土曜日, 10月 8, 2022
ホーム人物歌手【守屋浩】令和3年度【大衆音楽の殿堂】の顕彰者に選定

歌手【守屋浩】令和3年度【大衆音楽の殿堂】の顕彰者に選定

@古賀政男音楽博物館

ホリプロ第1号タレント【守屋浩】

守屋浩が、令和3年度「大衆音楽の殿堂」の顕彰者に選定された。大衆音楽の殿堂(たいしゅうおんがくのでんどう)は、古賀政男音楽文化振興財団が認定する日本の大衆音楽の発展に貢献した人物を顕彰するために設立された。http://www.koga.or.jp/information/sanctuary/index.html

歌手【守屋浩】令和3年度【大衆音楽の殿堂】の顕彰者に選定のサブ画像1

守屋浩は「堀威夫とスイングウェスト」のバンドボーイを経て、昭和33年に第3回日劇ウエスタンカーニバルでボーカルとして芸能界いり。昭和34年コロムビアから「泣かないで帰ろう」で歌手デビュー。浜口庫之助氏の下、「僕はないちっち」が大ヒット。その後も「有難や節」「大学かぞえうた」などヒットを続け、昭和36年から4年連続NHK紅白歌合戦に出場。歌手引退後、昭和51年3月からは株式会社ホリプロで、取締役宣伝部長などを歴任し、ホリプロタレントスカウトキャラバンの第一回実行委員長を務め、榊原郁恵ほか多くのスターを発掘した。 

歌手【守屋浩】令和3年度【大衆音楽の殿堂】の顕彰者に選定のサブ画像2_ホリプロファウンダー堀威夫⁽右⁾と守屋浩ホリプロファウンダー堀威夫⁽右⁾と守屋浩

 

古賀政男音楽博物館では、日本大衆音楽の歴史を振り返り、その発展に貢献された方々の功績を顕彰する「大衆音楽の殿堂」を設けており、この殿堂ホールには、顕彰者のレリーフが掲げられているほかに、その年の顕彰者ゆかりの品々を展示している。

【守屋浩】(もりやひろし・本名:守屋邦彦=もりやくにひこ)歌手・俳優。出身地:千葉県。
昭和13年9月20日~令和2年9月19日没

【古賀政男音楽博物館(コガ・ミュージアム)】http://www.koga.or.jp/access/index.html
〒151-0064 東京都渋谷区上原三丁目6-12
Tel:03-3460-9051 / Fax:03-3460-9052

歌手【守屋浩】令和3年度【大衆音楽の殿堂】の顕彰者に選定のサブ画像3

新宿駅より小田急線、地下鉄千代田線 代々木上原駅下車 徒歩3分
京王バス 笹塚循環(渋谷~笹塚) 古賀音楽博物館下車 徒歩1分
ハチ公バス 丘を越えてルート 古賀音楽博物館下車 徒歩1分

【入館料】
一般 550円(440円)
学生 440円(330円)
小中学生 220円(110円)

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments