木曜日, 6月 13, 2024
ホーム商品サービスメイプル超合金・安藤なつが介護のプロに聞く! 週刊朝日ムック『高齢者ホーム2023』、9月13日発売

メイプル超合金・安藤なつが介護のプロに聞く! 週刊朝日ムック『高齢者ホーム2023』、9月13日発売

有料老人ホーム首都圏1都3県の1645リストを掲載

株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、週刊朝日ムック『早めの住み替えを考える!高齢者ホーム2023』(定価1100円税込)を2022年9月13日(火)に発売しました。このまま自宅に住み続けていいのか、将来の介護リスクとともに不安を抱える人に、高齢者ホームへの入居を検討してもらう一冊です。

メイプル超合金・安藤なつが介護のプロに聞く! 週刊朝日ムック『高齢者ホーム2023』、9月13日発売のサブ画像1

自宅に住み続けることにはさまざまなリスクがあり、高齢者は安全で交流のある環境で暮らすことがいいと言われています。健康なうちから、早めの住み替えを考え、その場合どのようにホームを選べばいいのか、専門家が解説します。

巻頭企画は、お笑い芸人で介護の資格を持つメイプル超合金・安藤なつさんが、介護関連のコンサルティングに従事する髙山善文さんに介護についての質問をぶつけました。安心して介護を受けられる社会は来るのか? 介護業界の現状と未来について語りました。

巻末には、独自調査による有料老人ホーム首都圏1都3県の1645リストを掲載。各ホームの月額費用、入居条件、定員・室数、居室面積、看取り態勢の有無などを一覧にしています。入居時かかる費用については、前払い方式か月額方式かあるいは両方から選べるのかを掲載。ホームごとの年間新規入居者数、死亡者数も掲載し、定員に対してどれくらいの割合かがわかるようになっています。

【おもな内容】
安心して介護を受けられる社会になる?

メイプル超合金・安藤なつさんが介護のプロに介護の話を聞いてみた!

このまま自宅に住み続けていいの?

早めの住み替えのススメ

・老後の生活と将来の介護リスク
・安全快適で交流のある環境へ
・自宅か高齢者ホーム 選ぶ決め手とは
・状態に合わせて引っ越す「転ホーム」

5ステップで解説 ホーム入居までの流れ

入居を考えたら知っておきたい 高齢者ホームの種類

プロが教える! 高齢者ホームの選び方・見分け方

こんなはずじゃなかった「サ高住」あるある

住みごこちのよいホーム

・茅ヶ崎 太陽の郷
・オウカス日吉

施設長に聞いた ホームでの地域交流 ~アンケート結果~

どう準備する? ホームの入居資金

1都3県

有料老人ホームリスト1645施設

千葉県/埼玉県/東京都/神奈川県

週刊朝日ムック『早めの住み替えを考える!高齢者ホーム2023』


定価:1100円(本体1000円+税10%)
発売:2022年9月13日(火曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/4022775890

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments