金曜日, 5月 24, 2024
ホーム商品サービス佐藤満春と若林正恭のここでしか聴けないエピソード満載!? Amazonオーディブルとニッポン放送のコラボ企画で実現した「佐藤と若林の3600」が本日よりオーディブルで独占配信スタート

佐藤満春と若林正恭のここでしか聴けないエピソード満載!? Amazonオーディブルとニッポン放送のコラボ企画で実現した「佐藤と若林の3600」が本日よりオーディブルで独占配信スタート

2エピソードを特別にまとめて配信!

本日より、Amazonオーディブル(以下、オーディブル)と株式会社ニッポン放送(以下、ニッポン放送)のコラボレーション企画で実現した、どきどきキャンプ・佐藤満春さん、オードリー・若林正恭さんがお送りするオーディブルのオリジナルポッドキャスト番組「佐藤と若林の3600」の独占配信が開始されました!

佐藤満春と若林正恭のここでしか聴けないエピソード満載!? Amazonオーディブルとニッポン放送のコラボ企画で実現した「佐藤と若林の3600」が本日よりオーディブルで独占配信スタートのサブ画像1

​15年来の親交がある佐藤さんと若林さんが2006年~2008年にかけて配信していたトークポッドキャスト「佐藤と若林の3600」を、ディレクターに石井玄さんをお迎えしオーディブルのオリジナル番組として復活した本番組。

お二人の仕事や私生活などをテーマに、雑談に次ぐ雑談からリスナーからの質問やメッセージに対するコメントなど、地上波では絶対に話せない、ここだけの話を盛り沢山でお届け。

 

本ポッドキャストの配信開始に際して、3人は以下のようにコメントしています。
 

佐藤満春と若林正恭のここでしか聴けないエピソード満載!? Amazonオーディブルとニッポン放送のコラボ企画で実現した「佐藤と若林の3600」が本日よりオーディブルで独占配信スタートのサブ画像2

佐藤満春さん
「普段、喫茶店でぼそぼそと話しているようなことをそのまんま収録してます。
もしお時間あれば是非、お試しください。
収録した直後に何を話したかもう忘れました。
そうです、これはただの雑談です。身になるような話は残念ながらありません。
皆さん忙しいでしょうから、ご無理なくです。」

若林正恭さん
「昔から話してきたようなことを、そのまま話しているだけなので、エンタメとして成立しているか不安ですがもしお時間があれば聴いてください。
よろしくお願いします」

石井玄さん
「サトミツさんと若林さん、親友であるお二人がただ喋っているだけですが、すごく面白いです。
お二人の会話を盗み聴くことができる唯一のコンテンツです。
ラジオでもテレビでもないポッドキャストだからできる魅力が詰まっています。
ぼくは喫茶店で隣の席に座ってるだけのような役割です。
毎回リスナーの皆さんと一緒に楽しみたいです。」

お二人のファンはもちろん、在宅ストレスを思いっきり笑って吹き飛ばしたい方、楽しい気分で年末を迎えたい方など、皆さんに楽しんでいただけるポッドキャストです。現在、オーディブルは12月14日(火)までの間、Amazonサイト(Amazon.co.jp)からの登録で、2か月間無料でお楽しみいだける新規会員登録キャンペーンを実施中。この機会にぜひ、お楽しみください!
新規会員登録: http://www.amazon.co.jp/2021112mftcpgn

【作品情報】
どきどきキャンプ佐藤満春とオードリー若林正恭が2006年~2008年にかけて配信していた
トークポッドキャスト番組「佐藤と若林の3600」がオーディブルに登場。
仕事や私生活など雑談に次ぐ雑談をお届けします。
タイトルの3600は「3600秒=1時間」が由来。

Audible(オーディブル)について
いつでもどこでも気軽に音声でコンテンツを楽しむことができる、世界最大級のオーディオエンターテインメントサービスです。プロのナレーターや俳優、声優が読み上げる豊富なオーディオブックや、ニュースからお笑いまでバラエティあふれるプレミアムなポッドキャストなど、約40万タイトルを取り揃えています。再生速度の変更やスマホでのオフライン再生はもちろん、Amazon EchoやAlexa搭載デバイスにも対応。
現在、世界10ヶ国(米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印・西)でサービスを展開。書籍との同時発売やオリジナルコンテンツ制作を手掛けるなど、オーディオエンターテイメントの先駆者として可能性に挑戦し続けています。
URL:https://www.audible.co.jp

ニッポン放送について
ニッポン放送はフジ・メディア・ホールディングス傘下のラジオ局です。
関東1都6県を中心エリアとして、番組をお届けしています。『オールナイトニッポン』や『ショウアップナイター』をはじめ、全国にネットしている番組もあり、10代から60代以上の方まで、幅広い層に熱く支持されています。また、パソコンやスマートフォンで簡単に聴くことができるradiko(ラジコ)を利用してニッポン放送を楽しむスタイルも広がっています。さらに、2015年12月から、災害および難聴対策のためのFM補完放送(ワイドFM)がスタート。ニッポン放送の番組がFM(93.0MHz)でも聴けるようになりました。
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments