木曜日, 6月 30, 2022
ホーム商品サービス12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!

メンバーが敬愛する大槻ケンヂ、岸田繁(くるり)、直枝政広(カーネーション)、福岡晃子(チャットモンチー(済))、山内総一郎(フジファブリック)より推薦コメントも!

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定した。更にタワーレコードが日本国内の注目アーティストを紹介する独自企画「未来ノ和モノ‐JAPANESE FUTURE GROOVE‐」キャンペーンの第24弾に家主が決定!!

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!のサブ画像1

L→R:谷江俊岳(Toshitake Tanie / Vo&Gt),田中ヤコブ(Jacob Tanaka / Vo&Gt), 田中悠平(Yuhei Tanaka / Vo&Ba),岡本成央(Akihiro Okamoto / Dr&Cho)

ソロアーティスト/ギタリストとしても注目を集める田中ヤコブ(Vo/Gt)を筆頭に三人のソングライター/ボーカルを擁する四人組ロックバンド・家主(YANUSHI)、いよいよ来週12/8リリースに迫ったニューアルバム『DOOM』へ、メンバーが敬愛する大槻ケンヂ、岸田繁(くるり)、直枝政広(カーネーション)、福岡晃子(チャットモンチー(済))、山内総一郎(フジファブリック)の皆さまから素敵な推薦コメントが到着!
素晴らしいアーティストの皆さまによる推薦コメントを読むにつけて、多くのアーティストや音楽ファンから賛辞を集めた1stアルバム『生活の礎』より2年振りとなる2ndアルバム『DOOM』への期待はいやが上にも高まる!!
更にタワーレコードが世代や国境を超えて愛される日本国内の注目アーティストを紹介する独自企画「未来ノ和モノ‐JAPANESE FUTURE GROOVE‐」キャンペーンの第24弾に家主が決定!今回のキャンペーンでは、家主が今年9月にオープンしたアナログ専門店TOWER VINYL SHIBUYA店内で撮り下ろした「未来ノ和モノ」コラボポスターを制作。このポスターを12月7日(火)よりタワーレコード、TOWERmini全店で展開をはじめ家主をタワーレコード全店で大プッシュ!
そして、来年2/19(土)大阪公演を皮切りにリリースツアーの開催が決定!東名阪での単独公演、初の青森や岡山、そして盟友・台風クラブとのスプリットツアーとなる札幌と京都など現在10公演が決定し、更に公演の追加も予定している。リリースツアーのチケット販売は4/3(日)渋谷WWW Xでの東京公演のみ12/18(土)より、その他の公演は12/11(土)より前売チケット販売/予約受付を開始予定。
1stアルバムで堂々と世に示した一聴して心を掴むエナジー溢れる演奏と只事ではないグッドメロディはそのままに、エッジの効いたサウンドと硬軟自在にロック/ポップスの歴史を縦断していくアレンジをより突き詰めた本作。既にライブでも披露されている谷江(Vo/Gt)によるパンキッシュな楽曲「にちおわ」や、田中ヤコブのソロ楽曲中屈指の名曲「The Flutter」を家主で再演したバージョンなど、メンバーそれぞれのルーツがにじむバラエティに富んだ11曲を収録!

【推薦コメント】
・フェスでチラリ見かけて「、、お?」と立ち止るやつ、
あるいはサンプル盤が回ってきて何気なくかけて「、、おおっ?」と、ちゃんと聴く体勢になるやつ。
ラウドなサウンドに延びる歌声。おおおっ?これは、すごく素敵です。
-大槻ケンヂ(ロックミュージシャン)

・不思議なご縁(過去ログ参照)がある田中ヤコブ氏の音楽演奏形態「家主」の新作。
『近づく』イントロ。カウントが鳴り出したその瞬間に感じる勝利の福音は、その後のギターアンサンブルにおいて巧みに練られた倍音構成の素晴らしさに帰結する。
エレクトリック・ギターという素晴らしい楽器が持つ可能性には、まだまだ発展の余地がある。突き詰められるがままに小さく安く纏まり蛸壺化する様々な社会的価値観やテクノロジー。そして、この混濁した時代において当たり前に蔓延する絶望感のなかで、研ぎ澄まされたポップ音楽を作り上げるために必要なこと…それは匠の技や、かりそめの知識なんかではない。地面に這いつくばり砂を舐め、心から滲み出る血の味を知っているかどうかだ。この音楽からはそんな息吹を感じる。
エレクトリック・ギターと倍音構成が生み出す麻薬的な高揚感は、これからのポップミュージックのひとつのスタンダードなイコンになり得る。そんな夢さえ萌芽し得るこの音楽は、斯くいう表面的な未来音楽ではないが、決して拡大再生産やレトロスペクティブではない。かつての偉人たちが知りつつも、私たちの気づきを待っていた、そんな未来への一歩だと私は思っている。
多くの人に待たれているポップ音楽は様々なカタチがあれど、誰が彼らを待っていたのだろうか。少なくとも私は、いち音楽家としてこれをやりたいと思っていた。背中を押されたな。
-岸田繁(くるり)

・田中ヤコブがカーネーションのライヴにゲスト出演してくれた昨年末に、家主はすでにスタジオに入っていたはず。長い時間をかけて磨き上げた極上の曲が土産の折り詰め寿司のようにぎっしり詰まっている。これは想像以上の手応えだ。田中ヤコブの人生感が滲む切実な歌詞をまとったポップス感覚と、谷江俊岳の涼しげなロマンチシズムが映えるニュー・ウェイブ趣味のソングライティングの対比は今作でも存分に楽しめる。月を斬るような、豪快に唸る轟音ギターに目がくらみっぱなしで迎える中盤、静かに足元を睨みつける「路地」に渦巻くあてのないロンサムな詩情に心震えた。この言いようのない沈み込む感覚は時代の歌の証。心の中で何度も言う。家主恐るべしだ。
-直枝政広(カーネーション)

・このアルバムを聴きながら徳島の山道をドライブしていると、まだ踏みこんだことのない森へ行ってみたいような、冒険したいような気持ちになる。新しいところへ向かうエネルギーに満ちていて、大好きなアルバムです。
-福岡晃子(作詞作曲/演奏家・OLUYO社長)

・Maestro FZ-1Aを開けた時のめっちゃいい香りのような、家主の独特でどこか懐かしいような空気が音に、音と音の隙間にしっかり込められていて、1曲目からエレキを弾くならこんな風にプレイしたいな、FUZZを踏むならこんな音にしたいな、と思わずギター手に取って、真似っこして、気づけば2周目突入。
こんなん絶対楽しいやん。みんな曲作れて、歌えて、ピギャーッ!って鳴らして、こんなん絶対楽しいバンドやん。と思わず一緒にバンドやろうぜって言いたくなるほど大好きなバンド、家主のDOOM。
名盤完成おめでとうございます!
-山内総一郎(フジファブリック)

#五十音順 敬称略

■【”DOOM”Release Tour 2022】

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!のサブ画像2

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -大阪公演- <One Man>
2022/2/19(土) at 心斎橋 ANIMA
OPEN 18:30 / START 19:00
前売3,300円 / 当日3,800円(+1D)
前売チケット<12/11(土)10:00発売>:
●チケットぴあ(Pコード:208-747)
●e+(購入ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/3541530001-P0030001)

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -静岡公演-
2022/2/20(日) at 静岡 Freakyshow
OPEN 19:30 / START 20:00
予約3,000円 / 当日3,500円(+1D)
Support Act:herpiano
予約<12/11(土)より受付開始>:
●会場予約フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a2ccbec293287

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -岡山公演-
2022/3/5(土) at 岡山 PEPPER LAND
OPEN 19:00 / START 19:30
予約3,000円 / 当日3,500円(+1D)
Support Act:マドベ
予約<12/11(土)10:00より受付開始>:
●TIGET:https://tiget.net/events/158855

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -名古屋公演- <One Man>
2022/3/6(日) at 今池 得三
OPEN 18:30 / START 19:30
予約3,300円 / 当日3,800円(+1D)
予約<12/11(土)より受付開始>:
●会場予約:Mail(mail@tokuzo.com)/Tel(052-733-3709)
http://www.tokuzo.com/contents/tickets/

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -青森公演-
2022/3/19(土) at 青森 SUBLIME
OPEN 19:00 / START 19:30
予約3,000円 / 当日3,500円(+1D)
予約<12/11(土)10:00より受付開始>:
●TIGET:https://tiget.net/events/158861

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -仙台公演-
2022/3/20(日) at 仙台 FLYING SON
OPEN 18:30 / START 19:00
予約3,000円 / 当日3,500円(+1D)
予約<12/11(土)より受付開始>:
●会場予約フォーム:http://flyingson.com/contact/
 
▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -東京公演- <One Man>
2022/4/3(日) at 渋谷 WWW X
OPEN 17:00 / START 18:00
前売3,300円 / 当日3,800円(+1D)
前売チケット<12/18(土)10:00発売>:
●チケットぴあ
●e+

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -松本公演-
2022/4/9(土) at 松本 MOLE HALL
OPEN 18:00 / START 18:30
予約3,000円 / 当日3,500円(+1D)
Support Act:コスモス鉄道,TANGINGUGUN
予約<12/11(土)10:00より受付開始>:
●TIGET:https://tiget.net/events/158865

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -札幌公演- <特別編>
2022/4/16(土) at 札幌 SPiCE
OPEN 17:30 / START 18:00
前売3,300円 / 当日3,800円(+1D)
Guest:台風クラブ
前売チケット<12/11(土)10:00発売>:
●e+(購入ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/3541490001-P0030001)

▽家主”DOOM” Release Tour 2022 -京都公演- <特別編>
2022/4/29(金・祝) at 京都 磔磔
OPEN 17:00 / START 18:00
前売3,300円 / 当日3,800円(+1D)
Guest:台風クラブ
前売チケット<12/11(土)10:00発売>:
●チケットぴあ(Pコード:208-556)
●e+(購入ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/3540800001-P0030001)

■タワーレコード オンライン 「未来ノ和モノ」 特集ページ
https://tower.jp/site/series/mirainowamono

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!のサブ画像3

「未来ノ和モノ-JAPANESE FUTURE GROOVE-」とは
日本国内で活躍し、海外でも注目を集めているアーティストをタワーレコードのバイヤーが厳選してフックアップしていく企画。タワーレコード店頭でのコーナー設置はもちろん、フリーペーパーの発行や撮り下ろしポスターの掲出など、リアル店舗ならではのアプローチを展開中。

①    「未来ノ和モノ」コラボポスター掲出
掲出店舗 :タワーレコード、TOWERmini全店(全国74店舗)
※TOWERminiもりのみやキューズモール店を除く
掲出期間 :12月7日(火)~12月26日(日)
②     「未来ノ和モノ」フリーペーパー『家主』特集
配布店舗 :タワーレコード、TOWERmini全店(全国74店舗)
※TOWERminiもりのみやキューズモール店を除く
配布開始日:12月7日(火)先着でのお渡しにて、各店にてなくなり次第終了となります。
※本誌面では、「未来ノ和モノ」をテーマにした
ショートインタビューやディスクガイドも掲載

③ 「Mikiki」家主インタビュー
タワーレコードが運営するミュージックレビューサイト「Mikiki」
https://mikiki.tokyo.jp/)にて家主のロングインタビューを掲載。
掲載日時 :12月7日(火)12:00予定
URL:https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/30202

④     抽選で家主メンバー直筆サイン入り「未来ノ和モノ」コラボポスターをプレゼント
家主『DOOM』をタワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコードオンラインにてご購入いただいた方にメンバー直筆サイン入り「未来ノ和モノ」コラボポスターが抽選で当たる応募抽選付ポストカードを先着で差し上げます。
応募〆切 :12月31日(火)
※PC・スマートフォンからのご応募が必須です。
※ご応募にはタワーレコードメンバーズへの登録およびレシート番号の入力が必要です。
※応募抽選付ポストカードは、各店にてなくなり次第終了となります

-Coming Soon-

12/03(金)18:00~家主、ニューアルバム『DOOM』リリースツアー開催決定!更にタワーレコードのキャンペーンに家主が決定!のサブ画像4

■家主 2ndフルアルバム『DOOM』
NFD-001/\2,750(税抜価格 \2,500)
配信URL https://orcd.co/yanushi_doom
発売日:2021.12.8(水)
収録曲:
01.近づく
02.NFP
03.にちおわ
04.夏の道路端
05.路地
06.たんぽぽ
07.めざめ
08.飛行塔入口
09.それだけ
10.老年の幻想
11.The Flutter

【家主(YANUSHI)】
谷江俊岳(Toshitake Tanie / Vo&Gt),田中ヤコブ(Jacob Tanaka / Vo&Gt), 田中悠平(Yuhei Tanaka / Vo&Ba),岡本成央(Akihiro Okamoto / Dr&Cho)
ソロアーティスト/ギタリストとしても活躍する田中ヤコブ(Vo/Gt)を筆頭に、三人のソングライター/ボーカルを擁する四人組ロック・バンド。

◯Biography
シンガー・ソングライターでラッキーオールドサンをはじめとするバンドでのサポートギタリスト、最近ではnever young beachにサポート・メンバーとして参加するなど目覚ましい活躍を見せる田中ヤコブ(vo,g)が率いる四人組ロックバンド。
2000年前後に東京、神奈川近郊へ移った田中ヤコブが学生時代に結成した4人組。
2018年田中ヤコブによる1stソロ・アルバム『お湯の中のナイフ』リリース。
2019年12月に家主として待望の1stフル・アルバム『生活の礎』をリリース。
『生活の礎』は”タワレコメン”にも選出、また楽曲「ひとりとひとり」は乃木坂46・田村真佑の個人PVにも使用される。
ロックに、ポップに、フォーキーに、ジャンルレスで奏でるグッド・メロディ、最高に気持ちのいい音楽、まさに2019年を代表する名盤として話題を呼ぶ。
2020年10月にリリースされた田中ヤコブによる2ndソロ・アルバム『おさきにどうぞ』が高い評価を得て、トクマルシューゴ、直江政広、染谷太 陽(Lamp)、岸田繁(くるり)らから賛辞を集める。さらに星野源がファンであるこ事を公言し、”星野源の ANN”でも紹介される。堀込高樹(KIRINJI)らからも賞賛を受ける。
同アルバムは”MUSIC MAGAZINE誌 2020年間ベストアルバム(日本のロック部門)”で第6位、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)主催”APPLE VINEGAR MUSIC AWARD 2020”特別賞を受賞するなど現在も評価は鰻登り!
そんな話題騒然の田中ヤコブ(Vo/Gt)を筆頭に、 3人のボーカル/ソングライターによる豊かなメロディと琴線に触れる歌心、 キャッチーでいて滋味深い楽曲の数々が多くのアーティストや音楽ファンから賛辞を集める4人組ロックバンド、それが「家主(YANUSHI)」である。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments