水曜日, 2月 1, 2023
ホーム人物アメリカで日本人初の記録を持つアーティストLiLi Tokyo DreamgirlがポップでキュートなJ -R&Bソング「In love with the DJ」をリリース

アメリカで日本人初の記録を持つアーティストLiLi Tokyo DreamgirlがポップでキュートなJ -R&Bソング「In love with the DJ」をリリース

2回目の米ビルボードチャートイン、日本記録更新を目指す

2023年にブレイクが予想されるニュースタイルの国際派日本人アーティストLiLi Tokyo Dreamgirlが自身初の日本語歌詞を取り入れた4枚目のシングル「In love with the DJ 」を2022年12月7日にリリース。自身の前楽曲「SUSHI」に続き、米ビルボードチャート入りを目指し、日米のプロモーションがスタートし注目を集めている。

アメリカで日本人初の記録を持つアーティストLiLi Tokyo DreamgirlがポップでキュートなJ -R&Bソング「In love with the DJ」をリリースのサブ画像1

唯一無二の国際派日本人アーティストLiLiの新曲を手がけたのはアメリカ人プロデューサーVIRGであり日本ベースのインターナショナルレーベルDME WORLD RECORDSより4枚目のシングルとしてリリースされた。デビュー曲は米グラミー賞を2度受賞した世界的ハイプマンFatman Scoopと、米リアリティーTVで有名となったラッパーDreamDollとのフィーチャーの中、堂々とそして華々しく歌いあげたLiLi。

2枚目のシングル「SUSHI」では米ビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートに、11位まで上り詰め、日本のパリス・ヒルトンとして話題になり、マガジンfusionの表紙にも抜擢された。

3枚目のシングル「Take your time」は、ヒップホップ界の伝説的デュオNice&Smoothとのフィーチャーでも話題となった。

そんなLiLiの期待の4枚目のシングル「In love with the DJ」はオールドスクールヒップホップとポップス、R&Bの融合でユニークであり、聞いた人をハッピーにさせる楽曲となっている。

ハーモニーやコーラスの織りなす絶妙なバランスと、LiLiの待つ人を惹きつけるようなクリスタルキャンディーボイスが何度も聞きたくなるような癖になる楽曲に仕上がっている。

また、アメリカだけじゃなく徐々に増えてきた日本のファンに向けても日本語で歌を届けたいと言うLiLi本人の願いを叶える曲となった。

来年にはアルバム「LiLi 」のリリースを予定しており、これからの彼女の国際的な活躍にはますます目が離せない。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments