火曜日, 2月 27, 2024
ホーム商品サービス2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!

1月30日限定!メンバー描きおろしイラストがあたるプレゼントキャンペーンもスタート!

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 https://linerecords.me/ の所属アーティスト・SWALLOW(スワロー)が6th Single「常葉(ときわ)」を1月30日(日)より配信開始することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像1

SWALLOWにとっては、2021年5月30日の5th Single「青く短い春」以来、約8ヶ月ぶりとなる新曲。「青く短い春」をリリース以後、活動を休止している間は改めて自分たちを見つめ直す機会となったSWALLOWメンバー。

 昨年秋頃より水面下で楽曲のデモ作りを再開し、制作活動は再開していたメンバー。
年末には、アーティスト写真、ジャケット写真を撮影するべく、雪の積もる中、地元:青森県三沢市で撮影を敢行。これまでに何度もMV撮影などで地元を訪れていましたが、ジャケット写真に3人のメンバーが写るクリエイティブは初となります。

地元で肩の力が抜けたありのままのSWALLOWでもあり、何度も撮影している地元でも、これまでのクリエイティブと比べても、メンバー3人ともに二十歳を迎え成人し、成長した凛々しい表情も伝わってきます。

今作より、楽曲もセルフプロデュースを掲げ、サウンドの細部にも変化が宿っていることが明白。自分たちのありのままを表現していくSWALLOWは、2022年新たな章に突入し、活動を活発化させていくので乞うご期待ください。

■楽曲情報

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像2

6th Single「常葉」(読み:ときわ)

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:種市悠人、Haruhito Nishi (ONEly Inc.)
Produced by SWALLOW

配信日:2022年1月30日(日)配信(LINE MUSICより先行配信)

URL:https://lin.ee/pCX4Ryy/sbhq
 

 
■コメント
半年以上ぶりの新曲ですが、書き始めるとき、曲を書くモチベーションは持ち合わせていませんでした。
長い間を空けてのリリースというプレッシャーもありましたが、ものを作るHPよりもMPが足りていなかったと思います。
なるべく、活動休止している間のことを書くべきだと思いました。精神的にしんどい時期を過ごしたことでわかったのは、しんどい自分を救えるのは自分だけということです。
見も知らない誰かのために曲は書きません。今は、エゴは書きたくないからです。曲で救われることがあるとすれば、それは作者や曲に救ってもらったのではなく、自分が勝手に救われただけかもしれません。
私がしんどい時期に曲を書いたことで、救われる誰かがいるとすれば、それは思いもよらない利だと思います。いまは、自分で自分を乗り越えるために常葉を書きました。ありのままのSWALLOWを受け止めてもらいたいと思います。
工藤 帆乃佳

 

■リリース記念日、1月30日限定!メンバー描きおろしイラストがあたるプレゼントキャンペーンもスタート!
楽曲リリースを記念して、メンバー描き下ろしイラストなどが当たるプレゼントキャンペーンをLINE MUSIC限定で開催いたします。「常葉」をたくさん再生してくれたユーザーの中から上位10名様にプレゼントいたします。

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像3

【概要】
l   キャンペーン名:メンバー描きおろしイラストプレゼント

l   人数     :10名

l   応募期間   :2022年1月30日(金)0:00〜23:59 ※1日限定

l   景品

・1位〜10位全員:SWALLOWオフショット写真(フィルムカメラ現像)

・1位~3位:描きおろしイラスト

1位:安部画伯「常葉号」

2位:工藤画伯「キイロちゃんの肖像画」

3位:ポチ画伯「心臓」

l   詳細     : https://linerecords.me/news/2022/01/26/000000

 

▼実際の描きおろしイラスト

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像4

 

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像5

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像6

 

 
 

■SWALLOW(スワロー) プロフィール

2022年、SWALLOW新章へ突入。SWALLOW初のセルフプロデュースとなる新曲「常葉」(ときわ)を1月30日よりLINE MUSIC先行リリース決定!のサブ画像7

工藤 帆乃佳(Gt.Vo)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3ピースバンド。
2016年9月、青森県でバンド「No title」を結成。2017年7月から始まった、LINE社主催「LINEオーディション2017」で 総合グランプリを獲得し、翌年2018年1月にデビュー。
その後、映画主題歌や高校野球テーマソングを担当。
ARABAKI ROCK FEST出演などを経て「No title」としての活動終了を宣言。
2020年6月1日、バンド名を「SWALLOW」に改名。
同年11月8日、改名後初となる1st Single「SWALLOW」をリリースし、LINE MUSICデイリーランキング入りを果たす。 また「SWALLOW」は、SoftBank ウインターカップ2020 第73回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 テーマソングに大抜擢。 そして5th Single「青く短い春」では、テレビ東京系『ゴッドタン』の7月エンディングテーマにも起用。2022年、SWALLOWの新章の始まりとなる初セルフプロデュース楽曲であり、約8ヶ月ぶり待望の新曲「常葉(読み:ときわ)」が1月30日にリリース。

*公式Twitter:https://twitter.com/SWALLOW_hhy
*公式Instagram:https://www.instagram.com/swallow_hhy/
*公式TikTok:https://www.tiktok.com/@swallow_official
*LINE公式アカウント:https://lin.ee/f9XELOz
*公式LINE BLOG:https://lineblog.me/swallow_official/
*公式サイト:https://swallow-official.com/

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments