土曜日, 5月 25, 2024
ホーム商品サービス石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時にリリース。

石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時にリリース。

2021年12月22日(水)、新進気鋭の作曲家石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時リリース。俳優・中川大志がナレーションを担当する現在放映中のプラネタリウム番組『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』のテーマ曲。デジタル配信、プラネタリウムショップ、ネットショップにて限定販売。

株式会社Drifterは、2021年12月22日(水)に、石田多朗feat.角銅真実シングル『ぼくらの世界』(デジタル配信)、石田多朗『NIGHT FLOWER ORIGINAL SOUND TRACK』』を同時に発表・発売いたします。
 

石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時にリリース。のサブ画像1

 

 

販売はウェブショップの他、番組放映中のスカイツリー『プラネタリウム天空』、有楽町『プラネタリアTOKYO』のショップのみ限定となっています。本曲は現在公開中のプラネタリウム番組『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』(ナレーション/中川大志)のエンディングテーマとなっております。

石田多朗 feat.角銅真実『ぼくらの世界』

 

石田多朗 feat.角銅真実+古川麦『夢』

 

石田多朗はこれまで映像音楽(日本科学未来館など)や展覧会(佐藤可士和展など)の音楽を多数手がけてきた音楽家で、角銅真実はフジロックや劇伴など各方面で活躍中のミュージシャン。また、サウンドプロデュースにあだち麗三郎、演奏はキリンジのベーシストの千ヶ崎学、ceroのサポートで活躍する古川麦など、錚々たるメンバーで制作をされたテーマ曲となっています。
 

石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時にリリース。のサブ画像2

シングル『ぼくらの世界』はデジタル配信でのリリース。
『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』のすべての曲を収録した特別なCDにアートモビールがついた特別版『石田多朗/NIGHT FLOWER ORIGINAL SOUND TRACK』はスカイツリー『プラネタリウム天空』、有楽町『プラネタリアTOKYO』と、下記ネットショップ(限定枚数)のみで販売の予定です。

こちらのアルバムには主題歌の他、宮沢賢治の名曲『星めぐりの歌』を含めた全11曲を収録。
番組をご覧になっていない方にも楽しんでいただける内容となっています。

また、CDは美術家である益子悠紀による特装版となっているほか、
同じく益子悠紀による紙のモビールがついた特別な内容になっています。
 

 

曲目:
01.はじまり
02.夢(『Night Flower』OPテーマ)
03.西表島
04.波の音、神、タイムラプス
05.夜について
06.星めぐりの歌 feat.角銅真実 (作詞・作曲:宮沢賢治 編曲:石田多朗)
07.星のいのり
08.旅
09.いつか
10.ぼくらの世界(『Night Flower』 EDテーマ)feat.角銅真実
11.夢 feat.角銅真実

【クレジット】

■音楽  石田 多朗
■サウンドプロデュース  あだち 麗三郎

■演奏
ボーカル/ビブラフォン/マリンバ  角銅 真実
ギター/バンジョー  古川 麦
ギター  牧野 容也
べース  千ヶ崎 学
ドラム/サックス/パーカッション/口笛  あだち 麗三郎
ピアノ 岡野 勇仁
シンセサイザー/ピアノ  石田 多朗
ヴァイオリン 田中 李々
チェロ  成田 七海

■ストリングスアレンジ 伊藤 寛武
■録音・ミックス  あだち 麗三郎
 録音       原 真人
■マスタリング   風間 萌(studio Chatri)

【石田多朗 プロフィール】

HP: https://www.taroishida.com
Instagram: https://www.instagram.com/taro_ishida_/

東京藝術大学音楽学部在学中より森美術館、ポンピドゥーセンター、伊東豊雄建築ミュージアム、東京都美術館での展覧会、またユニクロをはじめとした企業広告等、環境や映像のための音楽を制作。
2016年、日本科学未来館ドームシアターガイア『9次元からきた男』の音楽を担当。
2017年よりNHK福島復興プロジェクト『はるか』にて音楽監督を担当。
2017年東京都庭園美術館「ブラジル先住民族の椅子展」にて楽琵琶のための「あそび」 を発表。
2019年株式会社Drifterを設立。2020年よりアーティスト活動を開始。
2021年オオルタイチとの雅楽企画『どんぶらこ』を開始し、
春には初のオリジナル作品『ドリフターズ』を発表。

【角銅真実 プロフィール】

HP: https://www.universal-music.co.jp/kakudo-manami/

長崎県生まれ、音楽家 打楽器奏者。
東京藝術大学 音楽学部 器楽科 打楽器専攻 卒業
マリンバをはじめとする色々な打楽器、自身の声、言葉、身の回りの気になるあらゆるものを用いて、音楽といたずらを紡いでいる。その形はインスタレーション、アートプロジェクトでの作品制作にも及び、演奏だけにとどまらない作家としての自由な表現活動を国内外で展開している。
ソロでの活動の他、2016年夏よりバンドceroにてコーラスとパーカッションでのサポートメンバーとしての活動や、さまざまなライブサポート(Doppelzimmer,野田薫,古川麦etc…)
テレビ番組収録などの演奏活動、番組内の音楽やCM・映画音楽のスタジオワーク・楽曲演奏、作曲家の新作初演・現代音楽をはじめとするコンサートでの演奏、ダンス作品や映像作品・各種CMへの楽曲提供・音楽制作も行なっている。

【株式会社Drifterについて】

石田多朗、角銅真実をフィーチャリングした新曲『ぼくらの世界』とアルバム『NIGHT FLOWER』を同時にリリース。のサブ画像3

【目的】

1.音楽と藝術の力で世の中を豊かに。
音楽は人間の存在において、必需品ではないかもしれません。ですが、わたしたちはじつは本質的に芸術から受ける感動を求めているはずです。そのような音楽を媒体としている企業として、時代や地域を超えた文化の本質を社会からのニーズに答えていきたいと考えています。

2.日本の音楽の再発見
弊社では、社会における音楽の新たな役割を追求するとともに、雅楽など日本の伝統音楽にまつわる作曲などを通して、これまでにない日本の音楽のあり方を日々研究・制作し、発表していきます。

3.音楽による教育
日本には、童謡や民謡など、その音楽そのものが子どもたちの情操や知識の源泉となるものがたくさんありました。それが時代の変化によって、なくなりつつあるのが現状です。そういった状況を打破し、音楽による教育の力を取り戻す活動をおこなっていきます。

【連絡先・情報】
取材、質問などありましたら、お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

メール ishida@drftr.co.jp (石田)
電話 090-9314-7362 (石田)
所在地:〒329-3211 栃木県那須郡那須町豊原甲1023-9
TEL:0287-73-5770
設立:2018年12月3日
決算期:8月31日
事業内容:出版、音楽制作、イベント企画制作、その他かかわる事業
Webサイト:https://www.drftr.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments