日曜日, 1月 29, 2023
ホーム調査レポート【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!

「アーニャピーナッツが好き」「ギャルピ」など注目の若者言葉が続々

コミュニティ・コマースに関する各種サービスを提供する株式会社ライスカレー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大久保 遼、以下当社)が企画・運営を手がける流行先取りメディア「Petrel(ペトレル)」は、トレンドを予測するメディアとして独自に選定した「インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」を発表いたしました。

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像1

 

  • Petrel「インスタ流行語大賞」とは

Petrel「インスタ流行語大賞」とは、流行先取りメディアPetrelがその年に話題・流行となったモノやコト、人物を表彰する賞です。

Instagram(インスタグラム)での投稿数やトレンドの先取り感などを基準に独自に選定した「2022年上半期インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「2022年上半期部門別インスタ流行語大賞」があります。
 

  • 【2022年上半期インスタ流行語大賞】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像2

2022年上半期インスタ流行語大賞第1位に選ばれたのは「アーニャピーナッツが好き」。
TikTokの音源を中心に流行したこの言葉は、大人気マンガ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」のキャラクター、「アーニャ・フォージャー」の作中のセリフ。「SPY×FAMILY」は、集英社『少年ジャンプ+』で連載されている遠藤達哉さんの人気作です。2022年4月よりTVアニメの放送もスタートし、今年最も人気を博している漫画なのではないでしょうか。「2021年インスタ流行語大賞(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000205.000026329.html)」で2位にランクインした「東京卍リベンジャーズ」は、実写映画化や舞台化が行われていることから、「SPY×FAMILY」の今後の展開にも期待が高まります。

第2位には、「ギャルピ」がランクイン。1990年代にギャルの間で流行ったVサインを逆さ向きにするポーズ「ギャルピース」の略称です。なぜ「ギャルピ」が再ブームを巻き起こしているのか。火付け役は、韓国のガールズアイドルグループ「IVE(アイヴ)」の日本人メンバーであるレイさん。
TikTokでは今年2月頃から第4位にランクインしている「ギャルちょーかわいー」という音源に「ギャルピ」を振り付けする動画が大流行しました。Instagramでも「#ギャルピース」の投稿件数が5,500件(2022年5月時点)を超えています。

そしてジャニーズグループ「Snow Man(スノーマン)」の曲「ブラザービート」が元ネタとなる「イーアルサンスー」が第3位に。「ブラザービート」の2番Aメロの部分「イーアルサンスー」から7秒間ほどが、TikTokの音源として太極拳のような振り付けと共に大ヒットしました。
また、第7位の「いただきまーすまーすマスカット!らーりらーりラリアット!痛ってってってってて レツゴー♪」は、人気YouTuber「スカイピース」から。第10位の「まぎか」は女性YouTuberコンビ「平成フラミンゴ」が発信元の流行語です。
 

  • 「部門別インスタ流行語大賞」とは

Petrel公式Instagramアカウントの10代・20代女性を中心としたフォロワーに対し、ストーリーズ機能を活用したアンケート調査によるユーザーのリアルな意見を集計し、決定した賞です。
芸能人部門
YouTuber・TikToker部門
アーティスト・アイドル部門
流行語部門
もの・こと部門

以上、 5つの部門で「部門別インスタ流行語大賞」を発表いたします。
 

  • 【芸能人部門】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像3

【芸能人部門】では、日本の吉本興業と韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる合弁会社のLAPONEエンタテインメント所属の「JO1(ジェイオーワン)」が第1位に。昨年末にはJO1のデビュー後初となる有観客ライブを開催し、音楽番組などのTV出演も増加しています。今年5月には新宿駅の大規模広告にたくさんのファンが集まる様子も注目されました。
第2位には2021年に引き続き、ジャニーズ事務所所属の9人組アイドルグループ「Snow Man」がランクイン。バラエティ番組や情報番組、音楽番組だけでなく、ドラマや映画などマルチな活躍を見せています。今年3月にはメンバー全員で映画『おそ松さん』に主演し、観客動員数100万人を突破する大ヒットを記録しました。
そして、ジャニーズ事務所所属の7人組グループ「なにわ男子」が第3位に。2022年4月27日には2枚目となるシングル『The Answer / サチアレ』をリリースし、ドラマやバラエティ番組での活躍も注目されています。
また、2021年の芸能人部門ではランキング圏外だった「高橋文哉(たかはしふみや)」が第8位にランクイン。ブレイク俳優としてインスタ女子からの人気を集めている模様です。

芸能人部門11位〜20位のランキングは下記です。
11位:美 少年/12位:Travis Japan/13位:King & Prince/14位:OCTPATH/15位:松下洸平/16位:なかやまきんに君/17位:藤原大祐/18位:ゆめちゃん/19位:福富つき(Billlie)/20位:あの
 

  • 【YouTuber・TikToker部門】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像4

【YouTuber・TikToker部門】では、去年1位をキープし続けた「コムドット」の票数を上回り「平成フラミンゴ」が第1位に。
2021年上半期では20位だった「平成フラミンゴ」ですが、現在YouTubeのチャンネル登録者数は280万人を突破(2022年5月時点)。幼馴染である女性コンビの親近感溢れる日常動画や質問コーナー、ドッキリなど幅広いジャンルの動画をUPしていて、若い女性を中心に人気が急上昇しています。
第2位の「コムドット」はチャンネル登録者数340万人超え(2022年5月時点)の男性5人組YouTuber。その活躍ぶりは動画配信にとどまらず、アパレルブランド「Birdog」の設立や、写真集の発売、リーダー・やまとの著書「聖域」がベストセラーになるなど多岐にわたります。
また、3位の「むくえなちっく。」は“トウシンダイ幼馴染ツインズ”として活躍中のYouTuber。チャンネル登録者数は43万人を突破(2022年5月時点)し、大食い・爆食いなどの「モッパン動画」やリアルな「あるある」ネタの動画が人気の女性2人組です。
4位には「ジャにのちゃんねる」、8位には「なにわ男子」がランクインしており、今後も芸能人・タレント・アイドルなどのYouTubeチャンネルやTikTokアカウントの開設が期待されます。

YouTuber・TikToker部門11位〜20位のランキングは下記です。
11位:なこなこチャンネル/12位:PKA channel/13位:フォーエイト48/14位:ほんだのばいく/15位:Snow Man/16位:ふくれな/fukurena/17位:五彩緋夏 ひなちゃん5しゃい/18位:ゆら猫~ハルとラテとミルクと、ときどきゆら~/19位:ヘラヘラ三銃士/20位:もーりー【アホと弟】
 

  • 【アーティスト・アイドル部門】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像5

【アーティスト・アイドル部門】で1位を獲得したのは「なにわ男子」。今年の夏にはデビュー後初となるツアーの開催を発表があり、その人気からチケットの入手が困難になることが予想されます。
第2位には今年の2月9日にデビューしたばかりの8人組ボーイズグループ「OCTPATH(オクトパス)」がランクイン。人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の元練習生から結成され、番組ファンを中心に人気が急上昇しています。
また、第5位にはランキング唯一の韓国ガールズグループ「IVE」がランクイン。「ギャルピース」の火付け役、レイさんを含む6人組です。そのほか韓国ボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイプン/エンハイフン)」も第9位にランクインするなど、K-POPの若者人気が確認できる結果となりました。
2021年流行語の【もの・こと部門】で2位だった「オーディション番組」出身グループの活躍が目立つようになり、今年もオーディションブームが続いています。

アーティスト・アイドル部門11位〜20位のランキングは下記です。
11位:Kep1er/12位:=LOVE/13位:Travis Japan/14位:Stray Kids/15位:TREASURE/16位:BTS/17位:ジャニーズWEST/18位:Saucy Dog/19位:NMIXX/20位:7ORDER
 

  • 【流行語部門】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像6

今年の上半期【流行語部門】で第1位になったのは「動脈ピース」。なんと2021年の流行語部門で1位を獲得した「もみあげ手裏剣」の生みの親「Snow Man」の向井康二さんが「もみあげ手裏剣」の次に流行らせたいと生み出したネタです。ファンを中心に票数を集め、見事2022年上半期の流行語に選ばれました。
第2位の「天最高」は「なにわ男子」のメンバー・西畑大吾さん発信の新流行語。「天才」と「最高」をかけ合わせた言葉です。
「ちゅきちゅき」、「アセアセ」、「大丈夫そ?」など、2021年からランクインしているワードも多いですが、2022年に入ってからも新しい言葉が生み出されています。今後もジャニーズメンバーの発言やTikTokの音源には注目しておくべきと言えるでしょう。

流行語部門11位〜20位のランキングは下記です。
11位:チル/12位:はにゃ?/13位:きまZ/14位:ハオ/15位:かーいー/16位:イーアルサンスー/17位:パワー!ヤー!/18位:〜してもろて/19位:シンギパンギプンプンパンギ/20位:ぎゃう
 

  • 【もの・こと部門】

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像7

【もの・こと部門】で第1位になったのは「ギャルピ」。第7位の「ルーズソックス」や第9位の「平成ギャル」など令和にギャルがリバイバルしているように見受けられます。K-POPアイドルが“Y2Kファッション”を取り入れていることもブーム再来の理由のひとつ。また、Z世代は大人気YouTuber「kemio(ケミオ)」などが発信しているどんなことにもポジティブな平成の“ギャルマインド”にも憧れているとの意見もありました。
第3位はフランスの伝統的なお菓子「カヌレ」。また、第8位には「ロープグミ」がランクイン。2022年上半期インスタ流行語大賞5位に入った「水グミ」とあわせて見ると2022年上半期は“グミブーム”が起こっているとも言えます。タピオカブーム時代からみても、モチモチとした噛みごたえのあるスイーツが若者の心を掴んでいるのではないでしょうか。
第6位にはTikTokで、韓国ボーイズグループ「TREASURE(トレジャー)」が開催したダンスチャレンジ「DARARIチャレンジ」がランクイン。【アーティスト・アイドル部門】では15位ランクインの「TREASURE」ですが、TikTokでDARARI関連のハッシュタグを付けた映像の視聴回数は8億ビュー(2022年5月時点)を超え、世界中で「DARARIチャレンジ」の動画が投稿、視聴されました。
TikTokでのバズからグループやアーティストの知名度が急上昇するケースの増加や、ダンス未経験でもチャレンジしやすい振り付けや、頭に残るリズムやメロディーパートを含んだ曲も増加傾向にありそうです。

もの・こと部門11位〜20位のランキングは下記です。
11位:アーニャ/12位:ホカンス/13位:トゥンカロン/14位:ちゅきちゅきポーズ/15位:地球グミ/16位:オートミール/17位:映画『おそ松さん』/18位:ワンホン/19位:彼とオオカミちゃんには騙されない/20位:アームウォーマー 

※本文に記載したランキング及び画像内の敬称については省略させていただきます。

 

■Petrel「インスタ流行語大賞」調査概要

調査対象:Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー
フォロワー数:228,939/性別:女性92.2%、男性7.8%(2022年6月10日 時点)
調査期間:2022年5月23日(月)〜2022年6月1日(水)

<インスタ流行語大賞>
2022年上半期インスタ流行語大賞認知度回答数:
アーニャピーナッツが好き:n=8,691/ギャルピ:n=8,322/イーアルサンスー:n=6,092/ギャルちょーかわいー:n=8,184/水グミ:n=3,572/パワー!ヤー!:n=8,179/いただきまーすまーすマスカット!らーりらーりラリアット!痛ってってってってて レツゴー♪:n=7,865/エグち:n=7,609/トレカデコ:n=7,417/まぎか:n=4,973

<部門別インスタ流行語大賞>
有効回答数:
芸能人部門:n=242/YouTuber・TikToker部門:n=249/アーティスト・アイドル部門:n=783/流行語部門:n=104/モノ・コト部門:n=104

<記事などでのご利用にあたって>
引用元として「流行先取りメディア Petrel調べ」とご記載ください

■Petrelとは

【2022年上半期インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!のサブ画像8

Petrelは、10代〜20代をターゲットにしたトレンドを発見出来る女性向けメディアです。
編集部公式ライターが執筆したトレンド情報の記事と、Instagramで投稿されたハッシュタグから当社システムによって抽出された急上昇しているワードの2つがかけ合わさることで、今後流行すること間違いなしの情報を先取りすることが可能です。
10代から20代のトレンドに敏感な女性に向けて情報を発信しており、熱量が高くミーハーなユーザーが多いことが特徴です。

Petrel公式Webサイト:https://petrel.jp/
Petrel公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/petrel_jp/
Petrel公式Twitter:https://twitter.com/petrel_jp
Petrel公式Facebook:https://www.facebook.com/petrel.jp/Petrel
公式note: https://note.com/petrel

■PetrelのInstagramアカウントについて

フォロワー数は22.8万人(2022年6月10日現在)、月間のインプレッション数は2,700万以上となっており、トレンドに敏感なユーザーとコミュニケーションを密に取りながら運用しているアカウントです。
Petrelでは他にもタイアップ広告など様々なプランをご提供しております。
若年層に向けてプロモーションを行いたいという企業様はお気軽にご相談くださいませ。
 

■会社概要

社名 :株式会社ライスカレー
住所 :東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト20階
代表者 :代表取締役 大久保 遼(おおくぼ りょう)
事業内容:コミュニティ・コマースに関連する各種サービスの提供
URL :https://ricecurry.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments