木曜日, 10月 6, 2022
ホームその他マドンナのプロデューサーとカニエ・ウェスト/ドレイクの元マネージャー、NFT界に参入

マドンナのプロデューサーとカニエ・ウェスト/ドレイクの元マネージャー、NFT界に参入

Throneの設立パートナーには、Massive Attack、Soul II Soul、Sade、U2、Madonna、Bjorkなどのアーティストの音楽プロデューサーとして数々の賞を受賞しているNellee Hooperがいます。

ロバーソンは、ロサンゼルスを拠点とし、カニエ・ウェスト、ドレイク、ニッキー・ミナージュの元マネージャーです。

また、マドンナ、U2、エアロスミス、G・イージー、マイリー・サイラス、ポール・マッカートニー、ザ・ウィークエンドなどのキャリアのマネージメントをしているLive Nation Entertainmentの子会社Maverick Managementのパートナーでもあります。

 

 

マドンナのプロデューサーとカニエ・ウェスト/ドレイクの元マネージャー、NFT界に参入のサブ画像1

来月ローンチ予定のNFTプラットフォーム「Throne」は、Gee Robersonをエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター兼パートナーとして採用しました。

Throneの設立パートナーには、Massive Attack、Soul II Soul、Sade、U2、Madonna、Bjorkなどのアーティストの音楽プロデューサーとして数々の賞を受賞しているNellee Hooperがいます。

ロバーソンは、ロサンゼルスを拠点とし、カニエ・ウェスト、ドレイク、ニッキー・ミナージュの元マネージャーです。

また、マドンナ、U2、エアロスミス、G・イージー、マイリー・サイラス、ポール・マッカートニー、ザ・ウィークエンドなどのキャリアのマネージメントをしているLive Nation Entertainmentの子会社Maverick Managementのパートナーでもあります。
 

 

ロバーソンは、Throneにおいて、アーティスト、IPホルダー、クリエイターとのプロジェクト開発を中心に、クリエイティブな作品を統括します。

本日の発表は、ロバーソンと長年のビジネスパートナーであるジーン・ネルソンが設立したBPGミュージックが、2月にワーナー・レコードと戦略的パートナーシップを結んだというニュースに続くものです。

3月には、バーチャルイベントプラットフォーム「Looped」が、ジー・ロバーソンをはじめとする投資家から770万ドルを調達しました。

"NFTは芸術的なメディアであり、私たちの創造方法を変えるものです。"

ジー・ローバーソ

ジー・ロバーソンは次のように述べています。「NFTは芸術的な媒体であり、私たちの創造方法を変え、創造的な経済コミュニティへの資源供給方法を再構築するツールを与えてくれます。

私たちは、あらゆるジャンルのアーティストの未来を大きく向上させる何かをしているのだと思います。」

ロバーソンはこう付け加えました。「Throneが最高な点は、これから始めようとしている人でも、より確立されたアーティストでも、あらゆるステージのクリエーターを対象としていることです。

特筆すべきは、Throneは、クリエイターがプロジェクトのネイティブ通貨であるTHNでの取引を選択した場合、手数料を一切請求しないことです。

つまり、クリエイターは自分のNFTの最終販売価格の100%を得ることができるのです。

クリエイターはETH(ビットコインに次ぐ世界第2位の暗号通貨)での取引を選択することもできますが、その場合はプラットフォーム手数料が発生します。」

「テクノロジーと現代文化の重要性は、私たちが行うすべてのことに反映されています。
シメール・シセ、Throne

Throneのアーティスティック・ディレクターであるシメール・シセは、「オープンで流動的なマーケットプレイスが、これらの新しい創造的経済の原動力になると考え、情熱的なユーザー、開発者、クリエイターのコミュニティの協力を得て、プラットフォームを構築しています」と述べています。

「テクノロジーと現代文化の重要性は、私たちが行うすべてのことに反映されており、そのために明らかに自分たちを際立たせています。」と述べています。

Will management 株式会社
http://will.inc/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments