日曜日, 6月 26, 2022
ホームイベント落語芸術協会長と日本ジャズ協会21会長が立ち上がる

落語芸術協会長と日本ジャズ協会21会長が立ち上がる

様々なエンターテインメントが窮地においってしまった昨今、業界全体を盛上げるべく二人が立ち上がった。一人は春風亭昇太。公益社団法人 落語芸術協会会長。もう一人はスインギー奥田。一般社団法人日本ジャズ協会21会長。
劇場で公演を楽しむのに、たくさんのルールができた。マスクをする、検温する、消毒をするなど。出演者もスタッフも、来場する人たちも、そこから感染がでることを考えられる全ての方法を用いて防止しようと努めている。そんな人たちが、ルールを徹底して、心から楽しんで明日からの活力源になるのが、エンターテインメントだ。特に舞台は生のパフォーマンスなので、見る人たちが受け取る感動もひとしお。この二人の男たちは、自分たちが出来ること、自分たちしかできないことを話し合った。そして、自分たちが披露できる舞台公演を開催する。来月11月2日、3日に池袋の東京建物Brillia HALL。

落語芸術協会長と日本ジャズ協会21会長が立ち上がるのサブ画像1

今、みんなが必要なのは何か、それを突き詰めたら答えが出た。それは、ホっとする時間であり、昭和のお茶の間の雰囲気がいいのではないかと。落語を聞き、ビックバンドによる昭和の名曲の数々を聴き、声は出さずとも、大いに楽しめる。二人がやってきたシリーズ「昇太さんとブルースカイさん」。今回はスペシャル。ゲストにはなんと小泉今日子を迎える。笑うことを忘れがちになってしまった人たちにぜひ見てもらいたいと話す。現代の落語会を牽引する春風亭昇太と、日本ジャズ界のマエストロと名高いスインギー奥田が力を合わせ、ジャズ演奏と落語にスポットを当て、極上のエンターテイメント・ショーを繰り広げる。それが、「IT’S 昭和 TIME 昇太さんとブルースカイさん。スペシャル」大迫力の演奏を見せて聴かせてくれるのは、「ザ・ブルースカイオーケストラ」創立80周年を超える名門ビッグバンド。どんなテクノロジーも太刀打ちできない「人力の輝き」を感じさせるステージなるだろう。劇場では、しっかりと対策し、学生から年配の方までたくさんの人がステージを見て元気になってもらいたいのが、この二人の願い。それと同時に落語やジャズという文化を守っていきたいというのも、この二人の願い。音楽、文化の再始動を肌で感じてみよう。残席もわずかになってきた回もあるので、良い席はお早めに。

公演名:としま文化の日記念事業 IT’S昭和TIME 〜音楽と落語で大好きな昭和を振り返る〜
昇太さんとブルースカイさん。SP(スペシャル)
日時:11月2日(火)17時、11月3日(水)15時、19時 (残りわずか公演あり)
会場:東京建物Brillia HALL(ブリリアホール)豊島区立芸術文化劇場 池袋駅4分
出演:春風亭昇太、スインギー奥田、ザ・ブルースカイオーケストラ、小泉今日子
チケット料金:S席 7,800円 A席 6,800円(全席指定・税込)
公式ホームページ   https://shota.blue-sky.me
【お問い合わせ】 チケットポート 03-6327-3710 (平日10時から18時 ※土日祝休)

(画像:左からスインギー奥田、春風亭昇太、トロンボーン指導 中氏)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments