土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベント『大豆田とわ子』『竜とそばかすの姫』などでも活躍し注目を集める現代音楽作曲家の坂東祐大が、初となる東京でのポートレート・コンサートを開催!出演者、演目も発表!!

『大豆田とわ子』『竜とそばかすの姫』などでも活躍し注目を集める現代音楽作曲家の坂東祐大が、初となる東京でのポートレート・コンサートを開催!出演者、演目も発表!!

『大豆田とわ子』『竜とそばかすの姫』などでも活躍し注目を集める現代音楽作曲家の坂東祐大が、初となる東京でのポートレート・コンサートを開催!出演者、演目も発表!!のサブ画像1

東京藝術大学を首席で卒業した作曲家の坂東祐大は、第25回芥川作曲賞(2015年)などを受賞し、フランスやイギリスなどでも作品が演奏されるなど、国内外で注目を集める現代作曲家だ。
多様なスタイルを横断しつつ、音楽の刺激と知覚の可能性などをテーマに、創作活動を行う坂東は映像作品にも多数関わっており、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(坂元裕二 脚本)や、第44回日本アカデミー賞にて「最優秀音楽賞」を受賞した映画『竜とそばかすの姫』(細田守監督、音楽:岩崎太整、Ludvig Forssellと共に )等を担当。また、米津玄師 5thアルバム『STRAY SHEEP』における全面的な共同編曲や、宇多田ヒカル 「Beautiful World (Da Capo Version)」などの編曲及び指揮、直近では、NHK土曜ドラマ『17才の帝国』や、テレビ朝日『報道ステーション』テーマ曲「Voices」、そしてジャパネットウォーターのCM曲(是枝裕和監督)の音楽を務めるなど、ジャンルや媒体を問わず多方面に活躍をしている。

その坂東が作曲活動の中心に据える現代音楽において、今年3月に京都芸術センターにて開催し、話題を集めたのが、自作品のみを披露する“ポートレート・コンサート”「耳と、目と、毒を使って」である。
それらを更にアップデートし、10月に自作品のみの公演としては初の東京公演を開催する。2020年から発表してきた作品「言い訳の方法」「ドレミのうた」などの改訂版、さらには本公演のために新曲も書きおろし、浜離宮朝日ホールに坂東祐大の音の世界が響き渡る注目の一夜となる。
出演者はクラシック界で活躍している俊英が集結し、エレクトロニクスに有馬純寿、声を矢部華恵、そしてテキストキュレーションに詩人の文月悠光が入る豪華な布陣となっている。

■公演情報

『大豆田とわ子』『竜とそばかすの姫』などでも活躍し注目を集める現代音楽作曲家の坂東祐大が、初となる東京でのポートレート・コンサートを開催!出演者、演目も発表!!のサブ画像2

坂東祐大「耳と、目と、毒を使って」東京公演
2022年10月16(日) 18:00開演 (17:30開場)
会場:浜離宮朝日ホール
全席指定:¥5,000(税込)、 学生券/当日引換券:¥3,000(税込)
主催:朝日新聞社/浜離宮朝日ホール/日本コロムビア/坂東祐大
協力:京都芸術センター 助成:一般社団法人MAM
令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演

■公演WEBサイト
https://www.yutabandoh.com/portrait2022

■曲目

言い訳の方法 (2020/22) for flute

残像と鬼 (2021/22) for koto

逆に、 (2021) for saxophone, piano and electronics

 (Electronics: Pause Catti)

ドレミのうた (New version) for mezzo soprano, baritone and piano

上手にステップを踏めますように (2022) for clarinet and percussion

声の現場 (2021/22) for speaker, sampler and music ensemble (Text :文月 悠光)

※都合により曲目・曲順などを変更させていただく場合がございます。

 

■作曲・構成・指揮

坂東祐大

 

■出演|パート

多久潤一朗|フルート

LEO|箏

大石将紀|サックス

山中惇史|ピアノ

高野百合絵|ソプラノ

黒田祐貴|バリトン

東 紗衣|クラリネット

大家一将|パーカッション

前久保 諒|キーボード

矢部華恵|声

有馬純寿|エレクトロニクス

文月悠光|テキストキュレーション

 
■ プレイガイド
朝日ホール・チケットセンター
03-3267-9990(オペレーター対応 日・祝除く10:00~18:00)
■イープラス
https://eplus.jp/yutabandoh/
※    PC/スマートフォン共通(ファミリーマート店内端末にて⼀般発売⽇以降直接購⼊可能)
■ローソンチケット(Lコード:34154)
https://l-tike.com/yutabandoh/
PC/スマートフォン共通(ローソン・ミニストップ店内端末「Loppi」にて一般発売日以降直接購入可能)
■MITT TICEKT
TEL:03-6265-3201(平日12:00〜17:00)

■ お問い合わせ
※車椅子でご来場の際はお座席までのスムーズなご案内のため、チケットご購入後、 必ずご観劇の2営業日前までご連絡ください。お連れさまがご観劇される場合もチケットは必要です。
Mitt
03-6265-3201(平日12:00~17:00)

 
■アクセス情報
浜離宮朝日ホール
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/
都営大江戸線「築地市場」駅A2出口すぐ

・坂東祐大:写真クレジット記載お願いします。
© Takeshi Shinto

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments