金曜日, 12月 9, 2022
ホーム経営情報地方創生系FunMake,大阪市都島区役所と包括連携協定を締結

地方創生系FunMake,大阪市都島区役所と包括連携協定を締結

地方創生系ソーシャルメディア・マーケティングのFunMakeは大阪市都島区役所と包括連携協定を締結しました。連携協定を締結している自治体は5都市目となります。

​ユーチューバーマネジメント及びソーシャルメディア・マーケティングのソリューションカンパニーである株式会社FunMake(本社:大阪市北区、代表取締役:市位 謙太、以下「FunMake」)は、大阪市都島区役所と包括連携協定を締結したことをご報告いたします。

地方創生系FunMake,大阪市都島区役所と包括連携協定を締結のサブ画像1

(左から順(敬称略):大阪市都島区長 大畑和彦、株式会社FunMake代表取締役 市位謙太)

FunMakeが連携協定を締結した自治体は、大阪市都島区役所との連携協定で5都市目(締結順:大阪府泉南郡熊取町、神奈川県鎌倉市、宮崎県延岡市、大阪府、大阪市都島区)となります。

FunMakeでは、ユーチューバーによるインフルエンサーマーケティングの他、関係人口の創出拡大、移住定住に向けたコンサルティングやソーシャルメディア・マーケティングのアルゴリズム開発をしています。

シティプロモーションの分野でもソーシャルメディア・マーケティングは最近大きな注目を浴びております。ただし、この種のソーシャルメディア・マーケティングでは、実証が必ずしも行われていません。

このような課題に対して、FunMakeでは交流人口や関係人口の創出拡大にむけてのソーシャルメディア・マーケティングを活用したアルゴリズムの研究開発を行っています。

先日のAHFE2022国際学会(2022年7月24〜28日-シェラトンニューヨークタイムズスクエア、アメリカ)では代表取締役の市位謙太及び弊社顧問増田央(京都外国語大学)が「Influencer attributes and characterizations on Tourists' intention to revisit destination in social media influencer marketing」の学会発表を行ったところです。
DOI: http://doi.org/10.54941/ahfe1002533

FunMakeでは今後より一層、理論に基づいたソーシャルメディア・マーケティングを展開してまいります。

こうした知見を生かしつつ、大阪市都島区役所の区政情報や効果的な情報発信の仕組みづくり等において連携し、持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

■会社概要
□株式会社FunMake(ファンメイク)
代表取締役:市位謙太
本店所在地:大阪市北区大深町3−1グランフロント大阪北館7階K708
京都支店:京都市左京区吉田本町36番1京都大学国際科学イノベーション棟104
事業内容: ソーシャルメディア・マーケティング
資本金:1億1,790万円(資本準備金含む)
https://funmake.net

□お問い合わせ先
株式会社FunMake(ファンメイク)
E-Mail:info@funmake.net
お問い合わせ:https://funmake.net/promotion/
広報担当:浅村

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments