木曜日, 6月 13, 2024
ホームイベント奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催

無料オンラインライブ『the PERFECT LIVE 2022 –丸くなるな、星になれ。』MCに、いとうせいこうを迎え、「どんな大人になりたいか」をテーマに“若者の未来”を応援

 サッポロビール(株)は、全国の“若者の未来”を応援したいという想いから、無料オンラインLIVEイベント『the PERFECT LIVE 2022 -丸くなるな、星になれ。- by サッポロ生ビール黒ラベル』を2022年1月12日に開催します。

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像1

 3回目の開催となる今回も、リアルとデジタルを融合させることで、全国各地にいながらもまるで同じ会場にいるような臨場感、一体感や熱気、余韻を共有できる新しいライブイベントとして、今までよりさらに進化したライブをお届けいたします。
 ライブを行うのは、本企画に賛同いただいた奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoの4組のアーティストです。50代、40代、30代、20代と、4世代のアーティストそれぞれの個性や輝き方から感じられる“大人の多様性”が、未来ある若い世代にとって、今後年齢を重ねていくことが楽しみになるようなライブを目指します。各アーティストが「年齢・時代ごとに何を考え、どんな歌を届けてきたのか」をアーティストの過去から現在の映像で表現し、トークの中ではMCのいとうせいこうがアーティストそれぞれの大人の道のりについて掘り下げていきます。その他 “大人の多様性”を感じていただける様々な演出を予定しています。
 また、本日からイベント当日まで、Twitter投稿キャンペーンも実施します。皆さまが各アーティストに聞いてみたいことや、悩みごとを、「#あの人に聞きたい #黒ラベル2022」をつけて投稿していただき、プログラム内でMCやアーティストがご紹介するキャンペーンです。(注1)
 サッポロビールが提供する新感覚ライブを「サッポロ生ビール黒ラベル」片手にぜひお楽しみください。なお、サッポログループでは「責任ある飲酒の推進」をテーマに、20歳未満飲酒防止に向けた啓発活動を実施しています。
 (注1)お寄せいただいた投稿の中から運営事務局で選定いたします。キャンペーンへの参加方法の詳細は公式ホームページにて12月 28 日正午からご覧いただくことができます。
URL:https://www.sapporobeer.jp/beer/perfectlive

                         記                            

<オンラインライブ概要>
【イベント名】the PERFECT LIVE 2022 -丸くなるな、星になれ。- by サッポロ生ビール黒ラベル
【 配 信 】サッポロビール公式YouTubeチャンネルhttps://youtu.be/C38LpdPc-qk
【 開催日 】2022年1月12日
【 時 間 】開場19時~/開演19時半~/終了時刻21時頃予定
【 料 金 】無料
【公式サイト】https://www.sapporobeer.jp/beer/perfectlive
【 主 催 】サッポロビール(株)
【 出演者 】・奥田民生

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像2

1965年広島生まれ。1987年にユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を本格的にスタートさせ、様々なアーティストとのコラボレーションや、プロデューサーとしての才能もいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディング「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。テレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる「カンタンテレタビレ」やバーチャル背景で演奏する「カンタンバーチャビレ」などをYouTubeにて次々と公開。その独自の活動でリスナーのみならずミュージシャンからも愛されている。全公演生ライブ配信された2つのツアー「ひとり股旅2020-2021」と「MTRY TOUR 2021」の映像から選抜した、ライブBlu-ray+CD 「センバツ ひとり股旅 2020-2021 & SENBATSU MTRY TOUR 2021」を2021年12月22日に発売。
▼奥田民生(RAMEN CURRY MUSIC RECORDS)公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp
▼関連リンク
https://okudatamio.jp/
https://twitter.com/OT_staff
https://rcmr.jp/

・フジファブリック

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像3

2000年、志村正彦を中心に結成。2009年、志村が急逝し2011年夏より山内総一郎(Vo/Gt.)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の3人体制で本格始動。叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、シーン屈指の個性派ロックバンド。「銀河」「茜色の夕日」「若者のすべて」などの代表曲を送りだす。2010年にリリースした「夜明けのBEAT」が「モテキ」TVドラマ版(主題歌)、映画版オープニングテーマとして連続起用された。更には「つり球」「宇宙兄弟」「銀の匙 Silver Spoon」「アオハライド」「マギ シンドバッドの冒険」と数多くのアニメ主題歌も担当。2019年にはデビュー15周年を迎え、大阪城ホール公演を大成功にて終了した。そして、2021年2月にはTVアニメ「Dr.STONE」 第2期オープニングテーマとなる『楽園』、更に新作アルバム『I Love You』をリリース。10月からはNHK「みんなのうた」10-11月に新曲「音の庭」を書き下ろし。更にはドラマParavi「つまり好きって言いたいんだけど、」オープニングテーマを新曲『君を見つけてしまったから』で担当した。
▼公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/fujifabricSMEJ
▼関連リンク
https://www.fujifabric.com/
https://twitter.com/Fujifabric_info

・Awesome City Club

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像4

2013年東京にて結成。 
POPS / ロック / ソウル / R&B / ダンスミュージック等、メンバー自身の幅広いルーツをMIX した音楽性を持つ、男女ツインヴォーカルの3人グループ。 2021年には、映画「花束みたいな恋をした」に PORIN・メンバーが本人役で出演し、さらに映画のインスパイアソング「勿忘」は関連動画を含めると総再生回数10億超えとなる大ヒットを記録。年末にはレコード大賞優秀作品賞の受賞、またNHK紅白歌合戦の初出場が決定した。2022年3月9日には7作連続配信シングルを含むアルバムをリリース。4月からは2年ぶりとなる全国ワンマンツアー「Awesome Talks – One Man Show 2022 – 」を開催。時代と共に変わり続け、バンド・個人共に活躍の場をさらに広げていく。
▼公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCW66DYvzKs5bmcCqjMqT3-w
▼関連リンク
https://www.awesomecityclub.com/
https://twitter.com/ccawesome

・chelmico

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像5

RachelとMamikoの友達2人組で結成されたラップユニット。それより前から活動してるけど、なんやかんやで2018年にワーナーミュージック・ジャパンのunBORDEよりメジャーデビューし、良い感じのラップをしている。オフの日は2人で映画を観たり、飲みに行ったりしているが、現在は自粛中。やっぱり、夏フェスに出たい♡コマーシャルソングやドラマのテーマソング、アーティストへの楽曲提供、客演など、様々な方面で活動中。インディーズ活動を経て、2018年にchelmicoの憧れの先輩たちが所属するワーナーミュージック内のレーベルunBORDEから待望のメジャーデビューし、はや3年。これまで『POWER』『Fishing』『maze』と3枚のアルバムをリリースし、ラッパーとして成長し続けるRachelとMamikoのラップユニット。最近では、YouTubeにてラジオ番組「chelmicoのでも、まだまだ土曜日」を不定期でアップ、「人気ラジオ番組完全ガイド2020-2021」のラジオ番組大総選挙・YouTubeラジオ部門・第1位に輝くなど、ラップ以外でも幅を利かせ始めている。11月19日に最新曲「三億円」をデジタル配信し、即日完売となった2年2ヶ月ぶりの有観客ワンマンライブをZepp DiverCityで開催した。
▼公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6fbKSFZar4fvmBhN1hkEww
▼関連リンク
http://chelmico.com/
https://twitter.com/chelmico_offi

【  MC  】・いとうせいこう

奥田民生、フジファブリック、Awesome City Club、chelmicoが登場。50代・40代・30代・20代まで、世代を超えた4組のアーティストによる合同ライブを開催のサブ画像6

1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフキング」でデビュー。
1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。近著に「鼻に挟み撃ち」「『国境なき医師団』を見に行く」「小説禁止令に賛同する」「今夜、笑いの数を数えましょう」「ど忘れ書道」「ガザ、西岸地区、アンマン」「福島モノローグ」などがある。現在河北新報、文藝にて「東北モノローグ」を連載中。みうらじゅんとは共作『見仏記』で新たな仏像の鑑賞を発信し、武道館を超満員にするほどの大人気イベント『ザ・スライドショー』をプロデュースする。現在はnoteで「ラジオご歓談!」を配信中。音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。現在は、ロロロ(クチロロ)、いとうせいこう is the poetで活動。いとうせいこう is the poetファーストアルバム「ITP 1」が発売中。テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)、「フリースタイルティーチャー」(テレビ朝日)、「トウキョウもっと!2元気計画研究所」(TOKYO MX)、「新TV見仏記」(関西テレビ)などがある。山本政志監督5年ぶりの新作「脳天パラダイス」に出演。丸亀製麺YouTube「麺と千尋の並行世界」出演中。
▼公式Twitterアカウント
https://twitter.com/seikoito/

<視聴者参加型キャンペーン概要>
Twitterでは、皆さまが各アーティストに聞いてみたいことや、悩みごとを「#あの人に聞きたい #黒ラベル2022」のハッシュタグで募るキャンペーンを実施します。お寄せいただいた投稿は、当日のプログラムの中で一部ご紹介いたします。
【 募集期間 】2021年12月28日正午~2022年1月12日オンラインライブ終演まで
【 応募方法 】Twitterで、皆さまが各アーティストに聞いてみたいことや、悩みごとを「#あの人に聞きたい #黒ラベル2022」のハッシュタグをつけて投稿していただきます。
【詳細ページ】https://www.sapporobeer.jp/beer/perfectlive

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments