土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベント特別な⽔曜の夜はショートに4劇団を観劇三昧!仕事帰りに池袋に来れば気軽に演劇を楽しめます!8/17(水)は劇団【小松台東】【露と枕】が初出演!

特別な⽔曜の夜はショートに4劇団を観劇三昧!仕事帰りに池袋に来れば気軽に演劇を楽しめます!8/17(水)は劇団【小松台東】【露と枕】が初出演!

池袋のMixalive TOKYOにて8/17(水)開催の『池袋ポップアップ劇場season2』Vol.6では、露と枕、ザレ×ゴト、COROBUCHICA.、小松台東が各20分の演劇作品を上演。

株式会社ネクステージ(大阪府大阪市 / 代表取締役:福井学)は、2022年6月1日(水)より毎週水曜日に池袋のMixalive TOKYOにて『池袋ポップアップ劇場 season2』を開催しております。

特別な⽔曜の夜はショートに4劇団を観劇三昧!仕事帰りに池袋に来れば気軽に演劇を楽しめます!8/17(水)は劇団【小松台東】【露と枕】が初出演!のサブ画像1

「色んな演劇を楽しみたい、でも何を観に行ったらいいか分からない…」
「気になる劇団・役者さんがいるけど、観に行くのはなかなか踏み出せない…」
観劇三昧では、観劇初心者の方にも気軽に演劇を楽しんでいただけるよう、池袋の20~30代女性をメインターゲットに「一度に4劇団を楽しめる劇団ショーケースイベント」を東京・池袋にあるMixalive TOKYOにて開催中。
2021年は『池袋ポップアップ劇場』として7月~11月末まで開催。2022年も同じ形式で『池袋ポップアップ劇場season2』として開催し、新たな劇団も多数参加しています。

8/17(水)の『池袋ポップアップ劇場 season2』Vol.6では、露と枕、ザレ×ゴト、COROBUCHICA.、小松台東が出演予定。今回、露と枕、小松台東は『池袋ポップアップ劇場season2』に初出演されます。

露と枕は2018年に早稲田大学演劇研究会を⺟体として結成された劇団で、今回のイベントで劇団初めての短編作品である「夜は山、蛍は海」を上演。
宮崎弁での芝居が特徴の小松台東は、新作短編の「ハンバーガー」を上演。
COROBUCHICA.は、義経と頼朝の物語を講談風に語る一人芝居「口弾」を上演。
ザレ×ゴトは亡くなったお父さんとその家族の様子をコミカルに描いた「かみなり・どろっぷ」を上演。
本イベントは劇場での公演に加え、ライブ配信(アーカイブ付き)でも楽しむことができます。

【公演詳細】
2022年8月17日(水)
『池袋ポップアップ劇場 season2』Vol.6
■上演作品(上演順)
露と枕「夜は山、蛍は海」
ザレ×ゴト「かみなり・どろっぷ」
COROBUCHICA.「口弾」
小松台東「ハンバーガー」

【実施概要】
■名称:『池袋ポップアップ劇場season2』
■会場:Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)B2階 Hall Mixa
■開催期間:
2022年6月1日(水)~6月15日(水)
2022年8月3日(水)~8月24日(水)
2022年9月7日(水)~9月28日(水)
上記期間の毎週水曜日開催予定。
通常の水曜公演に加え、下記日程で「スペシャル公演」を実施。
9月4日(日)、10月2日(日)、10月30日(日)
■開場時間:18:30
■開演時間:19:00
■公演時間:約100分(休憩なし、4作品×20分+換気・消毒時間)
■形式:劇場での「リアル公演」に加え、『観劇三昧LIVE』での「ライブ配信」も実施
■チケット料金:
劇場+配信チケット(前売券) 3,500円(税込)
劇場チケット(当日券) 3,500円(税込)
配信のみチケット 2,500円(税込)
※配信は公演日~2週間後までご視聴可能。
■スタッフ
撮影・ライブ配信:観劇三昧舞台撮影所

●会社概要
会社名 : 株式会社 ネクステージ 
代表者 : 福井 学 
設立 : 2014 年 5 月30日 
大阪本社 : 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目14-10 松竹ビル 6階 D号室  
東京支社 :〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-30-6 コーポMK302号
理念  :ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

●主な事業内容
演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営  
・演劇に関するグッズの企画、制作、販売  
・俳優の養成
・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業  
・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営  
・データ登録システム、顧客管理、運営、販売  
・広告代理業      
・映像/音楽ソフト、CD / DVD の企画、制作、販売  
・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営  
・モバイルサイト構築・サービス開発
・映像/画像のアップスケーリングサービスの運営 など

●主な提供サービス
『 観劇三昧 』
2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。
2022年8月11日時点での累計会員数は232,886名。
登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額1,045円(税込)の利用料で、スマートフォン、タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。(iOSの場合は1,050円(税込))
配信中の劇団には1982年に結成された「青年団」や「維新派」「柿喰う客」など有名な劇団から、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。
登録作品数は2022年8月11日時点で615劇団2125作品。
現在では週に5〜10本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。
劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。
サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の視聴秒数に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。
新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。
・取扱い作品
615劇団2125作品。(2022年8月11日時点)
演劇作品専門だから、動画配信サービスの中で圧倒的に充実した演劇動画の作品数。
1999年から2022年の、100席未満〜500席程度の小劇場演劇作品を中心に、国内外の作品を網羅しています。
ストレートプレイ、ミュージカル、コメディ、ファンタジー、時代劇、野外劇、アングラ、ノンバーバル、翻訳劇、子供向け演劇、テレビや映画で活躍する芸能人出演作など、必ず観たい作品が見つかります。
 ・利用プラン
月額利用料1,045円(税別)(iOSの場合1,050円)で観放題。※無料で視聴できる作品あり

『観劇三昧LIVE』
2020年7月1日にスタートした舞台・演劇動画ライブ配信サービス。
チケット販売から撮影・LIVE配信までワンストップで公演配信をサポートしている。
観劇三昧の会員情報で簡単・便利にチケット購入できる。LIVEチケットは有料となり、価格設定が可能。
リアルタイムチャットで他視聴者と感想を共有することができる。
最長2週間までアーカイブ配信可能。
おまかせ配信プラン、セルフ配信プラン、撮影専門プランなど、幅広い撮影のご依頼に対応。
「観劇三昧LIVE」の開始で大小さまざまな演劇公演のライブ配信が可能になり、座席販売以外の収入手段を確保できる。
また、自宅からでも気軽に観劇が出来る環境となり、舞台を観たいという意欲をより高め、観劇人口全体の底上げにも繋がる。

観劇三昧WEBサイト:https://v2.kan-geki.com/
iPhone・iPad用アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853
Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments