日曜日, 6月 26, 2022
ホームイベントジャパン ヒストリア朗読劇「三女神のものがたり」

ジャパン ヒストリア朗読劇「三女神のものがたり」

古事記の現代語訳朗読劇“第2弾”が緊急決定!今回の舞台は世界遺産、福岡県の宗像大社!新作書き下ろし「三女神とその系譜」を人気声優たちが熱演!

宗像大社 新祈願殿前特設会場 2021年12月4日(土)・5日(日)開場17:00 開演17:30  終演予定19:00
動画配信サービス 「Streaming+(ストリーミングプラス)」 2021年12月18日(土)9:00~

 2020年11月に奈良県の長谷寺で行われ人気を博した人気声優による『「ジャパンヒストリア」
古事記 朗読劇』の第2弾の開催が緊急決定しました。
2017年7月に世界遺産登録された福岡県「宗像大社 三宮」のうちの1つである「辺津宮」の新祈願殿前の特設ステージが今回の舞台となります。
 今回の朗読劇イベントのために古事記を元に新たに書き下ろした「宗像三女神の物語」を、人気声優の伊藤かな恵、金子有希、菅沼久義が朗読し、荘厳なる宗像大社の舞台で日本神話の情景を蘇らせます。
さらには「古事記から見るエンタメ」と題した出演声優たちによるトークショーも予定しております。アニメやゲームといった現代のエンタメの声を務める側から古事記はどう見えるのか、必聴ものです。
また、当日のイベント模様に、宗像大社の紹介VTR、出演声優による参拝ドキュメント&インタビュー、物語の登場人物のイラストを加えた「完全版」を、同年12月18日よりe+(イープラス)の動画配信サービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」で配信予定です。

ジャパン ヒストリア朗読劇「三女神のものがたり」のサブ画像1

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments