土曜日, 12月 3, 2022
ホーム商品サービスULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!

ULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!

ULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!のサブ画像1

 

今年3年ぶりに開催されるダンスミュージックの祭典 "ULTRA JAPAN 2022” のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングルが登場!

幼少期から10代をシンガポールで過ごし、現在は東京を中心にDJ/プロデューサーとして活動中。

彼を語るうえで欠かせないのは、今作のデビューシングルより以前に手掛けてきた数多くのClub Remix。SNSを通して世界中のDJに広く賞賛され、非常に多くの現場でプレイされてきたことはDJ現場では周知の事実。彼のプロデューサーとしてのレベルの高さは既に多くのDJが評価している。

デビューシングルとなる今作は、オーストラリア出身のバイリンガルラッパー、Cyprusをフューチャー。
全編に渡り、爽快な疾走感と抱えきれないエネルギーが噴出した、エモさ溢れるフレッシュ・ハードポップに仕上がっている。
各種配信サービス:https://satoshi.lnk.to/SilverLighting

ULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!のサブ画像2

●作品概要
【アーティスト名】 SATOSHI
【タイトル】 Silver Lighting (feat. Cyprus)
【レーベル】 SUGARBITZ Co.,Ltd.
【配信開始日】 2022年9月2日(金)
【収録楽曲】 1曲: Silver Lighting (feat. Cyprus)

各種配信サービス:https://satoshi.lnk.to/SilverLighting

●SATOSHI プロフィール

ULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!のサブ画像3

​9歳からシンガポールで育ち、現在は日本で音楽活動を開始。
数多くのクラブアンセムとなるRemix作品を始め、ゲームサウンドに特化したレーベル「SoulZ Sounds」の一員として楽曲制作を行う。
また、都内を中心にDJとしても活動し、新世代の最重要人物として注目を集める。
デビュー前にも関わらず、YouTube登録者数は1万人を超えており、その注目度の高さが表れている。

[YouTube] https://www.youtube.com/channel/UCyCO3Ka9mWvMEbuciaZ4pUQ
[Instagram] https://www.instagram.com/satoshijpn/
[Twitter] https://twitter.com/djsatoshi_jpn

●Cyprus(読み:サイプラス)プロフィール

ULTRA JAPAN 2022 のメインステージに最年少で抜擢された注目のルーキーDJ、SATOSHIのデビューシングル!!のサブ画像4

オーストラリア、ゴールドコースト生まれ。日本語と英語を駆使し、バイリンガルラッパーとして地位を確立しつつある。13歳の頃からHIPHOPに親しみ、音楽の製作を本格的にスタートする。
幼少期から親しんだギターを通じてアコースティックな音楽に触れていたことが、彼の作品の中にキャッチーなメロディーラインを産み出している。日本のカルチャーに興味があったことから2018年に岐阜県に留学を決意。そこでの出会いを通して出来た友達とLINEでの交流を日々継続することで、独学で日本語を習得していった。

当時オーストラリアに帰国後すぐに日本に住むことを決意するが、キャリアの序盤は代々木公園で寝泊まりをするなどハードな生活の中、音楽を育て、インスタグラムで知り合ったR&BシンガーのKENYAの助けもあり、日本での音楽活動を本格的に始めていく。
2019年、映像ディレクター Spikey Johnと出会い、氏の主宰するレーベルから楽曲『ISSEKI NICHO』、『ISSEKI NICHO REMIX』、そしてEP『ELFBOY』を脅威のハイペースで制作。リリースを果たすも、2020年ここ日本にも世界的パンデミックとなったCOVID-19の流れが訪れ、母国オーストラリアへの帰国を余儀なくされる。
自身の活動ベースと位置づけた日本へ戻れない2年の間も孤独と戦いながらオーストラリアの音楽家やアーティスト達と活動の基盤を創りながら音楽を育むことは諦めず、ハイペースに作り溜めた楽曲を少しずつリリースしていく2022年〜。

英語での高いラップセンスに加え、CYPRUSだからこそできる独特な日本語のワードチョイスは、絶妙なバランスを保ち、中毒性の高い楽曲を成り立たせている。

[Instagram] https://www.instagram.com/cyprusarchive/
[YouTube] https://www.youtube.com/channel/UCQPQNmk3rBJ3-ofMSCYTqsg/videos
 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments