日曜日, 1月 29, 2023
ホーム人物2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんが花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』に初登場!彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージとは?

2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんが花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』に初登場!彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージとは?

こんな時代だからこそ、彼女が語る結婚式への魅力と花嫁へのメッセージとは?旦那さまとの気になる結婚生活についてもお伺いしました。

花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹)は、コロナ禍で結婚準備をすすめる花嫁に対して「特別な時代を過ごす花嫁へ」DRESSYが贈る、特別コンテンツをスタート。第18弾は、2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんより彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージをいただきました。
  • 特別な時代を過ごす花嫁へ、DRESSYが贈る、特別コンテンツ。

特別な時代を過ごす花嫁へ、DRESSYが贈る、特別コンテンツ。第18回目は2016年に結婚、2022年には第3子を出産されたことを発表した女優の原田夏希さんが登場!こんな時代だからこそ、彼女が語る結婚式の魅力と花嫁へのメッセージとは?旦那さまとの結婚生活についてもDRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

【特別インタビュー】https://dressy.pla-cole.wedding/vol18-haradanatsuki/
 

2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんが花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』に初登場!彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージとは?のサブ画像1

 

2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんが花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』に初登場!彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージとは?のサブ画像2

 

  • ──新型コロナウイルスによって、結婚式の延期や中止を余儀なくされる方が多くいらっしゃいます。この特別な時代を過ごす花嫁さまへメッセージをお願いします。──

2016年に結婚し、第3子を出産された女優 原田夏希さんが花嫁アプリ『PLACOLE&DRESSY』に初登場!彼との生活や彼女が送る花嫁へのメッセージとは?のサブ画像3

私たちもやっぱりコロナ禍で、必要だったもの、必要ではなかったものはどんどん見えてきたものもあり、人間関係もですけど、当たり前と思っていてことが当たり前じゃなくなったり、幸せと思うことも変わっていって、良い意味でも様々な変化があったと思います。ウェディングドレスを着たい!写真を撮りたい!と思う気持ちはどんな情勢であっても皆さんの心にあると思うので、大切な人たちと話し合って、家族とかも素敵な結婚式ができるようになったらいいなと思います。(インタビューより抜粋)
 

  • 出演者情報

–女優 原田夏希
1984年生まれ、静岡県出身。中学生で、地元でスカウトされ芸能界へ。CM出演などを経て2001年、映画『ココニイルコト』で女優デビュー。04年にNHKの連続テレビ小説『わかば』の主人公・高原若葉役を演じ、お茶の間でも人気を博す。2016年に結婚、現在は三児の母。

–インタビュー/ライター 武藤みなみ
PLACOLE & DRESSY 編集長。2016年新卒、入社すぐにInstagramアカウントを立ち上げ運用、現在ではSNS合計55万フォロワーを獲得。同時期にDRESSYのオウンドメディアを立ち上げ、現在では月間300万PVを超えるメディアへと成長させる。現在は同社広報としても活動。
 

  • PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー とは

冒険社プラコレは2015年11月2日に会社設立し、2015年12月より「PLACOLE WEDDING」をスタート、ブライダル業界で初めて「チャットサービス」を開始し、現在では全国でサービスを展開。従来の結婚式場を検索するサービスとは一線を画し、プランナーさんとweb上でつながる「webチャットプラットフォーム」として、SNSや口コミを中心に広まり、2021年12月現在では、会員登録数が12万組を突破しました。
具体的には、カップルは式場検索ではなく、ウェディング診断からスタート。その診断結果をAIが分析し情報を配信、それに対するカップルの反応やアクションを学習し、最適化な情報を再配信します。また、AIでは解決できないお悩みは、全国在住のご当地アドバイザーや、2000名を超える結婚式場に所属をするウェディングプランナーに、直接チャットで質問や相談をすることが可能です。
チャットひとつで全ての悩みが解決できる「PLACOLE WEDDING」には、ご利用者様の50%が他媒体を利用せずPLACOLE WEDDINGのみ利用、また、NPS調査でも70%以上のユーザーが友人に勧めたいと回答いただきました。運営側が驚くほど、毎日たくさんの"ありがとう"の声を頂けるサービスになりました。
2021年12月現在、月間4000組以上のカップルが新規会員登録、合計2000名以上のウェディングプランナーが登録し、導入会場数は1120会場を越え、ブライダル業界初のチャットコミュニケーションメディアとして、独自の立ち位置を確立しています。公式運営するFacebook、Twitter、Instagram、TikTokでは合計フォロワー数は60万人をを超えました。自社メディア『DRESSY』や『美花嫁図鑑farny』なども運営し、合計PV数は月間250万PVを突破! 高級ウェディングドレスが最大90%OFFで購入できる通販サイト"DRESSYONLINE"も展開しています。上記のサービスや、その他、結婚式にまつわる情報やサービスをまとめた花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー」は2021年12月時点で累計20万ダウンロードを突破しました。

【会社概要】
社名:冒険社プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目3-2
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容
『PLACOLE&DRESSY』のブランディングを通じて女の子に魔法をかける事業を展開
『DRESSY ROOM』の店舗運営(ドレス/アイテム販売事業)
『ViKet Twon』のプラットホーム運営(メタバース事業)

冒険社プラコレは、オフィスでも、自宅でも、北海道でも、ハワイでも、パリでも、世界中の仲間達と同じ空間、時間で働くことができる『ViKet Town(ビケットタウン)』(異世界空間)を本社としています。通勤時間や居住場所の制限をなくす事で、人生の選択肢が増える『自由な未来』を目指す会社です。
オフラインの環境や事業にも力を入れており、2022年1月に、JR横浜タワーにベースオフィスを開設。2022年3月に、DRESSY ROOM(女性に魔法をかける空間店舗)を横浜、鎌倉に2店舗開業予定です。全国、全世界に展開し、横浜から世界へ、世界中で愛されるサービスを展開してまいります。 

【運営自社サービス一覧】
◎PLACOLE WEDDING
https://pla-cole.wedding/
◎DRESSY
https://dressy.pla-cole.wedding/
◎美花嫁図鑑 farny
https://www.farny.jp/
◎DRESSY ONLINE
https://weddingdress.pla-cole.wedding/
◎PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー
IOS:https://apple.co/36TUIy0
Android:https://bit.ly/3gaeN6t
◎ViKet Town(ビケットタウン)
https://remorks.com/
(2022年3月頃変更予定https://viket-town.com/
◎IG analytics
https://ig-analytics.placole.wedding/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments