金曜日, 12月 9, 2022
ホーム商品サービスきゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「一心同体」本日リリース!ハンガーダンスに鏡ダンス、脚の傷も歌いだすシュールで摩訶不思議なMVも公開!

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「一心同体」本日リリース!ハンガーダンスに鏡ダンス、脚の傷も歌いだすシュールで摩訶不思議なMVも公開!

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「一心同体」本日リリース!ハンガーダンスに鏡ダンス、脚の傷も歌いだすシュールで摩訶不思議なMVも公開!のサブ画像1

きゃりーぱみゅぱみゅが本日、新曲「一心同体」を配信リリースし、ミュージックビデオがYouTubeでプレミア公開された。
 

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「一心同体」本日リリース!ハンガーダンスに鏡ダンス、脚の傷も歌いだすシュールで摩訶不思議なMVも公開!のサブ画像2

キャリア最長となった全国30公演に渡る10周年記念ツアー、アメリカで開催された世界最大規模の音楽フェス「コーチェラ2022」への出演を経てさらなる成長を見せたきゃりーの最新曲は一度聴いたら頭から離れない、どこか懐かしさも感じるキャッチーなポップソング。
そして本日公開されたミュージックビデオはタイトル通り「一心同体」がテーマ。ミラー越しに顔や身体が反転するきゃりーや、おじさんダンサーとハンガーに吊るされながら踊るきゃりー、女性ダンサーとシンクロしたスピードスケートのような動きをするきゃりーなど、それぞれ「一心同体」をテーマにしたダンスを中心に展開され、常に新しい表現でファンを驚かせてきたきゃりーの可愛くも摩訶不思議な世界観の詰まったMVとなっている。
そして左脚の傷が顔となって動くシーンは、今年10針を縫う大怪我をしたきゃりーが「落ち込むのではなく、傷も私の一部だからポジティブに捉えていきたい」と本人からの提案で取り入れられた。MVを観た人に少しでもポジティブになってもらいたいというメッセージが込められた作品となっている。

きゃりーぱみゅぱみゅは今年1月から開催された10周年記念ツアーのファイナルとして10月19日(水)に『10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE -FINAL- UMA 105』と題した日本武道館公演の開催も決定している。タイトルの“UMA(未確認生物)”が一体何を指すのか、どうか楽しみにしていてほしい。

また、「一心同体」のデジタルリリースに合わせLINE MUSICキャンペーンがスタート。期間内に「一心同体(TV edit)」を多く再生した上位20名に、ジャケットイラストのきゃりーぱみゅぱみゅがデザインされた非売品「アクリルスタンド」がプレゼントされる。
キュートでプレミアムな賞品をゲットして友達に自慢しよう。

リリース情報


きゃりーぱみゅぱみゅ
2022年10⽉5⽇配信シングル
「一心同体」(作詞作曲 中⽥ヤスタカ)
M1.一心同体
M2.一心同体(Instrumental)
M3.一心同体(TV edit)

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「一心同体」本日リリース!ハンガーダンスに鏡ダンス、脚の傷も歌いだすシュールで摩訶不思議なMVも公開!のサブ画像3

《「一心同体」配信先リンク》
https://lnk.to/KPP_Isshindoutai

《「一心同体」MUSIC VIDEO》
https://youtu.be/D5LF3WChRrA

《「一心同体」LINE MUSIC再生キャンペーン詳細》
https://columbia.jp/artist-info/kyary/info/81067.html

《LIVE》
【きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE -FINAL- UMA 105】
会場:日本武道館
日程:2022年10月19日(水)
時間:開場 17:30/開演 18:30
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

チケット販売
ローソンチケット https://l-tike.com/kpp10th/
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2223592
イープラス https://eplus.jp/kyary/

リリース・最新情報はこちらから:https://lit.link/kpp
【きゃりーぱみゅぱみゅ プロフィール】
きゃりーぱみゅぱみゅ
1993年1月29日生まれ
東京都出身 / アーティスト

高校を卒業した2011年8月に、中田ヤスタカプロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。2012年5月にリリースした初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。
そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。
デビュー5周年を迎えた2016年には、初のアニバーサリーイヤーとして、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開。2018年には4度目のワールドツアーを開催し、フォースアルバム「じゃぱみゅ」をリリース。全国20箇所を巡るホールツアー「星屑のチェリーマティーニ」を開催。
2019年、日本の歴史や伝統にゆかりのある場所で開催する「音ノ国ライブツアー」を発表。3月にツアー第一弾として日本遺産でもある「出雲大社」で一夜限りのスペシャルライブ「まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜」、第二弾として江戸時代から続く日本最古の歴史を持つ劇場「南座」で伝統の歌舞伎とのコラボレーションライブを開催。2020年には、レディー・ガガが国際女性デーを祝してセレクトしたプレイリスト「ウーマン・オブ・チョイス」に、世界中の力強い女性の一人として選出。世間の常識にとらわれず、思いのままに表現するクリエイティビティや自身の発言に、世界から注目が集まる。
そして、デビュー10 周年イヤーとなる2021 年、さらなる自由な表現の発信地として新レーベル「KRK LAB」を発足。
2022年1月、最新アルバム「キャンディーレーサー」を引っ提げ過去最大規模の全国ツアー「きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE」を開催し大成功を収める。
2022年4月、世界最大規模の音楽フェス「Coachella Valley Music and Arts Festival」に出演し、GOBIステージのトリを2週に渡って飾る。ライブの模様はYouTubeでも生配信され、世界中がそのパフォーマンスに熱狂した。
何にも縛られることのない表現に挑戦し続ける『HARAJUKU』そして『JAPANESE POP』アイコン。

◆きゃりーぱみゅぱみゅ 公式サイト http://kyary.asobisystem.com
◆きゃりーぱみゅぱみゅ10周年特設サイト http://kpp10.jp
◆きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL Twitter https://twitter.com/pamyurin
◆きゃりーぱみゅぱみゅ STAFF Twitter https://twitter.com/kyarystaff
◆きゃりーぱみゅぱみゅ Instagram https://www.instagram.com/kyarypappa/
◆きゃりーぱみゅぱみゅ STAFF Instagram https://instagram.com/kyarystaff/
◆きゃりーぱみゅぱみゅ公式ファンクラブ「KPP CLUB」https://kyary.net/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments