火曜日, 12月 6, 2022
ホーム商品サービスエイベックス所属Da-iCEの「CITRUS」が日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回を突破

エイベックス所属Da-iCEの「CITRUS」が日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回を突破

エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳)は、エイベックス・グループ所属の5人組男性ダンス&ボーカルグループDa-iCEのシングル曲「CITRUS(2020年11月25日発売)」が、各音楽ストリーミングサービスにおいて、累計再生回数3億回を2022年8月6日(土)に突破したことをお知らせします。なお、日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回突破(※)となります。
※各音楽ストリーミングサービスにおける再生回数の自社調査より

エイベックス所属Da-iCEの「CITRUS」が日本人男性ダンス&ボーカルグループとして初のストリーミング累計再生回数3億回を突破のサブ画像1

「CITRUS」は、2020年10月~日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」の主題歌に起用され、作詞はメンバーの工藤大輝と花村想太が担当し、ドラマタイトルにも通じる「自分が信じた道を極める」ことの大切さや決意を、魂を込めてエモーショナルに歌ったロックバラードです。

同楽曲は、2021年4月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に歌唱出演すると、その真似してみたくなるような特徴的な高音ボイスが話題を集め、YouTube急上昇にチャートイン。一般ユーザーによるカバー動画がTikTokやYouTubeを中心に多数投稿されたほか、グループ初となる「第63回 日本レコード大賞」を受賞するなど、多くの方々に「CITRUS」が愛されたことにより、この度のストリーミング累計再生回数3億回突破に至りました。

今後も、エイベックスはエンタテインメントの可能性を信じ、多様な才能や作品を通じて、世界中に感動や共感を提供し続ける企業を目指します。
 

【Da-iCE プロフィール】

4オクターブのツインボーカルが魅力の男性5人組アーティスト。
2011年1月17日に、ボーカルの大野雄大・花村想太と、パフォーマーの工藤大輝・岩岡徹・和田颯により結成。
2015年には「第29回日本ゴールドディスク大賞」“ベスト5・ニューアーティスト賞”を 受賞。 2017年1月には悲願の日本武道館公演を成功させ、デビュー5周年イヤーとなる2018年には、全国ツアー「Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-」を開催。
2019年には、Official髭男dismの藤原聡 提供楽曲のシングル「FAKE ME FAKE ME OUT」も収録された、自身初となるベストアルバム「Da-iCE BEST」をリリース。 2020年1月からは初の代々木第一体育館でのアリーナ公演を成功させ、同年8月発売のTVアニメ「ONE PIECE」主題歌「DREAMIN’ ON」を皮切りに6ヶ月連続で作品をリリースした後、満を持して2021年1月にアルバム「SiX」をリリース。同年12月には、日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌となった「CITRUS」が「第63回 日本レコード大賞」を受賞。

2022年2月にはCONCEPT EP「REVERSi」をリリース。さらに、Da-iCE初のバックバンドを引っ提げた全国ホール対バンツアー「Da-iCE TWO MAN LIVE TOUR 2022 -REVERSi-」を開催。また同年7月より4都市7公演を巡る、全国アリーナツアー「Da-iCE ARENA TOUR 2022 -REVERSi-」を開催。

Da-iCE Official HP:https://da-ice.jp/
 

【エイベックス コーポレートサイト・SNS】

コーポレートサイト:https://avex.com/jp/ja/
Twitter     :https://twitter.com/avex_pr
Facebook   :https://www.facebook.com/avex.official

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments