金曜日, 12月 9, 2022
ホーム商品サービス「Bitfan」がNFTサービスの提供開始を決定、第一弾として今田美桜オフィシャルファンクラブの初オフラインイベントで記念NFTを発行!

「Bitfan」がNFTサービスの提供開始を決定、第一弾として今田美桜オフィシャルファンクラブの初オフラインイベントで記念NFTを発行!

クリエイターとファンをつなぐプラットフォームを創造する株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小久保知洋、以下「SKIYAKI」)は、2022年7月25日(月)に、オールインワン型ファンプラットフォーム「Bitfan」にてNFTサービスの提供開始を決定し、さらに第一弾として、今田美桜オフィシャルファンクラブ初となる有料会員500名限定のオフラインイベントで記念NFTを発行することを決定しました。

「Bitfan」がNFTサービスの提供開始を決定、第一弾として今田美桜オフィシャルファンクラブの初オフラインイベントで記念NFTを発行!のサブ画像1

【NFTサービス導入の背景】

SKIYAKIは、ファンクラブにおいて、従来より重要なコンテンツである「会員番号」や「チケット先行販売」などは、NFTの特性である「ブロックチェーン上に記録される保有情報とその証明性」との親和性が高いと考えていましたが、より多くのユーザーが利用するにはウォレット開設の難しさや高額なガス代などの問題があることから、NFTサービス導入のハードルは高いと判断していました。しかしながら、この度、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を採用することで、前述のハードルを全てクリアできると判断し、BitfanへのNFTサービス導入を決定しました。LINE Blockchainは、①LINEアカウント保有者であれば誰でも簡単にウォレットを開設できる、②LINEのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」によりユーザー間での取引が容易である、③NFT取引時にガス代が発生しないといった特徴を備えています。

Bitfanで採用するNFTについて
・本NFTの基盤技術には、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を採用
・デジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」上でNFTの保有・管理が可能
・二次流通マーケットプレイスは、「LINE NFT (https://nft.line.me/)」

【今田美桜オフィシャルファンクラブの初オフラインイベントと記念NFTについて】

この度、今田美桜のオフィシャルファンクラブにおいて、初の有料会員限定オフラインイベントを実施し、同時にBitfanにて同イベントの参加者に対し記念NFTを発行します。本イベントと記念NFTの詳細は以下の通りです。

■イベント名
『メジ郎の会 ~夏祭り編~』
■開催日時
8月28日(日)
14:00開場
16:00開演
■開催場所
品川インターシティホール(http://sic-hall.com/
〒108-0075 東京都港区港南2-15-4 ホール1F
■参加方法
今田美桜 Official Fanclub(https://imadamio.com/signin)の有料会員500名限定で販売される本イベントのチケットを購入することでご参加いただけます。
■今田美桜 Official Fanclubへの入会方法
今田美桜 Official Fanclubの入会ページ(https://imadamio.com/signin)にて、Bitfan ID(無料)を取得し、下記会費をお支払いいただくことで有料会員登録が可能です。
・月会費でお支払いの場合:330円(税込)
・年会費でお支払いの場合:3,960円(税込)
※お支払いには「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス(月会費のみ)」「クレジットカード決済」「コンビニエンスストア支払い(年会費のみ)」をご利用いただけます。
■記念NFT(参加特典)
本イベント参加者には、Bitfanで発行された記念NFTをプレゼントします。

※チケット購入方法等の詳細情報は決定次第、今田美桜 Official Web Site(https://imadamio.com/)にてご案内します。

【今後のNFTサービスの展開について】

BitfanのNFTサービスは、今後、以下の流れでサービスを順次リリースする予定です。

■フェーズ1(今回):ユーザーへのNFT一括発行を実現
■フェーズ2:LINE ID連携を実装し、会員限定NFTやチケット購入者限定NFTのシームレスな発行を実現
■フェーズ3:Bitfan StoreでのNFTの販売、NFTコレクションページの実装

NFTサービスの利用イメージ
今後、BitfanにおいてNFTサービスは様々なシーンでの利用を想定しています。具体的には「ファンクラブに入会した先着1,000名までの記念NFT」や、「ファンクラブ1年継続を記念したNFT」、「ライブやイベント参加者限定のNFT(チケットの半券的な利用イメージ)」など、幅広い用途でのNFTの活用が可能と考え、その他にも以下のような用途でNFTサービスの拡大を目指してまいります。

「Bitfan」がNFTサービスの提供開始を決定、第一弾として今田美桜オフィシャルファンクラブの初オフラインイベントで記念NFTを発行!のサブ画像2

【SKIYAKI会社概要】

社名:株式会社SKIYAKI
所在地:​東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 小久保 知洋
資本金:588百万円
事業内容:プラットフォーム事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、『Bitfan Pro』『Bitfan』を中核とする有料会員数102万人以上(2022年5月末時点)のファンプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

【オールインワン型ファンプラットフォーム「Bitfan」】

Bitfanは、誰でも無料でクリエイター活動に必要なサービスを利用できる、新時代のファンビジネスを支えるプラットフォームです。オフィシャルサイト、ファンクラブ、ECストア、チケット販売、ライブ配信、グループチャットなど、これからのクリエイター活動に必要な機能をオールインワンで提供しています。多言語翻訳、他通貨決済、海外送金などのグローバル対応を実現することで、2020年11月に、革新的な優れたサービスを表彰する「第3回 日本サービス大賞 総務大臣賞」を受賞しました。Bitfanは「ファンのためにできることを。」をブランドメッセージとして掲げ、あらゆるクリエイターの活動をテクノロジーの力で支援していきます。
URL:https://bitfan.id/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments