月曜日, 2月 6, 2023
ホーム商品サービス生物学者・福岡伸一さんによる『ドリトル先生 ガラパゴスを救う』が7月7日刊行!

生物学者・福岡伸一さんによる『ドリトル先生 ガラパゴスを救う』が7月7日刊行!

株式会社朝日新聞出版(本社:東京都中央区)は、生物学者・作家の福岡伸一氏による児童書『新ドリトル先生物語 ドリトル先生ガラパゴスを救う』の書籍を2022年7月7日(木)に刊行します。児童文学の名作であるドリトル先生シリーズへのリスペクトを込めて新しく綴られた、オリジナルストーリーです。

生物学者・福岡伸一さんによる『ドリトル先生 ガラパゴスを救う』が7月7日刊行!のサブ画像1

『生物と無生物のあいだ』などのベストセラーを持つ生物学者で作家の福岡伸一さんは、児童文学の名作「ドリトル先生物語」シリーズの長年のファンとして知られ、「ドリトル先生航海記」の新訳も手がけています。その福岡さんがこのたび、本家の世界観やキャラクターはそのままに、リスペクトをたっぷりと込めつつ、科学者だからこその視点も盛り込んでドリトル先生の新たな物語を紡ぎました。動物たちと話のできるドリトル先生と助手のスタビンズ少年はある日、英国の調査船ビーグル号が南米へ出帆しガラパゴス諸島にも立ち寄るかもしれないと知ります。ガラパゴスの大自然を守るため、旅に出ることを決意するドリトル先生は、手作りの気球を作り……。動物や自然、歴史や文化などの学びもいっぱいの、楽しい冒険物語です。また、8月に主演映画「凪の島」も公開を控える、小学6年生の女優・新津ちせさんが、本作を読んでの感想と「ワクワクがとまらない!」とのコメントを寄せてくださいました。本作帯に掲載された、新津さんの明るい笑顔とすてきなコメントにもぜひご注目ください。

——————————————

【新津ちせさん 帯コメント】

ドリトル先生と一緒に気球で大冒険!
ご長寿ゾウガメ・ジョージの甲羅パワー、
ネズミの怪盗ルビイの活躍、
インカの至宝「アタワルパの涙」の秘密……
ワクワクがとまらない!
——————————————

【プロフィール】
福岡伸一(ふくおか・しんいち)

1959年生まれ。米ハーバード大学研究員、京都大学助教授などを経て、現在、青山学院大学教授。代表作に『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』など。2025年開催の大阪・関西万博でテーマ事業プロデューサーを務める。

新津ちせ(にいつ・ちせ)

2010年生まれ。動物とお芝居が大好きな小学6年生。映画やドラマ、舞台、CMなど多方面で活躍。また、音楽ユニット「Foorin」のメンバーとして紅白歌合戦にも出場。主な出演作に、NHK「カムカムエヴリバディ」(ひなた幼少期役)など。2022年8月19日には主演2作目となる映画「凪の島」が公開予定。

『新ドリトル先生物語 ドリトル先生ガラパゴスを救う』


著者:福岡伸一
発売日:2022年7月7日(木曜日)
ISBN:978-4-02-251826-2
定価:1650円(本体1500円+税10%)
装画:浜野史 装丁:児玉明子
B6判並製 408ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/402251826X

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments