金曜日, 4月 19, 2024
ホームイベント【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」

株式会社マシェバラ(本社:東京都渋谷区 URL:https://www.mache.tv/)が運営するネット配信サービス「マシェバラ」は、3月6日(月)に同じ趣味を持った女性タレントが集まり『ガチ』で語り合うトークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」を東京・渋谷のシダックスカルチャーホールにて有観客開催しました。
当イベントは現地観覧のほか、配信アプリ「マシェバラ」での無料生配信を行いました。
また、YouTubeにてイベントの模様を『YouTube Shorts』としてハイライトの公開を予定しております。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像1

当イベントは、今回『女性アイドル』『アニメ・漫画』の2部制で行われました。それぞれのテーマを『ガチ』で好きな女性タレント4名がパネリストとしてステージ上で熱くプレゼンしていき、誰が一番『ガチ』なのかをゲスト審査員と視聴者の得点で決めていくという内容です。MVPには豪華景品が用意されていることもあり、出演者全員がやる気に満ち溢れていました。

出演者は、前回に引き続きMCに芸人のニレンジャーさん、サポーター役にお笑いコンビ『こぐれ』のいいね村田。さん。サポーターは、事前にパネリストたちがどれだけ『ガチ』なのかをチェックしてクロストークやプレゼンのフォローをしていく役目を担っています。
そして、ゲスト審査員にはタレント・女優で人気急上昇中の未梨一花さんが出演。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像2_左からいいね村田。・未梨一花・ニレンジャー左からいいね村田。・未梨一花・ニレンジャー

パネリストである女性タレント4名は、
前半の『女性アイドル』編には、アイドルグループ『10tación(テンタシオン)』で笑点の座布団より濃い紫担当の藍田マリナさん、前回の『テーマパーク』編にも出演していただいた女優の水谷彩咲さん、「NEXT IDOL GRANDPRIX 2022」決勝大会にて、最多となる4つの副賞・特別賞を受賞した『BABY-CRAYON〜1361〜(ベイビークレヨン)』に所属する早海美玖さん、ユニドル(女子大生のアイドルコピーダンスサークル)から集められ、大学在籍中の最長4年間のみ所属できるアイドルグループ『1461日のクレシドラ』から大月星奈さんが出演。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像3_左から大月・早海・水谷・藍田左から大月・早海・水谷・藍田

後半の『アニメ・漫画』編には、前回の『ゲーム編』にも出演した『ミスFLASH2022』グランプリの大塚杏奈さん、2022年12月に活動を終了した『コンビニ推進アイドル(仮)』の元メンバーで、現在は女優として活動している絃ユリナさん、アイドルグループ『向日葵プリンセス』のメンバーで女優としても活動している永井絵梨沙さん、元『バクステ外神田一丁目』メンバーで現在はタレントの野々原さやねさんが出演。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像4_左から大塚・永井・絃・野々原左から大塚・永井・絃・野々原

◆第1部『女性アイドルでガチトーーク』

第1部の最初は自己紹介と自身の応援するアイドルの紹介から。
トップバッターは藍田マリナさん。藍田さんはアイドルグループ『アンジュルム』の3期メンバー『佐々木莉佳子』さんの大ファン。佐々木さんのメンバーカラーでもあるイエローのペンライトを光らせながら語っていただきました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像5_藍田マリナさん藍田マリナさん

水谷彩咲さんは、『モーニング娘。』の大ファンで、特に『プラチナ期(主に、2007年後半~2010年頃のモーニング娘。を指す。)』が好き。しかし、この日の衣装はモーニング娘。と同事務所のグループ『BEYOOOOONDS』のライブTシャツを着用。『結局ハロプロの沼からは抜け出せなさそうです。』とヲタク度をアピールしました。

少林寺拳法が得意な早海美玖さんは、『乃木坂46』の大ファン。初めてライブに行った際に購入したグッズを持参して登場しました。1期生(2011年結成時からのメンバー)と2期生(2013年にお披露目されたメンバー)が特に好きで、1期生では『白石麻衣』さん、『松村沙友理』さん、2期生では『堀未央奈』さんが好きとのことです。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像6_早海美玖さん早海美玖さん

最後に、大月星奈さんは、急遽欠席となってしまったメンバーの代打出演とのことで、より気合いが入っていました。幅広くアイドルが好きな大月さんですが、特に『=LOVE』が好きで、スクリーンには『=LOVE』の大きなポスターと共に写真を撮る大月さんの写真が公開されました。
 

 

・『1分間プレゼン』でアイドル愛を語る!

1コーナー目の『1分間プレゼン』では、ひとりにつき1分間で好きなゲームや自分がどれだけゲームが好きかを語っていただきました。

トップバッターの藍田さんは、推しであるアンジュルム・佐々木莉佳子さんの『キレッキレのパフォーマンスと、グループ愛が強く、話しているだけで泣いてしまうトーク時のギャップ』について熱く解説。自分が好きになる前の、自分の知らない佐々木さんの一面を知っているファンを見るとヤキモチを焼いてしまうという『ガチ恋』度合いを見せました。

水谷さんは、高橋愛さんを始めとしたハロプロOGや現役メンバーのグッズやコラボしたコスメも普段使いしていると私物を持ち込み披露。『いいっすよね、高橋愛。好きっす。』と若干時間を持て余しつつ終了。未梨さんからの『大事なもの(グッズ)のわりに結構ポイッと置いているところが気になる』と一言が笑いを誘いました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像7_水谷彩咲さん水谷彩咲さん

乃木坂46のデビュー当時から応援している早海さんは、初めてライブに行ったのも乃木坂46という筋金入りのファン。早海さんがアイドルになりたいと思ったきっかけも乃木坂46であり、『ベイビークレヨン』という早海さんの居場所を作ってくれたグループと熱く語りました。

大月さんは、推しているグループ『=LOVE』への愛を語りました。ミュージックビデオやメンバーのダンス動画を観るだけで愛があふれて泣いてしまうという大月さん。自身も踊ることが好きで、様々なアイドル楽曲を踊っては、「Twitterに『踊らせていただきました動画』を投稿しています。」と告白。ユニドル出身ということもあり、自身の活動にも絡めたアピールをしていただきました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像8_大月星奈さん大月星奈さん

 

・これだけは負けません!『クロストーク』

2コーナー目は、事前アンケートでそれぞれが話したいことについてたくさん書いていただいた中からクロストークを繰り広げていただきました。

まずは、『推しに関して他の人にこれだけは負けない』というテーマについて。「中学生のときからハロー!プロジェクトのファンクラブに加入していた」水谷さんは中学時代から集めている私物のグッズを披露。次に早海さんは、『楽曲に対してのリスペクトは超超超超超負けない』と、大学では作詞家で乃木坂46のプロデューサーでもある秋元康さんの作詞についての論文を書いたと披露。

ここでサポーターから、水谷さんのマイクの持ち方が俗に言う『後藤持ち』(マイクの持ち方の一種で、小指をマイクの下にくぐらせ、マイクと小指を並行にして安定させる持ち方。元モーニング娘。の後藤真希さんがこの持ち方をしている。)になっているとツッコミが。
 

 

『推しのライブに行く際にこれだけは欠かせないこと』というテーマでは、『大きいステージで目に入らないとわかっていても、絶対に清潔感のある格好で行きます。(メンバーの)目を汚したくない』と藍田さん。早海さんは、公演が始まる前にブルーベリーのサプリを飲んで目をよくすると発言。『始まる前は遅くない?』とツッコミが入りつつも、本当に効くんですよ!と力説。
大月さんは、推しである『=LOVE』の『諸橋沙夏』さんのメンバーカラーでもある緑のペンライトを掲げ、『さなー!!』とマイク無しでも会場中に響き渡るほどの絶叫を披露し、それまでのトークでのおしとやかな雰囲気からのギャップで驚かせました。また、ライブ会場で使用している双眼鏡が小学生の時に通信教育の特典でもらった物なのでMVPになって新しい物を購入したいと笑いを誘いました。
 

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像9

・涙が止まらない『追撃プレゼン』

最後のコーナーは『追撃プレゼン』と題して、最初のプレゼンやトークでは語り切れなかった魅力をたくさん伝えていただきました。このコーナーで視聴者の投票が締め切られるため、パネリスト4人とも気合が入った様子。

藍田さんは、『これからも好きを貫いていきたい。』と宣言。水谷さんは、『語彙力がないのでファンクラブの記念でもらったオルゴールを流します。』と、モーニング娘。『歩いてる』が収録されたオルゴールを流し、号泣しながら終了。
早海さんは、『乃木坂さんの楽曲は全曲踊れるくらい大好き。私の人生の中で一番好きなのは『乃木坂46』』と30秒息継ぎもなく語りました。大月さんは、520曲以上32時間にも及ぶ『最強アイドルソング』を作っていると、『アイドル』への愛の深さを伝えました。

ここで第1部『女性アイドルでガチトーーク』が終了。
同じ『アイドル好き』でも、メンバー個人をとにかく愛する人や、楽曲に対しての造詣が深い人というように、推し方は千差万別でもそれぞれが心からアイドルが好きで大切にしていることが伝わってくるトークでした。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像10_未梨一花さん未梨一花さん

◆第2部『アニメ・漫画でガチトーーク』

アニメ・漫画『ガチ』メンバーは登場からそれぞれコスプレやグッズなど個性豊かなスタイルで登場し、会場中を驚かせました。

大塚杏奈さんは、国民的アニメ・漫画でもある『ONE PIECE』の大ファン。全身からグッズを下げ、主人公・モンキー・D・ルフィのトレードマークでもある麦わら帽子や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン限定のコスプレグッズを身につけて登場しました。他の3人に対しては、『敵ではありますが、楽屋ではずっと推しの話をしていました。』 と、同じ『ヲタク』としてすでに仲良くなった模様。
 

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像11_大塚杏奈さん大塚杏奈さん

絃ユリナさんは、『鬼滅の刃』の大ファン。「『栗花落カナヲ』ちゃんのコスプレです!ガチ鬼滅ファンを一人でも増やしたいです!」と気合十分でした。

続いて、『104期訓練兵団、アルミン・アルレルトです!』と、最早推しそのものとして登場したのは『進撃の巨人』の大ファンである永井絵梨沙さん。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像12_永井絵梨沙さん永井絵梨沙さん

最後に、「初めましてはドーキドキ 2度目に会うときゃお尻合い」と『クレヨンしんちゃん』の大ファンである野々原さやねさんが登場。「アニメの平均視聴率を今日で2%上げたい」と語り、未梨さんからは『しんちゃん(のぬいぐるみ)を背負ってきてるし、双葉社を背負ってきてるな』とコメントが。

ちなみに、いいね村田。さんは『うる星やつら』、未梨さんは『ジョジョの奇妙な冒険』が好きとのこと。未梨さんのこの日の衣装はジョジョの裏表紙の色合いに寄せたとのことでした。

・『1分間プレゼン』でアニメ・漫画愛を語る!

1コーナー目は、『女性アイドル』組と同じくひとりにつき1分間で好きなアニメ・漫画や推しキャラについて語っていただきました。

トップバッターの大塚さんは、『東京ワンピースタワー』(東京タワー内に存在した『ONE PIECE』をテーマとしたテーマパーク)で働くために上京するくらい『ONE PIECE』が好きと熱弁。ここで私物のグッズをひとつひとつ紹介。そのほとんどが非売品というガチ度を見せつけました。

絃さんは、『鬼滅の刃』のヲタクに至るまでに通ってきた作品の一部(約70タイトル)を紹介し、ミーハーではないことを証明しました。推しである『煉獄杏寿郎』グッズが所狭しと飾られている『推し部屋』の写真を公開。最初に好きになったきっかけは、「CGの使い方がめちゃくちゃ上手い」と語り始めたところでタイムアップ。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像13_絃ユリナさん絃ユリナさん

 

続いて永井さんは手描きのフリップを用意。手描きの『進撃の巨人』ロゴは他の出演者も舌を巻くほどの完成度でした。「ストーリー構成と伏線回収の上手さ」について主に語りました。『シュールギャグの面白さ』について語るタイミングでこちらもタイムアップ。しかし、「ギャグがみんな気になったころで終わろうと思っていたので狙い通り」と作戦勝ち。

野々原さんは、2022年、クレヨンしんちゃんのグッズ保持個数ギネス世界記録に認定されたことをアピール。『クレヨンしんちゃん』の連載開始の秘話など、出版社顔負けの解説を披露。また、今年公開の映画も宣伝するなど、ギネス保持者としてのスキのなさを見せつけました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像14_野々原さやねさん野々原さやねさん

 

・これだけは負けません!『クロストーク』

まずは、第1部と同じく『これだけは他の人に負けない』というテーマについて。
「グッズは使いたいけど汚したくないので、保存用と使う用で2個は持ってる」と語る大塚さんに全員が激しく同意していました。
続いて絃さんは、「推しへの愛の表現力」は負けないと、推し部屋を動画で説明。グッズを飾るにも、作品の雰囲気や時代感を意識して飾りつけしているとのことでした。また、イラストが得意で、アイドル時代の2年間に約500枚以上、フライヤーの裏に煉獄さんのイラストを描き続けたとのこと。
「何度も作品を噛みしめるように読み返しているので、内容の解釈への深さは負けない」という永井さんの推しは『リヴァイ兵長』。推しのコスプレをしない理由は『私ごときが人類最強のリヴァイ兵長になる資格がない』と涙目。
野々原さんは、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』を1日で7回観たこと。7回観ても飽き足りず『学校でも観たい!』と考えた結果、セリフからト書きまですべてノート丸々1冊に写して、授業中に読みながら脳内再生していたと仰天発言。

ここで『現在約25分押しです。ごめんなさい』とスタッフのカンペがステージ上に。「ヲタク集めてこの時間じゃ足りるわけがない」と大塚さんの正論が飛び出しました。

『アニメ・漫画あるある』では、絃さんは「コラボに振り回されがち」と、コラボ供給のためにユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪)や石川県まで足を運んだエピソードを話しました。野々原さんは『クレヨンしんちゃんあるある』として、『クレヨンしんちゃんの原作には変わった名前の公園が出てくる』とクイズを出題。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像15

・推しへの愛を叫ぶ『追撃プレゼン』

3コーナー目の『追撃プレゼン』は時間の都合上、全員ノンストップでプレゼンをすることに。
大塚さんは、『東京ワンピースタワー』のキャスト時代の写真と共に当時のショーを再現。絃さんは推しの出ているストーリーが書き下ろしされたので、「アニメ化してほしい!その為に1回でもお金を映画などに落としてください!」と絶叫。
永井さんは、マイクなしでアルミン・アルレルトのセリフを完コピ。「オーディションだと思って臨みました」とのこと。最後に野々原さんは綺麗に映画最新作の宣伝をきっちり時間通り行い終了しました。未梨さんからは『映画の予告編みたい』とツッコミが入り、第2部も終了しました。
 

◆結果発表

すべてのトークコーナーが終了し、結果発表の時間に。
獲得ポイントは、ゲスト審査員と視聴者の方の投票を基に上位から4pt~1ptといった形で付与され、その2項目のポイントの合算でMVPが決まります。

まずは、第1部『女性アイドル』の結果発表から。
ゲスト審査員・未梨一花さんからのポイントは、
1pt・・・藍田マリナ
2pt・・・水谷彩咲
3pt・・・早海美玖
4pt・・・大月星奈
といった順位に!
未梨さん曰く、「共感性」がポイントだったとのこと。また、「大月さんに新しい双眼鏡を買ってもらいたい!」とのことから1位になりました。

続いて、視聴者の方の無料ギフティングの順位を発表。
1pt・・・大月星奈
2pt・・・藍田マリナ
3pt・・・早海美玖
4pt・・・水谷彩咲
と、水谷さんと早海さんが同じ結果に!

MVPは視聴者票の多い水谷彩咲さんという結果になりました!!
水谷さんには賞品として『推しに使える商品券10000円分』を贈呈いたしました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像16

そして、第2部『アニメ・漫画』の結果発表に。
ゲスト審査員・未梨一花さんからのポイントは、
1pt・・・大塚杏奈
2pt・・・野々原さやね
3pt・・・永井絵梨沙
4pt・・・絃ユリナ
という結果に!
絃さんに「世界一に負けないでほしい」ということで最高得点に。写真や動画といった事前準備も高評価でした。

最後に、視聴者の方の無料ギフティングの順位を発表。
1pt・・・野々原さやね
2pt・・・永井絵梨沙
3pt・・・大塚杏奈
4pt・・・絃ユリナ

ということで、MVPは8pt獲得の絃ユリナさんに決定しました!
「煉獄さんへの愛をお仕事にすることが夢だった」と大興奮の絃さん。
賞品として、お好きな漫画20冊分セットを贈呈いたしました。

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像17

こちらのイベントは、『推し』『好き』をプレゼンで競い合いMVPを勝ち取るイベントではありますが、出演者それぞれが『推し』への愛を外に向けて発信できる場として今後も『真剣劇場!ガチトーーク』『ガチトーークラウンジ』を企画していきます。

◆『真剣劇場!ガチトーーク』出演者

MC:ニレンジャー

Twitter:@azumikawada

サポーター:いいね村田。(こぐれ)

Twitter:@koguremurata

ゲスト審査員:未梨一花(みり いちか)

Twitter:@IchikaM20st_

『女性アイドル』パネリスト:
藍田マリナ(あいだ まりな)・・・『10tación(テンタシオン)』メンバー
Twitter:@10_marina23

・水谷彩咲(みずたに あやさ)

Twitter:@ayasachan_
早海美玖(はやみ みく)・・・『BABY-CRAYON〜1361〜(ベイビークレヨン)』メンバー
Twitter:@miku_hayami

・大月星奈(おおつき せいな)・・・『1461日のクレシドラ』メンバー

Twitter:@seina_1461cle

『アニメ・漫画』パネリスト:

・大塚杏奈(おおつか あんな)

Twitter:@panna_1018_

・絃ユリナ(いと ゆりな)

Twitter:@ito_yurina26

・永井絵梨沙(ながい えりさ)・・・『向日葵プリンセス』メンバー

Twitter:@erisabeth

・野々原さやね(ののはら さやね)

Twitter:@nonoharasayane

◆『真剣劇場!ガチトーーク』についてのお知らせ

★趣味をガチで語れる人々によるライブ配信のチャンネル


『ガチトーークラウンジ第3期』


https://www.mache.tv/event/gachitalklounge/detail/

トークテーマ:野球、サッカー、コスプレ、舞台・ミュージカル、料理・自炊
審査期間:2023年3月17日(水)0:00~同3月31日(金)24:00

★第3弾『真剣劇場!ガチトーーク』

日程:4月27日(木)予定
場所:シダックスカルチャーホール(東京都渋谷区)

 

【イベントレポート】渋谷のホールで推しへの愛を叫ぶ!!トークイベント「真剣劇場! ガチトーーク」のサブ画像18

テレビ・雑誌・映画などメディアとのタイアップ企画や、ファン参加型のオーディション・ミスコンテスト、オンライン撮影会など、様々な配信を行っています。
配信を視聴することで無料ポイント「スマイル」が溜まり、スマイルを使ってライバーを応援したり、コミュニケーションを取ることができます。

【価格】基本無料
※一部、有料のギフトや有料の配信があります

【アプリ】
・iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id878554907
・Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=air.vjsol.macheV.live

【配信方法】
https://www.mache.tv/landing/wanted/

【公式サイト/SNS】
・サイト:https://www.mache.tv/
・Twitter:https://twitter.com/MacheVariety
・YouTube:https://www.youtube.com/user/macheTV/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments