木曜日, 2月 9, 2023
ホーム商品サービス宝塚元トップ娘役・美園さくらさんが大学院進学の理由を語る! AERA MOOK『大学院・通信制大学2023』、7月13日発売

宝塚元トップ娘役・美園さくらさんが大学院進学の理由を語る! AERA MOOK『大学院・通信制大学2023』、7月13日発売

大学院進学を考える大学生・社会人必読!自分を広げる「学び」が見つかる!

株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、AERA MOOK『自分を広げる「学び」が見つかる! 大学院・通信制大学2023』(定価935円)を2022年7月13日(水)に発売しました。コロナ禍による働き方の見直しなどにより、再注目されている「学び」。大学院や通信制大学を検討する人に向けたガイドです。

宝塚元トップ娘役・美園さくらさんが大学院進学の理由を語る! AERA MOOK『大学院・通信制大学2023』、7月13日発売のサブ画像1

巻頭インタビューは、宝塚元トップ娘役の美園さくらさん。宝塚在団中から通信制大学に在籍し、2021年8月の退団後は学業とボランティアに注力し、22年4月に慶應義塾大学大学院に入学しています。大学院進学の理由や実際に学んでいること、今後の展望などを語ってもらいました。

特集では、理系の学問と思われがちな「データサイエンス」が文系こそ学ぶ必要があることや、仕事に生かす大人の学び直し「リカレント教育」の実情を取材しました。このほか「文系大学院卒の最新就職事情」や「ニーズ高まる弁護士の国際業務」も特集しています。
法科大学院、大学院ごとの研究科や入試の情報も掲載。

【おもな内容】
▼特別インタビュー

宝塚元トップ娘役から大学院進学
美園さくらさん

▼新設学部が続々誕生、大学院でも注目!

文系こそデータサイエンス

▼仕事に生かす「大人の学び直し」

リカレント教育

▼「働きながら学ぶ」を可能にする

社会人の大学院生活

▼企業が求める人材とは?

文系大学院卒の最新就職事情

▼ビジネスのグローバル化にともない増加

ニーズ高まる弁護士の国際業務

▼大学院・通信制大学の基礎知識

▼学びやすさに納得

通信制大学・大学院

AERA MOOK『大学院・通信制大学2023』

定価:935円(本体850円+税10%)
発売:2022年7月13日(水曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/4022793015  

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments