日曜日, 5月 28, 2023
ホームイベントmonogatary.com×謎のTikToker"ときわ"とのコラボ企画「夏小説コンテスト」の大賞作「あの頃の僕らは夏の雲のように綺麗なため息をつく」を収録した冊子が完成!

monogatary.com×謎のTikToker”ときわ”とのコラボ企画「夏小説コンテスト」の大賞作「あの頃の僕らは夏の雲のように綺麗なため息をつく」を収録した冊子が完成!

monogatary.com×謎のTikToker

monogatary.comは、毎日運営より出される「お題」へ自由に「物語」を投稿でき、それに対して挿絵やコメントをつけるなど様々なリアクションをして遊べる小説投稿サイト。過去「モノコン2019」からは、NHK「紅白歌合戦」にも二年連続で出場している“小説を音楽にする“ユニット「YOASOBI」が誕生するなど多くの話題を呼んできました。

2022年7月11日(月)〜2022年7月31日(日)にかけて実施した謎のTikToker「ときわ」コラボ企画”夏小説コンテスト”へご参加いただいた皆さまに、深く御礼申し上げます。

大賞作『あの頃の僕らは夏の雲のように綺麗なため息をつく(著・粟生深泥)』を収録し、イラストレーターYasさんとコラボした、世界に1冊だけの冊子が完成いたしました。
本冊子は、大賞作の原作者 粟生深泥さんへ贈呈の上、コメントを頂きましたので、ご紹介致します。

■粟生深泥さんからのコメント
この度、ときわさんコラボではtiktokでの素敵な表現やコメントを元に作品を書かせていただき、そこから更にYasさんにより素晴らしい冊子を仕上げていただきました。
選評コメントでも頂いた通り、真正面から高校時代の1ページを追想の形で切り抜いてみたつもりであり、どのような冊子となるか大変ワクワクしていました。

――青と白のグラデーションが広がる夏空に舞い散る水玉、突き上げられたデッキブラシ。
本作の中では夏の空や、空の下のプール、まだ未熟だった僕らなど、様々な青があったと思いますが、そういったものを丸ごと包んで、とても鮮やかに表現いただきました。一番力を入れて書いたプールでのワンシーンがグッと思い浮かぶ、素敵な表紙を描いていただき感動しています。

最後に、「世界に一冊だけの冊子」という企画ではありましたが、独占するのが申し訳ないくらいの冊子をいただき、ときわさん、Yasさんはじめ関係者の皆様、作品を応援いただいた皆様にお礼申し上げます。
粟生深泥
 

monogatary.com×謎のTikToker

monogatary.com×謎のTikToker

■大賞作はこちら
あの頃の僕らは夏の雲のように綺麗なため息をつく(著・粟生深泥)
作品URL:https://monogatary.com/story/398749

■イラストレーター「Yas」さんの各種SNSはこちら ↓
Twitter:https://twitter.com/0_skyblue
Instagram:https://www.instagram.com/0_midnight_butterfly/

■謎のTikToker「ときわ」について

monogatary.com×謎のTikToker

TikTokで春から話題になっていた「ナツノセ / 夏速」の音源を使用した動画で次々とバズを起こし、アカウント開設から僅か1ヶ月で100万再生を超える動画が3本、トータル80万いいね、フォロワーも1万に達する謎のクリエイター。「一番ありそうなアニメのタイトル」というお題の投稿にはコメント17,000件が殺到。そこから選ばれたタイトルをもとにコメント欄にあるアイデアを使いフォロワーを巻き込みながらTikTok小説をスタートさせ早くも大きな盛り上がりをみせる。この夏ときわアカウントから発信されるクリエイティブから目が離せない。
▶▶▶TikTok:https://bit.ly/3yS9Z27

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments