間麻由

 

音響・照明:櫻内憧海(お布団/青年団)
宣伝美術イラスト:中村桃子
宣伝美術デザイン:美山有
映像配信:ニュービデオシステム
制作協力:渡邉結衣(にもじ/みちばたカナブン)

 

協力
空 krei inc. ハイバイ レトル 城山羊の会 ノックス ピチチ5 スターダストプロモーション テニスコート 画餅 吉本興業 男性ブランコ アプレ 贅沢貧乏 イトーカンパニー カリンカ クリオネ スリーピルバーグス 劇団アンパサンド

提携:浅草九劇

 主催・企画制作:爍綽と

 

 

【タイムスケジュール】
4/26(水) 19:30*

4/27(木) 14:00*

4/28(金) 19:30*

4/29(土) 13:00* / 17:00*

4/30(日) 13:00  / 17:00

 
受付は開演の40分前、開場は開演の30分前より。

 

*アフタートーク開催決定!

 4/26(水) 19:30* ワクサカソウヘイさま(文筆家)、平井まさあきさま(男性ブランコ)

4/27(木) 14:00* 山内ケンジさま(城山羊の会)

4/28(金) 19:30* 神谷圭介さま(テニスコート/画餅)

4/29(土) 13:00* 福原充則さま(ピチチ5)

4/29(土) 17:00* 山田由梨さま(贅沢貧乏)、橘花梨さま(カリンカ)

 

※全ての回に、安藤奎と佐久間麻由も登壇いたします。

 

 

* * * * *

 

 

【チケット】

-全席自由-

一般:3,800円

U-25:2,800円

U-18:1,500円

当日券:4,000円(当日券の割引はございません)

 

応援チケット

a:5,000円

特典:オリジナルステッカー2種付き(会場受付でのお渡し)

・美山有デザイン「爍綽と」のロゴ

・中村桃子描き下ろし「デンジャラス・ドア」のイラスト

b:5,500円

特典:上演台本付き(公演終了後、後日発送)

 

3月21日(火)10:00a.m.より発売開始

 

チケットのお求めは、公演HPより(https://www.sha9sha9to.com)

 

●演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。

●小学生以下のお客さまのご入場はお断りいたします。

●チケットの払戻し、観劇日時の変更は原則お受けできません。

●U-25、U-18の方は公演当日、年齢確認ができる身分証明書を受付にてご提示ください。

●エレベーターのご用意がない会場となりますため、車いすでご鑑賞を希望されるお客さまは事前にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

 

【感染症対策について】

本公演は、新型コロナウイルスへの感染防止対策を行い実施します。

詳細については、公演HPにてご案内いたしますので、ご来場前にご確認ください。

 

 

2022年12月上旬、浅草にある小さな劇場、あさくさ劇亭。超満員の中で観た初めてのアンパサンドは、独自の面白さで劇場内を満たし続けるという強烈な事象が巻き起こっていて、終始興奮しながらの観劇でした。終演後、上演台本を購入、帰りの電車で、台本を夢中で読み、家に着く頃には、知人を2人介して、アンパサンドの主宰である安藤奎さんに、「一緒に演劇を創ってくれませんか?」というご連絡をしました。お受け頂けたのが夢のようで、公演準備に勤しむ今も、突然「うっそーん」とかなったりしたらどうしようという不安を小脇に抱えながら、安藤さんとの創作の日々に胸を踊らせ続けています。安藤作品のファンの皆さま、お楽しみに!まだ未見の皆さま、ぜったいにお見逃しなく!!

——佐久間麻由

 

 

【公演HP】
https://www.sha9sha9to.com

 

【ツイッター】
@sha9sha9to(https://twitter.com/sha9sha9to

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments