木曜日, 5月 19, 2022
ホーム商品サービス“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場

スケジュール帳カバーにすれば、推しとの一年を彩る“推し活手帳”に

フェリシモの、部活動「オタク活動推進部(オタ活部)」がプロデュースする、“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」は、推しのカラーをまとった「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」5色を発表、9月9日よりウェブ販売を行っています。推し色となるカラーは、〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色から選べます。商品裏話をウェブメディア「OshiKra[オシクラ]」で公開しています。

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像1_画像左から緑、黄、紫、青、赤。カラーは全部で5色、推し色がありますか?画像左から緑、黄、紫、青、赤。カラーは全部で5色、推し色がありますか?

◆開発ストーリーを「OshiKra[オシクラ]」で読む>> https://feli.jp/s/pr211008/1/

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像2_文庫本カバーとして(左上)、推し活スケジュール帳カバーとして(右上)、フォトポケットに推しの化身であるアクスタを入れてもいい(左下)、カラーによってカタチが違うしおりひも先端飾り(右下)文庫本カバーとして(左上)、推し活スケジュール帳カバーとして(右上)、フォトポケットに推しの化身であるアクスタを入れてもいい(左下)、カラーによってカタチが違うしおりひも先端飾り(右下)

推しをそっと忍ばせてニヤニヤしたい文庫本&手帳カバー
例えば電車の中で文庫本を読んでいるとき、疲れたら推しの顔を眺めてニヤッとしたいというOSYAIRO[おしゃいろ]スタッフの願望から生まれた文庫本カバーです。A6サイズの手帳にもぴったりなので“手帳カバー”として使えば、ぎっしり詰まった仕事の予定を確認しながら、ときにはこっそり推しを眺めて癒される……ということもできちゃいます。フォトポケットにはL判(89mm×12mm)の写真がちょうどよい感じに収まり、まるで額装されているかのように見えるので推しをぐっと盛り上げてくれます。アクスタやポストカードなどを入れても。推しを大切に持ち歩くため、表側は見た目美しく家具にも使われる丈夫な素材を使っています。内側も推し色で配色ひものしおり付き。先端にはそれぞれワンポイントのモチーフをあしらっています。毎日持ち歩いて、推しに癒される毎日のお供に。

 

【NEW】OSYAIRO フォトポケット付き文庫本&手帳カバー
1個 ¥2,400(+10% ¥2,640)
商品の詳細とお申し込み
〈赤〉>> https://feli.jp/s/pr211008/2/
〈青〉>> https://feli.jp/s/pr211008/3/
〈紫〉>> https://feli.jp/s/pr211008/4/
〈黄〉>> https://feli.jp/s/pr211008/5/
〈緑〉>> https://feli.jp/s/pr211008/6/

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像3

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像4_文庫本も推しも大切に持ち運びできるように、ソファなどの家具にも使われる丈夫な合皮素材で仕立てています。文庫本も推しも大切に持ち運びできるように、ソファなどの家具にも使われる丈夫な合皮素材で仕立てています。

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像5_内側も推し色です。フォトポケットには写真やアクスタなど、お気に入りの推しを入れられます。内側も推し色です。フォトポケットには写真やアクスタなど、お気に入りの推しを入れられます。

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像6_スピン(しおりひも)の先端は、カラーによってカタチが異なります。スピン(しおりひも)の先端は、カラーによってカタチが異なります。

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像7_中身をセットするとこんな感じです。文庫本も手帳もおまかせ中身をセットするとこんな感じです。文庫本も手帳もおまかせ

◆「OSYAIRO[おしゃいろ]」~“推し色”をおしゃれに楽しむ ブランド~
「自分の大好きな“推し”の色をもっとふつうに毎日に」をコンセプトにしたブランドとして、2019年11月15日にスタート。ブランド名「OSYAIRO[おしゃいろ]」は、おしゃれ(な)色、推し+色(oshi +iro)から名づけられています。さまざまなジャンルのエンタテイメントが活性化する中、人物やキャラクター、チーム、グループはしばしば“イメージカラー”を持っています。ファンの人たちは自分の好きな「推し」のイメージカラーを楽しんでいることもしばしば。OSYAIROは毎日を豊かにしてくれる「推し」がいる人たちに向けて、好きな“推し色”を選べるアイテムを提案しています。ロゴにはカタカナの「イロ」を配し図形化。平和で美しい、彩られた毎日がずっと続きますように、との願いを込めて“PEACEFUL WORLD, FULL  OF  COLOR.”の一文を並記しています。
・公式サイト>> https://feli.jp/s/pr211008/7/
・Twitter(@osyairo)>> https://twitter.com/osyairo
・商品開発秘話をメディア「OshiKra」で公開中>> https://feli.jp/s/pr211008/8/

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像8

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆新社屋紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」から推し活アイテム「フォトポケット付き文庫本&手帳カバー」〈赤、紫、黄、緑、青〉の5色が新登場のサブ画像9

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments