月曜日, 7月 22, 2024
ホーム商品サービス​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始

~「DOKKA VIVID」を運営する卒業生デュオ と OIFが協同で運営~

デザイナーおよびファッション人材を育成する大阪文化服装学院(以降OIF、学校法人ミクニ学園 理事長・校長:岩﨑一哉 所在地:大阪市淀川区三国本町)が初めて創業支援する卒業生のスタートアップ事業「SPICE ROOM powered by OIF」が、2023年4月にオープンします。

「SPICE ROOM powered by OIF」は、OIFの卒業生・在校生の優秀作品を厳選・集結したプレスルーム事業で、現役スタイリスト向けの衣装リースを主業務としています。当事業の主体は、OIFの卒業生で、ブランド「DOKKA VIVID(ドゥッカビビット)」を運営する菅内のど佳&夏明豊。自身のブランドでのリース実績をベースに、事業化の提案があり、OIFがこれに応じて支援に乗り出したものです。

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像1

■プレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」の詳細

事業主体である卒業生 菅内のど佳&夏明豊が、自身のブランド「DOKKA VIVID」に加え、OIFの卒業生や現役学生によるブランドから数ブランドをセレクトしたプレスルームを開設。スタイリスト向けのリースサービスを提供する。菅内&夏は、当サービスの経営・運営全般を、OIFは、経済的支援に加え、学生への情報提供、メディアや業界へのPRなど当事業の広報面でのサポートを担う。2023年4月ローンチ予定。
Instagram: https://www.instagram.com/spiceroom415

お問合せ(LINE):

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像2

※業務内容

・OIF卒業生及び在校生(以降OIF生)によるブランドをPRし衣装リースを促進する「プレスルーム」サービスの運営(主業務)
・タレントやアーティストの舞台衣装などスタイリストからのオリジナル衣装制作案件の受付(付随業務)
・スタイリストからのアシスタント求人やインターン募集の受付(付随業務) 

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像3

※取り扱いブランド

DOKKA vivid https://www.instagram.com/dokkavivid
KANON https://instagram.com/kanonultra?igshid=YmMyMTA2M2Y=
HANA A https://instagram.com/hhhh_a8787?igshid=YmMyMTA2M2Y=
FUKIgoto https://instagram.com/fuki_goto?igshid=YmMyMTA2M2Y=
CHIKA MIYAMOTO https://instagram.com/ckmmbychikamiyamoto?igshid=YmMyMTA2M2Y=

■「SPICE ROOM powered by OIF」発足の目的と経緯

事業主体である菅内のど佳、夏明豊の2名は、OIF在学中にブランド「DOKKA VIVID」を立ち上げ、ニューヨークファッションウィーク、卒業後すぐにRakuten Fashion Week TOKYOに参加するなど、輝かしい功績を収めてきました。その一方、これまでの活動の中でファッションブランドを維持・運営するための様々な課題に直面してきました。試行錯誤の中、大量の在庫を伴う「販売」ではなく「衣装リース」を収益の柱とするブランド経営に舵を切ることに至りました。

活動の中で、自身のブランドを提供するスタイリストやアーティス自身から「まだ世に出ていない斬新な作品を探している」「OIF生の他の作品も使用したい」という要望を数多く受けるなど、OIFの作品が業界から求められていることを実感しました。

そこで両名は、業界のニーズに応えべく、自ら培ったノウハウやネットワークを活用し、【OIF生によるブランドのPR】【クリエイティブ業界の活性化】【収益の確保】を目的としたプレスルーム事業「SPICE ROOM powered by OIF」を企画。自身が卒業したOIFに事業化提案し、実現に至りました。

■OIFが当事業支援を決めた理由

OIFは、2008年のスーパーデザイナー学科設立以来、積極的な国際戦略を進めるなど、クリエイション教育のレベルアップに注力して参りました。その結果、コンテストや企画職での就職において全国トップクラスの実績を収めるなど、着実に成果が上がっています。これに加え、近年、現役のOIF生の作品に対し、スタイリストからのリースオファーが急増するなど、クリエイションに対する評価の高まりを実感しておりました。

また、かねてから、学院経営の重点テーマの一つとして「インキュベーションの充実」を掲げています。卒業生のユニークな事業提案に対して投資を行い、独立・創業を支援することで、未来に向けてOIF生が大きく羽ばたくことを目指すものです。

※当事業支援によってOIFが期待する効果

・OIF生によるブランド活動及び独立・創業の活性化
・クリエイションやビジネスに対するOIF生のモチベーションアップ
・タレントやアーティストの衣装着用によるOIF生のクリエイションレベルの訴求
・有力スタイリストからのアシスタント求人やインターン案件の獲得など関係構築
・タレント・アーティスト等のオリジナル衣装制作など、在校生向けのコラボ案件の獲得

■合同展「NEW ENERGY」にて先行披露

4月の本格オープンに先駆けて、2月25日〜28日 新宿住友ビル三角広場にて開催された、クリエイションの祭典「NEW ENERGY」において、当事業のお披露目としてポップアップを展開しました。来場したスタイリストやメディア、芸能プロダクション関係の皆様から、「まだ世に出ていない斬新な作品を発信する」という事業主旨に賛同する、数多くの期待の声を頂戴しました。

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像4

<Appendix>

■「DOKKA vivid(ドゥッカ ヴィヴィット)」 

大阪文化服装学院スーパーデザイナー学科 在学中に、菅内のど佳 と 夏明豊が立ち上げたサステナブルブランド。バンタン・パルコが主催するグローバルインキュベーション企画「ASIA FASHION Collection」でグランプリを獲得し、2022年2月にはニューヨークファッションウィークにてコレクションを発表。卒業後すぐにRakuten Fashion Week TOKYOに参加するなど、その高い創造性と独自性で注目を集めるている。

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像5

 

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像6

”Spice for your life.”をテーマに、日々の生活に”Spice"となるようなカラフルで刺激のあるアイテムを提案。
色と柄でアジアンテイストの独自な世界観を作り上げる。
Instagram: https://www.instagram.com/dokkavivid

デザイナー:

菅内 のど佳(すがうち のどか)& 夏 明豊(か あきほ)
2022年 大阪文化服装学院 スーパーデザイナー学科卒業。在学中より、通常カリキュラムとは別に「DOKKA VIVID」を立ち上げ活動。阪急うめだ本店でのポップアップショップや自身のオンラインショップでの販売、ファッションショーなど、精力的に活動。バンタン・パルコが主催するグローバルインキュベーション企画「ASIA FASHION Collection」では、グランプリを獲得。その他、㈱shoichi主催のサステナブル事業企画コンペ「Rethink fashion program」で学生部門WINNER、夏はロンドンで開催された国際イベント「GRADUATE FASHION WEEK」において「Coats×GFF サステナビリティコンペ」で準グランプリを受賞するなど、SDGsに対し積極的に取り組んでいる。

■「スーパーデザイナー学科」とは

​【大阪文化服装学院(OIF)】2023年春にプレスルーム「SPICE ROOM powered by OIF」がローンチ!卒業生・在校生作品のリース提供を開始のサブ画像7

世界に通じるトップデザイナーを養成する4年制の特別学科。3年次からは自身のブランドを持ち、2年間活動するオンリーワンの教育プログラムを実施。在学中より、セレクトショップでの取り扱いやタレント・アーティストへの衣装リースなど、積極的にブランド活動を行っています。3年次には、イタリア・ポリモーダ校へ短期留学するなど、ヨーロッパのデザイン教育メソッドをベースとしており、作品1点ではなく、つねにコレクションで世界観を表現します。国内外でのコンテストでの実績も高く、業界から高い評価を受けています。
詳細:https://www.osaka-bunka.com/course/superdesigner.html

■大阪文化服装学院(OIF)について

創立76年の歴史を持つ、西日本最大級のファッション専門学校。「ファッションで社会に貢献する」という経営方針のもと、近年は海外のファッションスクールとの連携を高め、国際的に活躍できる人材の育成に注力。また、世界的にDXへのニーズが高まるなか、デジタルコンテンツへの投資も積極的に行い、「国際感覚」と「デジタルスキル」を融合し、新たな価値を生み出す創造力を養成している。「日本で最も高い成果をあげ、アジアを牽引する発信力を持ち、世界から信頼されるファッション教育機関であり続ける」ことをビジョンに掲げている。
学校法人ミクニ学園 大阪文化服装学院
所在地:大阪市淀川区三国本町3丁目35-8
理事長:岩﨑 一哉
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
https://www.osaka-bunka.com/

■この件での取材・お問合せは以下まで    
大阪文化服装学院
経営企画本部:加藤 圭太、豊田 晃敏 IR・広報課:齋藤 佳孝
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
e-mail:  ir_oif@osaka-bunka.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments