日曜日, 11月 27, 2022
ホームイベント【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!

【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!

株式会社A3は、「Joy Creation Platform『eeo』」が贈る新たなショーエンターテインメントeeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』を開催いたします。

【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!のサブ画像1

2022年8月31日(水)からスクエア荏原ひらつかホールで開幕する、eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』(通称:『す小』)。

『す小』は、小学生の遊びのような無邪気なビジュアルで、大人が本気のコントを魅せる舞台です。本公演は『す小』シリーズ第3弾です。

公演間近に迫る中、稲葉光さん、堀田竜成さん、田邊俊喜さんによる稽古場対談インタビューを実施しました。

『す小』シリーズ初出演となる稲葉さんと堀田さん、そして出演者でもありながら演出・脚本も務める田邊さんから語られる驚きのエピソードとは……?

最後までお見逃しなく!
また、公演チケットも好評発売中です。グッズ販売も通販で実施中ですので、ぜひご利用ください。

▼チケットご購入はこちら▼

https://eeo.today/store/101/specialfeature/search/product?special_feature_id=79&utm_source=prt207

●初出演の稲葉さん&堀田さんによる『す小』の印象とは?

――稲葉さん、堀田さんにお聞きしますが、本公演へのご出演が決まったとき、どのように思いましたか?

稲葉:『す小』はオムニバス形式でコントを見せていく舞台です。ですので、コントごとにボケやツッコミの役割が変わるのか、コント以外の部分ではどんなお芝居があるのか、まったく想像がつかなかったので、とてもハードルが高いなと思いました。そもそもコントはお芝居がうまくないと面白く見せられないので、面白くするためにどうアプローチをしていったらいいのか……恐怖です(笑)。僕自身、コントの経験が豊富なわけではないので……。

堀田:僕はお笑いを見るの好きで、コントもよく見るんですが、芸人さんはちゃんとしたお芝居の中で笑えるポイントを当ててくるのがうまいんです。だからコントが面白いと感じられます。コントの根底にお芝居があるからこそなんですけど、じゃあ僕が同じようにできるかというとそれはまた話が別ですけど(苦笑)。

稲葉さんもおっしゃっていますが、『す小』はオムニバス形式ですので、自分がコントの中で演じる役が何役もあります。中にはこれまでやったことのないタイプの役柄で描かれているお話もあったので、出演が決まったときはやりたい!楽しみ!という気持ちが強かったですが、稽古が始まってその気持ちがさらに強くなりました。僕が出演するコントでは、自分が主として目立つというよりは、周りをサポートしつつ、お客さんが笑えるポイントを、お芝居の中でしっかりと立てられたらと思います。

田邊:いや~頼もしいですね!お二人もおっしゃってくださいましたが、『す小』はコントとはいえ、その大前提はお芝居です。芸人さんへのリスペクトを込めつつ「役者がやるコント」というものを、僕らなりの見せ方にこだわって作っていきたいなと思っています。

――『す小』に初出演となる稲葉さんと堀田さんについては、田邊さんがオファーを出されたとお聞きしました。

田邊:はい、じつは二人への出演オファーは僕が希望しまして……。お二人が出演する舞台を拝見して、ぜひ『す小』に出てもらえたらうれしいなと思ってお声がけしたんです。お二人は自分の表現の形を持っている方だと思いますので、『す小』に新しい風を吹き込んでくれると思ったんです。ですので、オファーを受けていただいたときは、どんな役を担当してもらおうかといろいろ考えられて本当にうれしかったです。

稲葉:そうなんですね!うわ~がんばらないと!

【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!のサブ画像2

●驚きの台本量!

――インタビュー時点では間もなく稽古が始まるタイミングとなりますが、今の心境はいかがですか?

堀田:コントは普通のお芝居よりも、共演相手と絡むことが多くなると思っていて、その分、役者さんひとりひとりとの関係性が大事になると思っています。ですので、役者同士の仲も深めて、お芝居もコントもより面白くできたらいいなと!みなさんと心を通わせる……仲良くなって、いろいろなディスカッションができるようになったら嬉しいです。

稲葉:僕も同じ気持ちです。特に今回は『す小ファイナル』ですし、シリーズの集大成だと思っています。そんな集大成に出演できるわけですから、過去の『す小』を踏襲しつつも、よりブラッシュアップしたお芝居、コントをお届けしたいです。

田邊:わかってるね~今回はコントの数も多くて、内容もぎっしり詰め込んでいるので、なんと台本のページが119ページになっています!“ふぁいなる”にふさわしいページ数ですが、みんなでしっかりコミュニケーションをとって、稽古場からいい雰囲気を作って、本番でお客さんに届けられたと思うので、がんばっていきましょう!

――台本が119ページもあるとのことですが、実際に台本を読んでみて、気になるコントはありましたか?

堀田:僕は稽古場に入るなりすぐにメンバーに話したんですけど、「ぽ星人」ですね。いただいた台本をカフェで、一人で読んでいたんですけど、くすくす笑っていたのが段々とエスカレートして、最終的には大声でわっはっは!と大爆笑してしまって(笑)。お店の方が「大丈夫ですか?」と声をかけてくるくらい、笑ってしまいました。自分たちがこの台本をもとにお芝居をしているのを想像しただけで面白かったので、早く形にしたいなと思いました。

田邊:これはね、まさしく役者がやるべきコントなの。ただ、相当稽古をしないといけない、かなり難しいコントだと思います。

稲葉:最初から最後まで、役者が真剣にやればやるほど、絶対に面白いコントですよね。

田邊:面白いがゆえに、最後に「自分たちは何を見させられたんだろう……」ってなるかもしれない(笑)。でもね、『す小』総じての永遠のテーマだよ、我々は何を伝えたいんだろうっていうのは。いまだに答えは出てないんですけど(笑)。『す小』については、コントの内容も配役も僕はざっくりイメージをわけて書いていますが、配役については萩原(成哉)くんと話し合ってしっかりと選びました。この人にこの役をやってもらいたい、には、全部意味があるので、どうしてこの人がこの役なのかを考えて見ていただくのも面白いかもしれないです!

そういえばさっき竜成と話していたんですけど、お笑いってその瞬間だけではなくて、そこに至るまでの過程も含めて全体で作り上げるものなんですよね。そこに関わっている人全員の総力戦なので、細かな技術が求められるなと思います。

ご質問いただいた気になるコントについては……コントについてはネタバレになってしまうので、あまり深く触れられませんが、配役的なところで言うと、五十嵐啓輔の“海”は期待しています。

稲葉:僕もそれは気になってます!役名で“海”って……。

田邊:(笑)。日本で海を表現するのが一番うまいアクターは五十嵐啓輔だから(笑)。ぜひ注目してみてほしいです。

――ずばり、今回の『す小ふぁいなる』の見どころはどこですか?

田邊:全員、ワイヤーで降りてきます!

堀田:え、聞いてないですけど(笑)。マジですか??

田邊:客席も360度回りますので、舞台装置的なところも楽しみにしていただけたらと!

稲葉:僕、フライングするって聞いたんですけど(笑)。

田邊:当たり前じゃないですか!稲葉さんに出てもらうんだから、やりますよ!

稲葉:(笑)。

堀田:奈落もあるんですよね?

田邊:そうそう、奈落からせり上がってきます!まぁその辺も楽しみにしていただけたらと思います。真相はぜひ劇場で確認してください!

堀田:(笑)。『す小』には、初めて参加させていただいたんですけど、ビジュアル撮影に入った時点では『す小』のテイストがまだはっきりわかっていなかったので、どんな感じで撮ったらいいですか?とお聞きしたんです。そうしたら、「全部アリだからなんでもいいよ」って。「え?」ってなりましたけど、とりあえず衣装に着替えて撮影が始まりまして……。いい意味で大きな枠組みに括られていないので、力量のある役者さんたちの味が出て、まるでカレーみたいに、新しいスパイスが入ることによってよりいい味が出ると思うので、それが楽しみです。

稲葉:見どころ、聴きどころは、全員で歌う校歌斉唱です。歌詞も曲も素晴らしいですし、思いがこもった歌を全員で歌えることに感動します。僕はそこにすべての力を注ぎたいなと思います!

一同:(笑)

●三者三様の“終わりにしたいこと”

――『す小ふぁいなる』にちなんで、皆さんが「これはファイナル(終わり)にしたい」と思っていることはありますか?

稲葉:僕は二度寝をやめたいです。家を出る1時間半くらい前からアラームかけるんですけど、一番起きたいのは家を出る1時間前なんですよ。でも1時間前からアラームをかけても絶対に時間通りに起きられないので、あえて1時間半前から5分おきにアラームかけています。ゆっくりと身体と脳を起こしながら、最終的に目覚めていきますね。できれば一発のアラームで起きれるようになりたいです!

堀田:僕は趣味といってもいいくらいに食べることが好きなんですけど、すぐ太ってしまうんです。1日に4~5食は食べますし、今の時期ですとそうめんを5束食べますし……。それに、普通、お酒を飲むと食欲が失せていくと思うんですけど、僕はお酒を飲むと食欲が上がっていってしまうんです(笑)。ですので「終わりにしたい」というよりは、食欲を我慢したいです。

田邊:僕もお酒の話で言うと、「この1杯で終わろう!」とラス1を決めて飲むんですけど、そのラス1が延々とやめられなくて。特に家でのオンライン飲み会が増えたので、終わりが見えないんですよ……。ですので、延々とラス1を続けることをファイナルにしたいです!

――では突然ですが、稲葉さん、堀田さんから、共演者でもあり演出家、脚本家でもある田邊さんへ一言、メッセージをお願いいたします。また、逆に田邊さんからお二人へ演出家、脚本家として一言、メッセージをお願いいたします。

堀田:今回、オファーをいただきまして、本当にありがとうございます。ご期待に沿えるかわかりませんが、自分が持っているすべてを全力でぶつけて、お客さんに楽しんでいただけるようにがんばりますので、よろしくお願いいたします。

稲葉:田邊さんへ!世の中が落ち着いたら飲みに行きましょ!

田邊:二人ともありがとう!では、僕から二人へは一言。好きです!大いにみんなで大暴れしましょう!

――ありがとうございました。最後に公演を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

稲葉:世の中が暗くなるニュースがいっぱいある中で、『す小』は今のご時世にふさわしく明るい作品だと思います。“お笑い”に僕たちが向き合うことで、そこから生まれるエネルギーをみなさんに届けたいですし、世の中がパッと明るくなるような作品にしたいと思っていますので、ぜひ楽しみに待っていてください。

堀田:おそらく笑い疲れて、舞台が終わったあとはしんどくなると思いますので、見に来る前には腹筋の筋トレをして、笑う覚悟をして来ていただけたらと思います!

田邊:今年もふんだんにイケメンの無駄遣いをさせていただきました。存分に楽しんでいただけるよう稽古してまいります。

eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演概要

<日程>
8月31日(水)~9月4日(日) 全7公演

<会場>
スクエア荏原ひらつかホール(東京都品川区荏原4丁目5−28 品川区立荏原平塚総合区民会館)

公式ウェブサイト:https://eeo.today/stage/title/susyofinal

▼チケットご購入はこちら▼
https://eeo.today/store/101/specialfeature/search/product?special_feature_id=79&utm_source=prt207

通販サイトではグッズ販売も実施中!

■通販サイト受付期間■
・1次受付:8月2日(火)20:00~8月19日(金) 23:59(お支払い完了まで)
(お届け時期:9月下旬頃より順次発送予定) ※終了いたしました。

・2次受付:8月20日(土) 0:00~9月19日(月・祝)23:59(お支払い完了まで)
(お届け時期:10月下旬頃より順次発送予定)

※通販サイト(eeo Store)にてグッズご購入の際は、登録無料のeeo会員アカウントが必要になります。

▼グッズのご注文はこちら!▼
https://eeo.today/store/101/title/search/product?parent_title_id=2515&utm_source=prt207

■劇場物販■
各公演、ロビー開場~開演前&終演後に実施いたします。
該当公演の観劇チケットをお持ちの方がご利用可能です。

公演日程

8月31日(水) 19:00
9月1日(木) 19:00
9月2日(金) 19:00
9月3日(土) 13:00/18:00
9月4日(日) 12:00/16:00
※公演時間:約120分(休憩なし)

【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!のサブ画像3

<一般販売(先着)>
・日程:7月28日(木)12:00~各公演前日18:00まで

チケット料金
S席チケット【特典付】 : 8,510(こんと)円
S席チケット : 7,510(こんと)円
A席チケット【特典付】 : 7,510(こんと)円
A席チケット : 6,510(こんと)円
※全席指定・税込

【チケット特典】
2Lブロマイド(非売品/キャストビジュアル使用)

▼チケットご購入はこちら▼
https://eeo.today/store/101/specialfeature/search/product?special_feature_id=79&utm_source=prt207

【公演概要】

【舞台】eeo Stage comedy コントライブ『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校ざ・ふぁいなる』公演直前!稲葉光&堀田竜成&田邊俊喜による稽古場対談インタビューを公開!!のサブ画像4

<ストーリー>
小学生の遊びのような、無邪気なビジュアルで、大人が本気のコントを魅せる!

「バカになれる天才であれ。」をキャッチフレーズに、小学校の生徒として校歌斉唱から始まる公演。配信を含め大好評で幕を閉じた『す小』が2022年8月に帰ってくる!

<日程>
8月31日(水)~9月4日(日) 全7公演 ※公演時間:約120分

<会場>
スクエア荏原ひらつかホール(東京都品川区荏原4丁目5−28 品川区立荏原平塚総合区民会館)

<キャスト>※出席番号順
秋葉友佑
綾切拓也
五十嵐啓輔
稲葉光
鵜飼主水
氏家蓮
A.rik(円神)
上遠野太洸
白間太陽
図師光博
田邊俊喜
中林登生(円神)
萩原成哉
羽谷勝太
堀田竜成
松本ひなた

<スタッフ>
演出・脚本:田邊俊喜
    萩原成哉
音楽:manzo
舞台監督・美術:渡邉勝樹
音響:田中慎也
   池田菜々子
   長谷川愛
照明:村山寛和
照明オペレーター:鈴木杏里
映像:内田圭
収録:Hakua
生徒会長・宣伝映像:寺木慧佑
デザイン:升田智美(Mdesign)
     大串潤也(mepakura)
     山下雄基
     世羅淳美
     小関妃奈(A3)
     乙幡雅俊(A3)
     近藤有紗(A3)
     中村美咲(A3)
衣装:うちだなな
スチール:下條祐美
ヘアメイク:堀口裕美子

制作:宮田真由
当日運営:若林沙織
宣伝・広報:朝倉華奈子(A3)
商品企画:宮腰夏帆(A3)
WEB制作:青木隆志(A3)
プロデューサー:濱田優希(A3)
エグゼクティブプロデューサー:松本章宏(A3)
主催:eeo Stage/株式会社A3

【協力】
劇団CATMINT
舞夢プロ
和奏AGENCY
POLON
MNOP
吉本興業
Showtitle
toshiLOG
GROVE
エーディープロジェクト
Rush Style

公式ウェブサイト:https://eeo.today/stage/title/susyofinal

(C)2022 『区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校 ざ・ふぁいなる』 /eeo Stage

【会社概要】

 
社名 株式会社A3(エースリー) 
設立 2012年9月27日 
所在地 東京都豊島区南池袋 1-11-22 山種池袋ビル2F 
代表者 代表取締役 小澤隆史 
HP   https://athree3.com/
事業内容
・Joy Creation Platform eeo事業
・toBアライアンス事業
・Momentum Base事業

【Joy Creation Platform eeo事業について】
楽しむわたしを、好きになる

eeoは一人一人の価値観に合った「楽しむ機会」を提供し、
豊かなライフスタイルの実現を目的にしたプラットフォームです。
私たちは情報が多様化した世の中だからこそ、
「ほかの誰かが良いと思うものではなく、自分が良いと感じたものを大切にしたい」
と考えています。
eeoを通して、自分らしさを見つけたり、増やしていくことにより、
人生を楽しみ豊かにするお手伝いができたら。
そんな願いを込めて、eeoは楽しむ機会を提供し続けます。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments