水曜日, 2月 28, 2024
ホーム人物国立科学博物館でクジラの研究をしている田島木綿子さんに聴くくさやの100倍臭い!?血まみれで行われるクジラの解剖現場

国立科学博物館でクジラの研究をしている田島木綿子さんに聴くくさやの100倍臭い!?血まみれで行われるクジラの解剖現場

国立科学博物館でクジラの研究をしている田島木綿子さんに聴くくさやの100倍臭い!?血まみれで行われるクジラの解剖現場のサブ画像1_田島木綿子さんと嶌信彦、安田佑子田島木綿子さんと嶌信彦、安田佑子

TBSラジオで毎週日曜日21時30分から放送している『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』。ジャーナリスト嶌信彦が、志をもって生きる人たちに人生観をインタビューするラジオ番組です。

6月5日(日)、6月12日(日)の放送は、ゲストに、国立科学博物館でクジラの研究をしている田島木綿子さんをお迎えします。クジラなどの海洋生物が浅瀬で座礁したり、海岸に打ち上げられるストランディング現象が起こるたびに、20年以上にわたり全国を駆け回り、海に戻れないまま死ぬか死体として流れ着いた延べ2000頭以上を解剖。時には死んだクジラの体内に入り込み血まみれになって死因や内臓を調べるという、その研究現場や、海の哺乳類の魅力についてお聴きしました。

子どもの頃から動物好きで、獣医学部で病理学を専攻。人間との接触が苦手なことに気づき、一時は獣医を目指すが、獣医も飼い主との接触があることを知り断念。所有者がいない野生動物に傾倒し、人呼んで「日本で一番クジラを解剖してきた研究者」になるまでの人生観やパッションとは。

田島木綿子さんProfile 
1971年 埼玉県生まれ
日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)獣医学科卒
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了後、国立科学博物館の支援研究員などを経て現職、筑波大学大学院准教授を兼任。
専門は海棲(かいせい)哺乳類学、獣医病理学
著書に「海獣学者、クジラを解剖する。~海の哺乳類の死体が教えてくれること~(」山と渓谷社)

 
『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』

国立科学博物館でクジラの研究をしている田島木綿子さんに聴くくさやの100倍臭い!?血まみれで行われるクジラの解剖現場のサブ画像2

毎週日曜21:30〜22:00

パーソナリティ:ジャーナリスト 嶌信彦 アシスタント:フリーアナウンサー 安田佑子
【番組概要】
ジャーナリスト嶌信彦が、私たちの国ニッポンの素晴らしくも感動的に生きる人たちの声を伝えます。嶌が毎回、いろいろな分野で、志をもって生きている気になるゲストの方々をお招きしてお話を伺います。どうして今の道を選んだのか、過去の挫折、失敗、転機、覚悟。再起にかけた情熱、人生観などを、独自の切り口でインタビューします。
【番組H P】https://www.tbsradio.jp/100kei/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments