火曜日, 12月 6, 2022
ホーム経営情報ザイマックスとBS松竹東急 出資で合意

ザイマックスとBS松竹東急 出資で合意

株式会社ザイマックス(本社:東京都港区、代表取締役 代表執行役員社長:吉本健二、以下「ザイマックス」)と、BS松竹東急株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本元、以下「BS松竹東急」)は、ザイマックスを引受先とする第三者割当増資について、本日、合意しました。

ザイマックスとBS松竹東急 出資で合意のサブ画像1

放送を取り巻く環境が大きく変化する中、BS松竹東急は、コンテンツを軸とした新しい価値の創造や、デジタルを活かした視聴者との新たなコミュニケーションに取り組んでおり、様々なパートナーとの連携を進めています。

ザイマックスグループは、不動産マネジメントサービス・サテライトオフィスサービスZXY(ジザイ)・からくさホテルなどを通じて地域との連携を深めてきていた中、新たに展開するスマホアプリサービス「MEQQE(めっけ)」にて地域連携・コミュニティ活性への取り組みを本格的に開始しております。

今回の出資を通じて、両社は、地域連携・活性化を推進する新しいコンテンツの展開、更なるスポーツコンテンツの展開、プロモーションの総合的な強化などに取り組んで参ります。

また、MEQQE(めっけ)と連携し、BS松竹東急で放送した内容を地図と連動したデジタルブックとして提供することで、BS視聴者との新たな接点の場を生み出します。さらには、特定のテーマや地域の情報をまとめたデジタルブックのコンテンツは、BS放送コンテンツとしても相性が良く、コンテンツづくりの面でのシナジーも期待しております。

両社の連携が、新メディアの成長エンジンとして、視聴者のより豊かなエンタテインメントライフを創造できるよう取り組んで参ります。

※MEQQE(めっけ)とは
ザイマックスのグループ会社である株式会社ジザイめっけが開発・運営するスマートフォンアプリです。地域活性に取り組む事業者(地域金融機関・TV・ラジオ局・スポーツクラブなど)や行政、有名インフルエンサーがオススメするスポットを地図と連動したデジタルブックとしてまとめて配信しており、利用者はいつでもどこでも簡単にスマホで見ることができます。(https://meqqe.jp/

ザイマックスとBS松竹東急 出資で合意のサブ画像2

【株式会社ザイマックス 会社概要】
不動産の現場におけるビルメンテナンス業務から経営代行・資産運用までの不動産運営管理のさまざまな業務をワンストップで行う、総合不動産サービスプロバイダーです。「わたしたちは日本株式会社の不動産部をめざします」というビジョンを掲げ、不動産を利用する企業の側に立ち、不動産とお付き合いしていく上で発生するさまざまな課題や業務に向き合っていきます。(https://www.xymax.co.jp/

 

【BS松竹東急株式会社 会社概要及びBS松竹東急チャンネル概要】
BS松竹東急は、松竹グループと東急グループがコラボレーションして誕生した、本年3月開局の新たなBS放送局です。チャンネル番号「BS260ch」の全国無料放送チャンネルとして、BS松竹東急ならではの良質なエンタテインメントと新しい価値を創造していきます。(https://www.shochiku-tokyu.co.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments