土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベント『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!

亀田興毅のオファーに快諾!対戦相手はくじ引きでヒロキングに決定!

亀田興毅がプロデュースするボクシングイベント「3150FIGHT」は、2022年8月14日(日)エディオンアリーナ大阪 第1競技場にて『3150FIGHT vol.3』を開催いたします。この度、キックボクサーの皇治の『ABEMA スペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」への参戦が正式に決定し、会見を行いました。

 

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像1

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像2

本記者会見では、亀田興毅ファウンダーと皇治が登壇。皇治は「大阪の偉大な先輩亀田興毅さんから、しつこくオファーしてもらったので、大阪を盛り上げるため出場することにしました。手短く言いますが、、、モテてしゃーない!!」と笑顔で参加の意を語りました。スペシャルゲストとして、元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者「内山高志」がサプライズ登場。「前回の3150FIGHTは、面白い試合がたくさんあったから、今回も楽しみにしている。皇治には、打撃の強さは言うことないけども、打たれ強さが世界チャンピオンレベルなので、頑張ってほしい!」と笑いながら皇治を激励しました。

対戦相手の決定方法は、前代未聞のくじ引きで抽選。亀田興毅ファウンダーが「皇治を倒せる可能性がある人しか集めていない。誰が決まっても面白い試合になる。」と自信を持って皇治の対戦相手の候補として推薦し、会場に登場したのは、“那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円”に挑んだ経験もあるアマチュアボクサー「藤崎美樹」、ユニークな破天荒キャラで人気のYouTube発プロボクサー“ヒロキング”こと「福重浩輝」、プロボクシング元東洋太平洋ウェルター級王者「渡部あきのり」の3名。さらに、皇治が内山に「アニキと対戦したい!!」と無邪気にお願いし、内山が加わることになり、対戦相手の候補は4名に。

皇治が堂々と引いた封筒の中には、ヒロキングの文字が。皇治が露骨に嫌な顔をし「最悪ですよ!!!」と挑発し、ヒロキングが「さっきから黙って聞いていたら口が立ち過ぎているんで、腹立っています。ここまで言われたら黙っていられないので、口ばっかりの世界チャンピオンを倒してやりたい!」と(ボクシング初心者の意味で)初心者マークを叩きつけて煽り、「試合でモテてしゃーない!って言えないようにしてやろうと思います」追い討ちをかけると、「試合に勝って“モテてしゃーない”所以を見せつてやる。」と挑発合戦が勃発しました。

この注目の対戦は、2022年8月14日(日)エディオンアリーナ大阪 第1競技場にて『3150FIGHT vol.3』の、『ABEMA スペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」にて実施致します。具体的な試合ルールや条件は後日正式発表いたします。
 

  • 『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」皇治 参戦決定 記者会見の様子

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像3

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像4

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像5

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像6

 

 

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像7

  • 『ABEMA スペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」 概要

■日程:2022年8月14日(日)
■会場:エディオンアリーナ大阪第1競技場
■選手プロフィール:

<皇治>

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像8

4歳から始めた日本拳法、空手をでは数々の大会で好成績を残した。プロ転向後は、16年よりK-1を主戦場にすると、無類のタフネスと、歯に衣着せぬ言動で一躍人気選手に。2018年12月にはK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊に挑戦するも判定で敗れる。2020年7月にはRIZINに電撃参戦すると、2020年9月には那須川天心との対戦が実現。天心相手に3ラウンド戦い抜いた。その後、地元・大阪で開催された22年3月に因縁の相手・梅野源治と再戦。“ムエタイ界の至宝”を判定2-0で下し、勝利を飾った。

 

『ABEMAスペシャルマッチ』 by「3150FIGHT」に皇治の参戦が決定!のサブ画像9

<ヒロキング

本名は福重浩輝。Youtubeの企画番組「亀田史郎の3150ファイトクラブ」1期生としてボクシングを本格的にスタート。その後、プロテストに合格し、20211216日「3150FIGHT vol.1」でプロデビュー。2度のダウンを奪われるも、右フック一発で相手を倒し切り逆転KO勝ちでデビュー戦を飾る。プロ2戦目となった「3150FIGHT vol.2」では1ラウンド開始46秒での秒殺”KO勝ち。プロデビューから222KO。浪速のKOキングを目指す。

 

  • 3150FIGHT vol.3~最高のボクシング 再興へ~

■日程:2022814日(日)

■時間:開場 14:30 試合開始 15:30​

■会場:エディオンアリーナ大阪第1競技場

■主催:亀田プロモーション​

■協賛:協賛各社 ​

■提供:出場各ジム​

■認定:日本ボクシングコミッション

■「3150FIGHT」公式ページ:https://www.3150fight.com

■「3150FIGHT」公式Instagram: https://www.instagram.com/3150fight

■「3150FIGHT」公式Twitterhttps://twitter.com/3150Fight

■お問い合わせ:「KWORLD3ボクシングジム」06-6652-433312002000・日曜日定休)

 
 

  • 3150FIGHT vol.3~最高のボクシング 再興へ~対戦カード

【メインイベント 日本ヘビー級(90.7キロ以上)王座決定戦10回戦】

日本ヘビー級1

但馬ミツロ(27KWORLD3

vs

韓国ヘビー級王者

イ・ソンミン(31・韓国) 

 

【セミファイナル 東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦】

東洋太平洋スーパーフェザー級王者
力石政法(28・緑)
vs
東洋太平洋スーパーフェザー級14
トムジュン・マングバット(24・フィリピン)

【フライ級8回戦】

WBA世界ミニマム級王者・現日本フライ級12位 
宮崎亮(33KWORLD3
vs
WBC世界ライトフライ級8位・IBF世界ライトフライ級14
アサエル・ビリャル(28・パナマ)

58キロ契約8回戦】
WBO世界フェザー級1位・現日本フェザー級5
大沢宏晋(37・オール)
vs
WBO
世界フェザー級15
ジョー・サンティシマ(26・フィリピン)

 

56.5キロ契約8回戦】
日本スーパーバンタム級14
福永宇宙(24・黒潮)
vs 

山下賢哉(25JB SPORTS

 

ヘビー級4回戦】

高山秀峰(29・スパイダー根本)出場

【ライト級5回戦】
マジスカ小坂(27KWORLD3 vs 高橋良季(26・オール)

65キロ契約4回戦】
野口海音(23・ハラダ) vs キム・デフン(24・韓国)

【フェザー級4回戦】
高田祈斉(25KWORLD3 vs 中原博斗(18・倉敷守安)

 

  • 3150FIGHT vol.3~最高のボクシング 再興へ~チケット情報

■チケット券種:
SRS 50,000円 RS 30,000円 A 15,000円 B 10,000円 2B 10,000円​

 

▽ローソンチケット

Lコード:51959

https://l-tike.com/order/?gLcode=51959

▽チケットぴあ

Pコード:852-816

https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2220620&rlsCd=001

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments