水曜日, 8月 17, 2022
ホームイベント三谷幸喜氏の傑作喜劇を、同じ日大芸術学部出身の柳家さん生がとくに許されて落語化! 柳家さん生 独演会『落語版 笑の大学(原作:三谷幸喜)』開催決定!カンフェティにてチケット発売

三谷幸喜氏の傑作喜劇を、同じ日大芸術学部出身の柳家さん生がとくに許されて落語化! 柳家さん生 独演会『落語版 笑の大学(原作:三谷幸喜)』開催決定!カンフェティにてチケット発売

わらいぐまオフィス主催による 柳家さん生 独演会『落語版 笑の大学(原作:三谷幸喜)』が2021年12月1日 (水) ~12月2日 (木)になかの芸能小劇場(東京都中野区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて10月16日(土)より発売開始です。

カンフェティにて10月16日(土)よりチケット発売!
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=62985&

公式ホームページ
https://www.facebook.com/warainodaigaku.rakugo/
 

三谷幸喜氏の傑作喜劇を、同じ日大芸術学部出身の柳家さん生がとくに許されて落語化! 柳家さん生 独演会『落語版 笑の大学(原作:三谷幸喜)』開催決定!カンフェティにてチケット発売のサブ画像1

笑いを憎んだ検閲官。笑いを愛した劇作家。
こんな二人が出会うってえと、落語のほうの幕開きでございます。

昭和初期。
あらゆる娯楽は規制され、演劇も検閲を受けなければ上演できないご時世に、厳格な検閲官サキサカと、喜劇作家ツバキが取調室で出会う……。

映画、演劇、ラジオドラマなどさまざまなかたちで発表されている三谷幸喜氏の傑作喜劇を、同じ日大芸術学部出身の柳家さん生がとくに許されて落語化。
年末恒例の上演が今年も決定!

■出演
柳家さん生(落語版 笑の大学 ほか一席) / 開口一番: 古今亭まめ菊(1日)、入船亭扇ぽう(2日)
 

三谷幸喜氏の傑作喜劇を、同じ日大芸術学部出身の柳家さん生がとくに許されて落語化! 柳家さん生 独演会『落語版 笑の大学(原作:三谷幸喜)』開催決定!カンフェティにてチケット発売のサブ画像2

◆柳家さん生(やなぎや さんしょう)
昭和32年(1957年) 3月7日 富山県富山市西町生まれ
富山県立富山東高校卒業
日本大学芸術学部中退
昭和52年 柳家小さん門下、柳家小満んに入門 前座名・小勇
昭和57年 3月 小勇のまま 二つ目昇進
平成5年 9月 真打昇進 小勇改めさん生

■スタッフ
原作: 三谷幸喜

■ タイムテーブル
2021年12月1日(水)開演 19:00
2021年12月2日(木)開演 14:00

※開場は、開演の20分前
※上演時間:約2時間(予定)

■チケット料金
全席指定:3,000円(税込)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments