火曜日, 12月 6, 2022
ホーム商品サービスミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖

俳優・桜⽥通が真珠養殖の歴史を学ぶ

MIKIMOTO(本社︓東京都中央区、代表取締役社⻑︓中⻄ 伸⼀)は、2022年8⽉30⽇(⽕)午前11時よりスペシャルサイト「My Pearls, My Style」において、新シリーズ「桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。」の公開を開始いたします。

スペシャルサイト「My Pearls, My Style」では、各界で活躍するスターたちが登場し、さまざまな⼈⽣の、さまざまなスタイルに寄り添ってきたミキモトの魅⼒をより深くお届けしています。今回は、⾃他ともに認めるパール・マニアである俳優の桜⽥通さんが、通常は⼊ることができないミキモトの真珠養殖場を訪問した様⼦を、全3回にわたって公開。約130年前に世界で初めて真珠の養殖に成功して以来、「資源」「漁場」「⾙の健康」を守りながら良質な真珠を⽣産し続ける、ミキモトのサステイナブルな取り組みを桜⽥さんが学びます。昔から変わらない技術と真珠養殖の歴史に触れることで、桜⽥さんのパールへの愛がさらに深まる様⼦をうつしました。

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像1

<「EPISODE 01 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜パールとその作り⼿〜」サイト URL>
https://mypearls.mikimoto.com/dorisakurada-ep01/
<「EPISODE 01 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜パールとその作り⼿〜」YouTube URL>

 

  •  「My Pearls, My Style ⼈⽣の節⽬に、ミキモトのパールがある。」概要

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像2

<「My Pearls, My Style ⼈⽣の節⽬に、ミキモトのパールがある。」サイト URL>

https://mypearls.mikimoto.com/

初めて⼿にしたその瞬間から、ずっと。
桜⽥通さんをはじめ、各界で活躍するスターたちが選び、纏ってきたミキモトのパール。さまざまな⼈⽣の、さまざまなスタイルに寄り添ってきたミキモトの魅⼒を、彼ら⾃⾝の⾔葉でお届けします。
 

  • 「桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。」について

多くの⼈を魅了してきた、ミキモトのパール。それらがどのような思いでどのように育てられているのかに迫るべく、普段からパールジュエリーを愛⽤する俳優の桜⽥通さんが、ミキモト多徳養殖場を訪れます。世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトの“ふるさと”である伊勢志摩で、その⾼いクオリティと、卓越した職⼈たちの技術⼒を体験。約130年もの間続く、ミキモトのサステイナブルな取り組みと歴史の深さに触れ、感動した表情を⾒せました。その様⼦を全3回にわたって公開します。

※養殖場および関連施設はすべて一般非公開となります。

<「EPISODE 01 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜パールとその作り⼿〜」サイト URL>

https://mypearls.mikimoto.com/dorisakurada-ep01/

<「EPISODE 01 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜パールとその作り⼿〜」YouTube URL>

https://youtu.be/jq-SiTJBqg4

 

 

【詳細】

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像3

三重県志摩市にある「ミキモト多徳養殖場」を訪れた桜⽥さん。1893年、それまで誰も実現できなかった真珠の養殖をミキモト創業者・御⽊本幸吉が世界で初めて成功させて以来、ミキモトはこの地で真珠の養殖を続けてきました。「もっとパールのことを好きになって、パールのことが知れるのかなと思うと楽しみ」と⼼を弾ませながら、真珠の聖地に⾜を踏み⼊れます。
 

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像4

美しい英虞(あご)湾。桜⽥さんが海を覗き込むと、すぐそこに⿂の姿が。ミキモトの真珠養殖場では、漁業環境を守るために、海底や⽔質などの定期的な環境調査・分析を始め、感染症などの防疫体制の徹底、そして、真珠養殖の過程で排出される⾙殻や⾙⾁などを全て有効利⽤する「ゼロエミッション型」の真珠養殖に取り組んでいます。数百万ものアコヤ⾙が育てられているイカダの⾵景を⾒て、「昔から変わらない作り⽅で、⾃然のままできている真珠をいま⾝に着けているということが嬉しいし、パワーを感じます」と、笑顔を⾒せる桜⽥さん。
 

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像5

次に、パールができる成り⽴ちを学ぶ桜⽥さん。⾙の⾚ちゃんである稚⾙を育てるところから、職⼈の技術⼒が最も必要である「挿核」、そして⻑い年⽉をかけ丁寧に育てた⾙から真珠を取り出す「浜揚げ」までを、ミキモトの養殖場では⼀貫して⾏っていることを知ります。真珠養殖に世界で初めて成功したオリジネーターとして、「資源・漁場・⾙の健康を守る」を軸とし真珠研究に取り組むミキモトの姿勢は、創業当時から変わりません。こうした「海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利⽤する」ことは、SDGsの⽬標14にも定められています。桜⽥さんは「ジュエリーは僕が買って⼿につけたところからがスタートじゃなくて、いろいろな歴史があっていまの時代にやっとたどり着いて、僕のもとに来ていると思うと、すごく歴史を感じますね」と、着⽤しているブレスレットを⼿に取り、真珠養殖の歴史と技術に興奮した様⼦。
 

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像6

続いては、アコヤ⾙を育てているイカダの上へ。思わず「感動した。この⾙の中で、僕がよく⾏っているミキモトさんの店頭に並ぶ真珠が育つ可能性も…」と声を漏らします。
1⽇かけて、真珠養殖場で様々な体験をした桜⽥さん。EPISODE 02では挿核作業体験の他、パールだけではなくアコヤ⾙の殻まで無駄なく使い、⾃然界への産業廃棄物の排出をゼロにする「ゼロエミッション型」の真珠養殖など、ミキモトの取り組みに触れていきます。

■ 「EPISODE 02 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜⾃然と共⽣する真珠の作り⽅〜」(9⽉15⽇公開予定)

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像7

実際に職⼈が作業をしている部屋で、桜⽥さんが「挿核作業」を体験。その難しさに苦戦しつつ、職⼈の細かい⼿作業によって⾏われていることを知ります。その後、アコヤ⾙を守り、育てるために研究を重ねている真珠研究所へ。海の環境を観測し、異常が⽣じると⾙からSOSのメールが届く独⾃の装置「⾙リンガル」についてや、「ゼロエミッション」への取り組みとして、養殖の過程で廃棄物になってしまう⾙殻や⾙⾁を装飾品や化粧品として活⽤していることについて学んだ桜⽥さん。ミキモトのサステイナブルな取り組みに触れ、「⾃然のことも⼤切にできている上でこんなに素敵なものが⾝につけられるって、こんな幸せなことはないですよね。より⼀層、僕はパールというものに魅了されてしまいました」と語っています。

■ 「EPISODE 03 桜⽥通、MIKIMOTOの聖地を巡る。 〜真珠王“御⽊本幸吉”と真珠の歴史〜」(9⽉30⽇公開予定)

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像8

⼀粒⼀粒異なる真珠を選別し、ネックレスに仕上げる⼯程を⾒た桜⽥さん。職⼈の作業の速さと正確さに驚きながらも、受け継がれるその技術⼒が美しいネックレスを⽣み出していることを知ります。続いては、御⽊本幸吉が晩年を過ごした邸宅「真寿閣(しんじゅかく)」と世界中の要⼈を招いた迎賓館「朝熊閣(あさまかく)」を訪れ、ミキモトから世界へ養殖真珠が広まっていった歴史に触れます。最後には「僕は(ミキモトのパールの)いちファンですけど、ミキモトさんたちと⽇本のひとつの誇りとして、これからもパールを⾒ていくのが楽しみですし、僕⾃⾝(パールジュエリーを⾝につけることで)⼈⽣のモチベーションを上げさせてもらっているので、これからもミキモトパールと⼀緒に僕⾃⾝も成⻑していきたい」と笑顔で語っています。
 

  • LINE 限定コンテンツについて

 今回の「My Pearls, My Style」での撮影⾵景および桜⽥通さんからのメッセージ動画を、「MIKIMOTO」公式LINEアカウント限定で配信いたします。
パール・マニアとして“真珠の聖地”での様々な体験を楽しむ様⼦や撮影の合間の笑顔など、ここでしか⾒られない桜⽥さんの様々な表情を捉えた動画となっています。ぜひお友だち登録をしてご覧ください。

配信期間︓2022年8⽉30⽇(⽕)〜10⽉14⽇(⾦)23:59まで
視聴⽅法︓
(1)「MIKIMOTO」公式LINEアカウントを友だち追加
<公式アカウント URL>https://page.line.me/190kmpao
(2)配信期間中、トーク画⾯下部に固定表⽰されるメニューから該当バナーをタップすると視聴可能です。
※PC版LINEでは表⽰されません。
 

  • 商品情報

今回桜⽥通さんが動画で着⽤している商品は、デイリーに楽しめるデザイン。桜⽥さんのようなスタイルにはもちろん、毎⽇のコーディネートに合わせやすいジュエリーです。

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像9

【桜⽥通さん着⽤商品】

イヤーカフ

\55,000(税込)

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像10

さくらをモチーフにしたジュエリー。
花びらをモダンにかたどったアウトラインが美しい、オリジナリティあふれるデザインです。
取扱場所︓MIKIMOTO 国内店舗及びオンラインショップ
オンラインショップ URL︓https://www.mikimoto.com/jp_jp/fe-147i
 

M Collection ペンダント

\77,000(税込)

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像11

“M”とパールを組み合わせたMIKIMOTOのアイコニックジュエリー。パールの新しい魅⼒に出会える、クールな存在感を放つコレクションです。
取扱場所︓MIKIMOTO 国内直営店舗及びオンラインショップ
オンラインショップ URL︓https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-20634s

TALISMAN GLIDE ブレスレット

\407,000(税込)

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像12

“MIKIMOTO”のロゴが⼊ったオリジナルパーツをアクセントに。
伸縮性のあるブレスレット「タリスマン グライド」。すべらせるように簡単に装着ができます。
取扱場所︓MIKIMOTO 国内直営店舗及びオンラインショップ
オンラインショップ URL︓https://www.mikimoto.com/jp_jp/wd-1654fs

<MIKIMOTO オンラインショップ URL>https://www.mikimoto.com
 

  •  プロフィール

 ■ 桜⽥通 Dori Sakurada

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像13

1991年⽣まれ。東京都出⾝。ミュージカル『テニスの王⼦様』(06)にて主演に⼤抜擢。その後、映画『劇場版 さらば仮⾯ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』(08)では主演を務め⼈気は全国的に。その後も映画「orange-オレンジ-」(15)、ドラマ「クズの本懐」(17)、映画「EVEN ~君に贈る歌~」(18)、ドラマ「パーフェクトクライム」(19)、ドラマ「コーヒー&バニラ」(19)、ドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか︖〜」(20)、Netflix オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(20)など話題作に多数出演し、国内外で注⽬を集めている。2020年9⽉1⽇には、オフィシャルファンクラブ「Sakura da Space Society」がオープン。
 

  • MIKIMOTOについて

ミキモト真珠養殖のサステイナブルな技術に迫る。⼀般⾮公開の養殖場内部を巡る動画公開。100年以上受け継がれる、資源や⾙の健康を守る仕組みとは︖のサブ画像14

1893年、MIKIMOTOの創業者 御⽊本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功。以来、世界で唯⼀ともいえる、⽣産から販売までの⼀貫体制により、確かな品質、優れたデザイン、卓越した技術によるハイクオリティなジュエリーを⼀世紀以上にわたり提供しています。
「世界中の⼥性を真珠で飾りたい」と願い続けた創業者の思いを受け継ぎ、⽇本を代表するトップジュエラーとして、東京・銀座4丁⽬の本店をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場、ニューヨーク・五番街、ロンドン・ニューボンドストリートなど各地に出店。中国、シンガポール、タイなどアジアにおいても広く店舗を展開しています。

<公式サイト URL>https://www.mikimoto.com
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments