金曜日, 12月 9, 2022
ホームイベント【石丸幹二・柿澤勇人がWキャストで挑む衝撃作】2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』豪華キャスト決定!

【石丸幹二・柿澤勇人がWキャストで挑む衝撃作】2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』豪華キャスト決定!

2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』のプリンシパルキャストが決定した。石丸幹二と柿澤勇人がWキャストで主演を務める。

公式HP=
https://www.tohostage.com/j-h/
https://horipro-stage.jp/stage/jekyllandhyde2023/
公式Twitter=​https://twitter.com/Jekyll_2023  #ジキハイ2023 

【石丸幹二・柿澤勇人がWキャストで挑む衝撃作】2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』豪華キャスト決定!のサブ画像1

【石丸幹二・柿澤勇人がWキャストで挑む衝撃作】2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』豪華キャスト決定!のサブ画像2_上段左から)石丸幹二、柿澤勇人、笹本玲奈、真彩希帆、Dream Ami、桜井玲香/下段左から)石井一孝、上川一哉、畠中 洋、佐藤 誓、栗原英雄上段左から)石丸幹二、柿澤勇人、笹本玲奈、真彩希帆、Dream Ami、桜井玲香/下段左から)石井一孝、上川一哉、畠中 洋、佐藤 誓、栗原英雄

2001年の日本初演から上演を重ねてきたミュージカル『ジキル&ハイド』が、23年3月に東京国際フォーラム ホールCにて待望の再演を果たす。初代の鹿賀丈史からタイトルロールを引き継ぎ、10年以上にわたって主演を務めてきた2代目の石丸幹二は、今回で有終の美を飾る。そのバトンを3代目の柿澤勇人に繋ぎ、本公演は両名によるWキャスト体制で上演。そして、このスリリングな物語を彩るプリンシパルキャストが決定した。

ジキルとハイドの間で揺れ動きながらも破滅的な運命を辿る娼婦のルーシー役に、『メリー・ポピンズ』タイトルロールなどミュージカル界でのさらなる活躍を見せ、前回の好演も記憶に新しい笹本玲奈と、元 宝塚歌劇団雪組トップ娘役で、退団後も抜群の歌唱力を武器に目覚ましい活躍を続ける真彩希帆。そしてジキルの婚約者で彼を一途に信じ、支え続けるエマ役に、音楽活動だけでなく舞台にも活動の幅を広げ、本作でグランドミュージカル初出演となるDream Amiと、乃木坂46在籍時からその演技力・歌唱力に定評があり、卒業後も多くのミュージカルで着実なステップアップを見せる桜井玲香。出自の異なる4名がルーシーとエマという対照的なヒロイン像を鮮明に描き出す。

ジキルの親友でストーリーテラーでもある弁護士アターソン役は、『レ・ミゼラブル』ジャン・バルジャン役をはじめ確かな歌唱力で数多くのミュージカルに出演してきた石井一孝と、『リトルマーメイド』エリック役で日本オリジナルキャストを務めるなど確かな実力と人気を兼ね備える上川一哉。エマに想いを寄せ、ジキルと対立するストライド役に、2011年の石丸版初演より同役を演じるベテラン畠中 洋。研究にのめり込んでいくジキルを心配しながらも支える執事 プール役を、紀伊国屋演劇賞や読売演劇賞に名を連ねる名優 佐藤 誓。そしてエマの父親で病院の理事であるダンヴァース卿を、映像作品からストレートプレイ、ミュージカルまで硬軟自在に演じ分け、三谷幸喜作品の常連としても知られる実力派栗原英雄。

恐ろしくも美しい物語を豪華キャストと流麗な楽曲で鮮烈に描き出す、2023年版『ジキル&ハイド』に是非ご期待下さい。

東京公演は2023年3月有楽町・東京国際フォーラム ホールCにて上演、その後4月に愛知、山形、大阪公演ほかツアー公演実施予定。

ーあらすじ

19世紀のロンドン。医師であり科学者であるヘンリー・ジキル(石丸幹二/柿澤勇人)は、「人間の善と悪の両極端の性格を分離できれば、人間のあらゆる悪を制御し、最終的には消し去ることが出来る」という仮説を立て、研究は作り上げた薬を生きた人間で試してみる段階にまで到達した。ジキルはこの研究に対して病院の理事会で人体実験の承諾を得ようとするが、彼らはこれを神への冒涜だと拒絶する。ジキルの婚約者エマ(Dream Ami/桜井玲香)の父親であるダンヴァース卿(栗原英雄)のとりなしもむなしく、秘書官のストライド(畠中 洋)の思惑もあり、理事会はジキルの要請を却下した。ジキルは親友の弁護士アターソン(石井一孝/上川一哉)に怒りをぶつける。理事会の連中はみんな偽善者だと。

ジキルとアターソンは上流階級の社交場から抜け出し、たどり着いたのは場末の売春宿「どん底」。男どもの歓声の中から、娼婦ルーシー(笹本玲奈/真彩希帆)が現れる。「(私を)自分で試してみれば?」というルーシーの言葉に天啓を受けたジキルは、アターソンの再三にわたる忠告にもかかわらず、薬の調合を始める。赤くきらめく調合液。ジキルはひとり乾杯し、飲み干した。全身を貫く激しい痛み―息も絶え絶え、苦痛に悶えるジキル。腰が曲がり、声はかすれ、まるで獣 — この反応は一体何なのか!そしてとうとう現れたハイド。そして、街では、次々とむごたらしい殺人が発生。謎に満ちた、恐怖の連続殺人事件にロンドン中が凍りつく。犯人は、ハイドなのか。エマや執事プール(佐藤 誓)の心配をよそに研究に没頭していくジキル。果たしてジキルの運命はいかに……。

ひとつの体に宿った二つの魂“ジキル”と“ハイド”の死闘は、破滅へ向けて驚くべき速さで転げ落ちて行く……

【公演詳細】
ミュージカル『ジキル&ハイド』

 

【石丸幹二・柿澤勇人がWキャストで挑む衝撃作】2023年3月上演ミュージカル『ジキル&ハイド』豪華キャスト決定!のサブ画像3

<東京公演>
期間:2023年3月

会場:東京国際フォーラム ホールC
企画製作:東宝/ホリプロ

※4月ツアー公演(愛知、山形、大阪公演 ほか)

<スタッフ>

音楽:フランク・ワイルドホーン
脚本・詞:レスリー・ブリカッス
演出:山田和也
上演台本・詞:髙平哲郎

<キャスト>

ヘンリー・ジキル/エドワード・ハイド:石丸幹二、柿澤勇人(Wキャスト)
ルーシー・ハリス:笹本玲奈、真彩希帆(Wキャスト)
エマ・カルー:Dream Ami、桜井玲香(Wキャスト)
ジョン・アターソン:石井一孝、上川一哉(Wキャスト)
サイモン・ストライド:畠中 洋
執事 プール:佐藤 誓
ダンヴァース・カルー卿:栗原英雄
ほか

公式HP=
https://www.tohostage.com/j-h/
https://horipro-stage.jp/stage/jekyllandhyde2023/
公式Twitter=​https://twitter.com/Jekyll_2023  #ジキハイ2023 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments