木曜日, 2月 9, 2023
ホーム調査レポート<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表します

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表します

http://miss-japan.net/bestofmiss/2022oubo

ベストオブミス2022エントリー募集はこちら>> https://www.bestofmiss.net
ベストオブミス2022地方大会パートナー募集はコチラ>>https://www.bestofmiss.net/partners
日本ミスコン協会公式はこちら>>http://miss-japan.net

注意:全国で開催されているベストオブミス現在一部の地域ではまだ募集を行なっております

  • 年間毎年7000人近く全国で応募があるベストオブミスの応募経緯

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表しますのサブ画像1

  • ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのかランキング

1位 ベストオブミス公式インスタグラム(広告を含む)
2位 過去の参加者、関係者のSNSを見て
3位 ネットニュース
4位 オリコンデヴュー(オーディションサイト)
5位 ベストオブミス公式TIKTOK

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表しますのサブ画像2

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表しますのサブ画像3

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表しますのサブ画像4

<SNSで話題>日本最大のミスコン、ベストオブミス2022年オーディション参加者が何を見てベストオブミスを知り応募したのか?を発表しますのサブ画像5

  • ベストオブミス会長 内田洋貴よりコメント

ベストオブミスの年間応募媒体のランキングを発表させていただきました。ランキングベスト5以下はTwitterや友人の紹介などがあり、全体のランキングではSNSが大半を占めておりこの時代にふさわしい納得の結果となりました。今後はTIKTOK、インスタグラム以外に公式YOUTUBEにも力を入れ現代のリアルなミスコンテストの魅力を届けるようにしたいと考えております。また全国で開催されているベストオブミス一部の都道府県ではまだ募集を締め切っていないエリアもあるのでこの記事を見て興味が出たら是非積極的に応募していただけたら幸いです。

  • 運営会社株式会社ラナルータ

代表:内田 洋貴
TEL :03-3208-1611
日本ミスコン協会 ( http://miss-japan.net )
株式会社ラナルータ( http://lana.co.jp )

  • ベストオブミスとは

「ミスユニバースジャパン」「レディユニバースジャパン」「ミスユニバーシティ」複数の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会です。それぞれの日本大会へ県代表として出場する女性を各大会に一名、各県から複数名の代表を選出することができます。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments