水曜日, 2月 1, 2023
ホーム商品サービス山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像1

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で毎週月~木16:00~16:30に放送中のノンストップミュージックプログラム『XROSS.POINT』。毎週木曜日は、週替わりのゲストセレクターが“東京の16時”にふさわしい楽曲を選曲しています。この度、6月のゲストセレクター5組が決定いたしました。

世界中から集めたクオリティーミュージックが、時代、国境、ジャンルを飛び越えXROSS=クロスしていく30分。『XROSS.POINT』は、J-WAVEのプロのミュージックセレクターたちによる極上の音楽フロー(=選曲の流れ)で、リスナーを“未知なる音楽との出会い”に導きます。

第1週目の6月2日はシンガーソングライターのMichael Kaneko、第2週目の6月9日はギターヴォーカル、ベースのデュオ・T字路s、第3週目の6月16日はLAを拠点に活動するシンガーソングライター・Lauv、第4週目の6月23日は俳優・アーティストの山下智久、第5週目の6月30日はFestival Life編集長・津田昌太朗がセレクトした極上のプレイリストをお届けします。

J-WAVEでしか聴けない極上の音楽体験をお楽しみください。

【ゲストセレクター プロフィール】
■6月2日:Michael Kaneko

 

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像2

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。
デビュー前にボーカリストとして起用されたTOYOTA、PanasonicのTVCMに問い合わせが殺到。
ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが早耳音楽ファンの間で話題となる。
1st EP『Westbound EP』でデビュー。卓越したソングライティングと
圧倒的なパフォーマンスが注目を集めプロデューサーとして森山直太朗、あいみょん、CHEMISTRYなどを手がける。
さらに大橋トリオ、ハナレグミなどのライブやレコーディングにも参加。CM楽曲や映画・アニメの劇伴音楽も手がける。
2021年にはコラボレーションプロジェクトを始動し、第1弾シングル「DRIVEAWAY feat. 藤原さくら」、
第2弾シングル「SANDIE feat. さかいゆう」をリリース。
MUSIC ON! TVでは番組レギュラーMCをつとめるなど、音楽活動にとどまらず活躍の場を広げている。
6月29日(水)には、ハナレグミ、大橋トリオ、さかいゆう、藤原さくら、さらさを迎えたコラボレーション・アルバム
『The Neighborhood』を6月29日(水)にリリース。

■6月9日:T字路s

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像3

伊東妙子 (Gt,Vo)、篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。
2010年5月に結成。2017年、初のオリジナル・フルアルバム『T字路s』をリリース。同年開催されたフジロックフェスティバル等数々のイベントに出演。2019年、2ndアルバム『PIT VIPER BLUES』をリリース。同アルバムのリリース・ツアーも全国各地で大盛況、好評を得る。結成10周年を迎えた2020年、3rdアルバム『BRAND NEWCARAVAN』をリリース、リードトラックの「夜明けの唄」がWOWOW開局30周年記念「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」の主題歌に起用されるなど、幅広く支持される活動を続けている。二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、人生における激情や悲喜交交を人間臭く表現した楽曲たちがファンの心を鷲掴みにしている。

■6月16日:Lauv
 

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像4

LAを拠点に活動するシンガー・ソングライター/プロデューサー。2015年にアーティストとしてのキャリアを始動し、NY大学在籍時に発売したシングル「The Other」がバイラルヒットしたことをきっかけに注目を浴びては、その後発売されたシングル「I Like Me Better」はSpotifyのみで10億回の再生回数を記録。『I met you when I was 18.』のプレイリストを発表した2018年には、エド・シーランのツアーのサポートアクトも務め、2019年にはトロイ・シヴァンを迎えたシングル「i’m so tired…」、アン・マリーとの「fuck, I’m lonely」をリリース。2020年にはLANYやBTS等とのコラボ曲も収録したデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』をリリースし、見事全米チャートTop20入りを果たしている。2022年8月には、待望の2ndアルバム『All 4 Nothing』をリリース予定。

■6月23日:山下智久

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像5

1985年4月9日、千葉県出身。
1996年より芸能活動をスタート。
最近は活動の場を日本以外、海外にも広げている。
2020年11月にはハリウッド映画『The Man From Toronto』の撮影に参加。
2021年4月、BVLGARI アンバサダー 就任
2021年5月、ディオール ビューティー アンバサダー就任

■6月30日:Festival Life編集長・津田昌太朗
 

山下智久、Lauvらが“東京の16時”をイメージしたおすすめのプレイリストを披露!J-WAVE『XROSS.POINT』6月のゲストセレクターが決定のサブ画像6

世界最大級の音楽フェス「グラストンベリー」に参加したことがきっかけで、イギリスに移住し、海外フェスを横断する「Festival Junkie」プロジェクトをスタート。現在は拠点を東京に移し、日本最大級の音楽フェス情報サイト「Festival Life」を運営しながら、国内外のフェスを巡っている。2019年に『THE WORLD FESTIVAL GUIDE』(いろは出版)を出版。フェスに特化した音声番組「Festival Junkie Podcast」を毎週末配信中。ワタナベエンターテインメント所属。

【番組概要】
放送局: J-WAVE(81.3FM)
放送日時: 毎週月曜~木曜16:00~16:30
※ゲストセレクター回は毎週木曜
番組名: XROSS.POINT
ナビゲーター:横山エリカ(月曜~水曜)、TENDRE(木曜)
ゲストセレクタースケジュール
6/2 Michael Kaneko
6/9 T字路s
6/16 Lauv
6/23 山下智久
6/30  Festival Life編集長・津田昌太朗
番組サイト: https://www.j-wave.co.jp/original/xrosspoint/
番組Twitter: https://twitter.com/XrossPoint813
番組ハッシュタグ: #xross813
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments