日曜日, 7月 21, 2024
ホームイベント書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展

書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展

コンセプトは“神や妖怪などの日本文化”。開催初日にはライブパフォーマンスも実施決定!

株式会社ツインプラネット(代表取締役:矢嶋健二/東京都渋谷区)所属の書道アーティスト・原愛梨(はらあいり)が、2023年3月21日(火・祝)から4月23日(日)まで神田明神文化交流館 地下ギャラリー(東京都千代田区)にて個展を開催いたします。
原愛梨は、文字と絵を組み合わせた“書道アート”という新しいジャンルを確立し、幅広い分野で活動するアーティスト。「世界に書道を広めたい。」という信念をもち、2022年4月にはニューヨークで書道パフォーマンスを披露しました。個展の開催は、2022年5月~6月以来二度目。今回の個展では、20点以上の新作が登場し、“神や妖怪などの日本文化“をコンセプトに、国内屈指の神社である神田明神から世界に向けて原愛梨作品を発信いたします。

書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展のサブ画像1

■「礎」書道アーティスト 原愛梨展 開催概要


期   間: 3月21日(火・祝)〜4月23日(日)
展 示 時 間: 月曜~木曜:9:00~17:00(最終入場16:30)・金曜~日曜、祝日:9:00~18:00(最終入場17:30)
場   所: 神田明神文化交流館 地下ギャラリー(東京都千代田区外神田2-16-2)
入   場   料: 1,500円(小学生以下無料)
主催・運営: 株式会社TWIN PLANET/株式会社CoCoRo
協   力: 宗教法人神田神社

書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展のサブ画像2

 

  • 開催初日ライブパフォーマンス実施決定!

日   時:3月21日(火・祝) 16:00~17:00
 ※16:30よりライブパフォーマンスで完成させた巨大絵馬の「奉納式」を行います

場   所:神田明神境内にて ※雨天時:神田明神祭務所地下ホール 

ライブパフォーマンスはどなたでも無料でご覧いただけます。この機会にぜひお越しくださいませ。

  • メインビジュアル作品『七翼福神図』(しちよくふくじんず)について

今回の個展ではフクロウをモチーフにした作品『七翼福神図』(しちよくふくじんず)をメインビジュアルに起用しています。神田明神は「だいこく様」、「えびす様」をお祀りしていることから、原愛梨が「七福神」をテーマに新たに作品を制作。七つの翼を持つフクロウのそれぞれの翼には七福神のご利益の文字が書かれており、『七翼福神図』と命名しております。来場されるお客様へ少しでも「福」を届けたいという願い、そして大空から神様が見守っていること表現した作品です。
▼『七翼福神図』に書かれている文字
・商売繁盛 ・無病息災 ・福徳財宝 ・長命長寿 ・五穀豊穣 ・招徳人望 ・開運
 

  • 個展開催に先駆け、大型作品『夜はあやかし』の無料先行展示も!

 

書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展のサブ画像3

個展開催に先駆け、大型作品『夜はあやかし』を無料先行展示いたします。『夜はあやかし』は、“あやかし=妖怪”が外出自粛期間中の夜の東京の街に出没している様を表現。個展開催に先駆け、 2m×3mの迫力ある展示をどなたでもお楽しみただけます。
先行展示の詳細情報は、原愛梨公式Twitter(https://twitter.com/ainooooto​)等で発信いたします。
 

  • 原愛梨 コメント

「日本の美しく面白い信仰文化を書道で表現したい」 神田明神で個展の開催が決まった時に考えたことです。
八百万の神というように、日本のあらゆる物や現象に神が宿ると考え、信じ、祈りを捧げてきました。
逆に理解できない現象に恐怖した結果、人々の中で妖怪という存在が生まれました。
つまり神と妖怪は表裏一体の関係であり、似た存在であると私は思います。
一見関わりがない神と妖怪が実は仲良しだったら、見えないところで共に日本のことを思いながら支えていたとしたら、そんな思いで展示のテーマを決めました。
神田明神という神聖な場所の片隅に隠された神と妖怪の秘密の部屋で、今、まさに集会が開かれてるような展示になっています。
どんなことを語り合っているのでしょうか。
私達、人間の進化を喜び恩恵を与えようとしているのか、自己中心的な行動を嘆き試練を与えようとしているのか、
束の間の集会を楽しみただ遊んでいるのか、皆さんの心で感じてみてください。
日本の文化や生活は神や妖怪が基になっているものも多く、まさに礎を築いた存在です。
そんな神や妖怪に敬意を表し、タイトルは「礎」に決めました。
見えないけれどいつも私達の側にいる存在を、作品を通して改めて身近に感じていただけると幸いです。

  • 原愛梨 プロフィール

書道アーティスト 原愛梨 3月21日(火・祝)より神田明神文化交流館にて個展を開催!「礎」書道アーティスト 原愛梨展のサブ画像4

天真爛漫すぎる書道アーティスト
1993年10月2日⽣まれ、福岡県出身。
2歳から書道を始め、最年少文部科学大⾂賞受賞。
多様な観点での文字を使った書道アートでスポーツの作品をメインにTwitterに投稿したところ、 各界のスポーツ選⼿から大きな反響を呼んだ。
メディアやイベント、ジャンルを問わず幅広い分野で活躍する今注目の若⼿書道アーティスト。

■ECサイト  :https://airiharaart.official.ec/
■Twitter   :https://twitter.com/ainooooto
■Instagram:https://www.instagram.com/airi_hara1002/
■TikTok  :https://www.tiktok.com/@haraairi?lang=ja-JP
■YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCoz4bhYbCEGm4A5dBeimuIA/videos

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments