木曜日, 6月 30, 2022
ホーム調査レポート【2021年総括!高校生が選ぶ今年一年の話題・流行ランキング】

【2021年総括!高校生が選ぶ今年一年の話題・流行ランキング】

流行語大賞予想と今年活躍したと思うアーティストや有名人をランキング形式で発表!さらに、流行を先取る高校生が教える来年流行る物事は?

 30年以上高校生向け広告・マーケティングを行う、TSUBASAグループ 株式会社アイ・エヌ・ジーが、流行に敏感な関東の高校生男女200名に『2021年の流行に関する調査』を実施しました。

【2021年総括!高校生が選ぶ今年一年の話題・流行ランキング】のサブ画像1

【2021年総括!高校生が選ぶ今年一年の話題・流行ランキング】のサブ画像2

 2021年も残すところあと一ヵ月。高校生の間では今年一年で何が流行し、何に熱中したのか。2021年を締めくくる総括トレンドを発表します。流行を先取る高校生が、次に抑えている流行とは。「渋谷トレンドリサーチ」では、トレンド発生の要因や今後の動向を分かりやすく解説します。

1今年の新語・流行語大賞で選ばれると思うワードは? ノミネート30語より選択)
1位 イカゲーム 52.0%
2位 副反応 12.0%
3位 ウマ娘 9.5%
4位 黙食/マスク会食 6.0%
5位 うっせぇわ 5.0%
6位 SDGs4.0%
7位 推し活 3.5%
8位 親ガチャ 3.0%
9位 Z世代 2.0%
10位 ジェンダー平等 0.5%
10位 ピクトグラム 0.5%
10位 変異株 0.5%
10位 マリトッツォ 0.5%
10位 リアル二刀流 0.5%
10位 路上飲み 0.5%

 第1位には、「イカゲーム(52.0%)」がランクイン。半数を上回る票を集め、理由には、「今年すごく流行っていて、周りの友達で見ていない子がいないから!(高2女子)」「ハロウィンでみんな仮装していたしTikTokでダンスも流行ってたから(高3女子)」「イカゲームのためだけにNetflixに登録した友達が結構いた(高3男子)」などが回答されました。第2位には、「副反応(12.0%)」がランクイン。理由には、「学校も習い事なども副反応で休んでる人がとても多かった。(高1女子)」「副反応どうだった?や副反応怖いという会話を沢山した(高3男子)」などが回答されました。第3位には、「ウマ娘(9.5%)」がランクイン。「SNSで凄く流行っていたから(高3男子)」などが回答されました。

2)高校生的2021年流行語大賞は?
1位 イカゲーム 8.0%
1位 きまZ 8.0%
3位 はにゃ?  7.0%
4位 超チルなラッパー 6.5%
5位 アセアセ 5.0%
6位 ◯◯しか勝たん 4.5%
6位 Let it be 4.5%
6位 ひよってるやついる? 4.5%
9位 チルい 4.0%
9位 ウマ娘 4.0%
9位 すいやせぇん 4.0%

 第1位には、「イカゲーム(8.0%)」「きまZ(8.0%)」が同率でランクイン。それぞれの理由には、「イカゲームの一択だと思う(高1男子)」「きまZは反応に困った時とか、いろんな時に使えるから、使う回数が多かった!(高2女子)」などが回答されました。「きまZ」は、ウチら3姉妹 とうあのYouTube個人チャンネルでの発言が元ネタ。第3位には、女性芸人の丸山礼がコントで演じる井上千晶の口癖「はにゃ?(7.0%)」がランクイン。理由には、「分からない時すぐはにゃ?って言いまくってたからです(高3女子)」「“それな”に続いて一般化してきた(高2女子)」などが回答されました。

[4位以下]
第4位「超チルなラッパー」:TikTokで「今すぐ学校を辞める方法」としてバズったワード。
第5位「アセアセ」:人気ユーチューバーの中町綾が焦っている際によく発言するセリフ。
第6位「○○しか勝たん」:好きな“もの”や“人”を当てはめ、勝るものがないことを表すセリフ。
第6位「Let it be」:小室圭さんがインタビューの際に言っていたワード。TikTokで真似されたことをきっかけに流行。
第6位「ひよってるやついる?」:東京リベンジャーズの“無敵のマイキー”こと佐野万次郎のセリフ。
第9位「チルい」:雰囲気が良い時、心身のリラックスした状態を表すワード。
第9位「ウマ娘」:実際の競走馬をモチーフにしたアニメ・ゲームアプリ。使用される楽曲がTikTokのネタ音源としても流行。
第9位「すいやせぇん」:人気ユーチューバーの中町綾から広まった言葉。謝罪のセリフ。

3) 今年一番印象的だったニュースは?
1位 菅田将暉と小松菜奈結婚(すだなな結婚) 21.5%
2位 京王線ジョーカー男の刺傷事件 15.5%
3位 小室圭さんと眞子さん結婚 12.0%
4位 新型コロナウイルス感染拡大 10.0%
5位 小室圭さん「Let it be」発言 4.0%
5位 なにわ男子デビュー 4.0%
5位 ディズニーチケット値上げ 4.0%
8位 新型コロナウイルス感染者数の減少 3.0%
8位 嵐の櫻井翔と相葉雅紀が結婚 3.0%
10位 東京2020オリンピック開催 2.5%

 第1位には、「菅田将暉と小松菜奈結婚(すだなな結婚)(21.5%)」がランクイン。理由には、「みんなが推してたカップルの結婚発表だったから(高3女子)」など同意見が散見されました。第2位には、「京王線ジョーカー男の刺傷事件(15.5%)」がランクイン。「今年は電車内での無差別事件が横行して怖かったから。(高2女子)」「ハロウィンで仮装した犯人の顔がニュースより先にTikTokに流出していで話題になったからです(高3女子)」などが回答されました。第3位には、「小室圭さんと眞子さん結婚(12.0%)」がランクイン。理由には、「小室圭さんのモノマネをする人が多かった。(高1男子)」「小室圭さんがTikTokで流行っていたから(高2女子)」などが回答されました。

4) 今年一番流行ったと思う物事は?
1位 イカゲーム 18.5%
2位 コムドット 9.0%
3位 東京リベンジャーズ 7.0%
4位 マリトッツォ 4.5%
5位 なにわ男子 4.0%
5位 平成ギャル 4.0%
7位 Snow Man 3.0%
7位 地球グミ 3.0%
9位 Apex 2.5%
9位 フィルムカメラ 2.5%
9位 平成レトロ 2.5%

 流行語大賞予想や高校生的流行語部門でも第1位にランクインした「イカゲーム (18.5%)」が今年一番流行ったと思う物事でも第1位にランクイン。第2位には、「コムドット(9.0%)」。理由には、「チャンネル登録者数増加や知名度がすごく高くなったから。(高2女子)」「チャンネル登録者の増え方が物語ってます(高3男子)」などが回答されました。第3位には、「東京リベンジャーズ(7.0%)」。理由には、「周りの友達のほとんどが東リベにハマっていた為(高2女子)」「実写化も話題になったし、学校でも男女関係なく流行っていたから(高3男子)」などが回答されました。

5) 今年一番流行ったと思う楽曲は?
1位 ミライチズ/夜のひと笑い 8.0%
2位 Butter/BTS 7.0%
2位 ドライフラワー/優里 7.0%
2位 初心LOVE/なにわ男子 7.0%
5位 うっせぇわ/Ado 6.5%
5位 水平線/back number 6.5%
7位 海のリビング/鈴木鈴木 3.5%
8位 10月無口な君を忘れる/あたらよ 2.0%
8位 YOKAZE/変態紳士クラブ 2.0%
8位 雲の上/心之助 2.0%
8位 これからのこと/ケプラ 2.0%
8位 なにやってもうまくいかない/meiyo 2.0%
8位 なんでもないよ、/マカロニえんぴつ 2.0%
8位 フィクション/sumika 2.0%
8位 ベテルギウス/優里  2.0%
8位 ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi/MAISONdes 2.0%

 第1位には、「ミライチズ/夜のひと笑い(8.0%)」がランクイン。理由には、「友達が歌ってたりTikTokで流れていたり私もよく聞いていたりしたからです!(高2女子)」「学校で毎日のように皆で口ずさんでました(高3女子)」「TikTokやYouTubeで毎日流れてるのを聴いていた(高3男子)」などが回答されました。第2位には、3曲同率で「Butter/BTS(7.0%)」「ドライフラワー/優里(7.0%)」「初心LOVE/なにわ男子(7.0%)」がランクインしました。

6)今年一番活躍したと思うアーティストは?
1位 BTS 14.0%
2位 なにわ男子 10.0%
3位 YOASOBI 9.0%
4位 優里 8.0%
5位 Ado 7.5%
6位 Saucy Dog 4.5%
7位 鈴木鈴木 3.0%
7位 平井大 3.0%
9位 LiSA 2.5%
9位 LEX 2.5%
9位 村方乃々佳(ののちゃん) 2.5%

 第1位には、「BTS(14.0%)」がランクイン。理由には、「今年一年どこでも流れてた(高3男子)」「Butterがとても流行ったと思いました!(高1女子)」「知らない人がいなくなったし、今までBTSに興味がなかった人も曲が歌えるから(高1女子)」などが回答されました。第2位には、「なにわ男子(10.0%)」がランクイン。本調査で4部門に及び名前があがり、確固たる今年の活躍が窺えます。理由には、「デビューして広告でも沢山見かけるしファンじゃない子の間でも初心LOVEがすごい流行ってる(高3女子)」「ジャニーズ事務所から2年ぶりにデビューして朝の番組から深夜の番組まで色んなテレビ番組に出てたから!(高2女子)」などが回答されました。第3位には、「YOASOBI(9.0%)」がランクイン。理由には、「色んな曲が人気で歌ってる人が多いから。(高2女子)」「TikTokで沢山の楽曲が使われていた(高3女子)」「去年と引き続き、今年も紅白に出場する(高2女子)」などが回答されました。

7)今年一番活躍した思う女性有名人は?
1位 小松菜奈 19.0%
2位 浜辺美波 7.0%
3位 橋本環奈 4.0%
3位 村方乃々佳(ののちゃん) 4.0%
5位 重川茉弥 3.5%
6位 新垣結衣 3.0%
6位 石原さとみ 3.0%
6位 清原果耶 3.0%
6位 中町綾 3.0%
6位 生見愛瑠 3.0%
6位 森七菜 3.0%

 第1位には、「小松菜奈(19.0%)」がランクイン。理由には、「菅田将暉と結婚したっていうのもあるけれど、映画やドラマなどでよく見て、よく名前も聞いたから(高3女子)」「結婚がインパクト大!映画も何本も見たしテレビじゃない他のメディアでたくさん見た(高3男子)」などが回答されました。第2位には、「浜辺美波(7.0%)」がランクイン。理由には、「ドラマや映画、バラエティなどに沢山出ていた(高1女子)」「ドラマに映画に引っ張りだこだったから。CMも沢山出演していた。(高3男子)」などが回答されました。第3位には、「橋本環奈(4.0%)」がランクイン。理由には、「映画やドラマにたくさん出ていたから(高2女子)」「かぐや様は告らせたいのファイナルにも出てたし環奈ちゃんは年々演技のお仕事だけじゃなくてバラエティーにも出ててすごいなあ!って思いました!!(高2女子)」などが回答されました。

8)今年一番活躍したと思う男性有名人は?
1位 菅田将暉 10.0%
2位 山田裕貴 9.5%
3位 コムドットやまと7.0%
4位 眞栄田郷敦 5.0%
5位 吉沢亮 4.0%
6位 おいでやすこが 3.5%
6位 高杉真宙 3.5%
9位 目黒蓮 3.0%
9位 横浜流星 3.0%
10位 北村匠海 2.5%

 第1位には、「菅田将暉(10.0%)」がランクイン。理由には、「映画やコントドラマをやったりアーティストとしてもだし全方面で活躍していたと思う。(高3男子)」「男女ともから人気でご結婚もされたから(高1女子)」などが回答されました。第2位には、「山田裕貴(9.5%)」がランクイン。理由には、「ドラケン役をやってからの人気がでかい(高1男子)」「ドラマと映画の活躍で今年一気に人気が出たと思います!(高2女子)」などが回答されました。第3位には、「コムドット やまと(7.0%)」がランクイン。「今年一番結果を出したのはコムドットやまとだと思う(高3男子)」「チャンネル登録数の増加もすごいし活動に目が離せなかったからです(高2女子)」などが回答されました。

92022年に流行ると思う物事※散見された回答から抜粋
(今まだ世間では話題になっていない、流行りの前兆がじわじわと感じられる、来年流行るとこと間違いなしの言葉・物事・人・食べ物などなんでも教えて!)

・言葉「はにゃり」
過去調査*¹で流行っている言葉1位にもランクインした「はにゃ?」の進化系

・言葉「キャパい」
ギャルの間で2021年下半期から使われ始め、来年は一般高校生の間でも使われ始めそう

・人物「imase」
シンガーソングライターでTikTokで弾き語りをした「逃避行」が人気を集めている

・人物「きゃない」
シンガーソングライターで少し歪んだ歌詞で鬱っぽい楽曲がTikTokでじわじわと注目されている

・人物「宮世琉弥」
来年人気に火が付きそうなイケメン俳優

・コスメ「メンズコスメ」
ジェンダーレス思考で男子もニベアの色付きリップを使っているのが定番。思春期の肌コンプレックスなどもメイクで隠す時代になってくる

・食べ物「クリームブリュレ」
クリームブリュレの飲み物やコンビニスイーツが流行りそう。コンビニで販売されている「ザクっとクレームブリュレ」が話題を集め始めている

・アプリ「LINE VOOM」
LINEタイムラインが一新してリニューアル中。動画プラットフォームとしてTikTokのようなショート動画をLINEで投稿し始めるユーチューバーやインフルエンサーが増えている

・漫画/アニメ「ブルーピリオド」
アニメ化して高校生の間で話題になっている

*¹2021年夏!高校生最新トレンドランキング

【2021年トレンド総括】
 今年の流行語大賞予想の上位には、エンタメとコロナ関係がまとまって選出されました。流行語や流行った物事として、3部門で「イカゲーム」が1位にランクインしており、今年9月の配信から熱が冷めないことと相まって圧倒的な関心を集めた結果となりました。ブームの背景には、Netflix (ネットフリックス)により全世界同時に配信が行われたことや、特徴的な衣装がハロウィンで真似をしやすかったこと、作中の『だるまさんがころんだ』という遊びの二次創作フィルターがTikTokを中心に流行ったり、全盛するメガプラットフォーマーならではのスピード感が挙げられます。

 さらに、6位・10位にランクインした「SDGs」、「ジェンダー平等」などのテーマも高校生に関心があることが窺えます。来年以降も企業ではCSR(企業の社会的責任)の取り組みに注力し、Z世代の若年層を巻き込む活動やアピールによって行動改革を行っていくことが課題となるでしょう。

 また、今年一番印象的だったニュースでは、11月に発表された「菅田将暉と小松菜奈結婚(すだなな結婚)」が1位となり、併せて今年一番活躍したと思う有名人男女別部門の1位にも夫婦それぞれが1位にランクイン。高校生が支持する人気者同士の結婚発表であったことが見受けられました。

 来年の流行の兆しとしては、2021年平成ギャルブームからギャル語に興味が集まっていることや、依然としたTikTokの人気と動画プラットフォームからの流行発生、クリエイターの戦略的な二次創作の許可がより広まっていくことでしょう。

 

 今後も弊社では学生と企業の橋渡しを行い、様々なプロジェクトを行ってまいります。
◆───-- – – – – – – – --───◆
【渋谷トレンドリサーチとは】
1995年から渋谷の女子高生を対象とした月間の街頭アンケートをスタートし、1998年より調査エリアを東京・名古屋・大阪の三都市に拡大。1990年創立より30年以上継続してZ世代・ティーン市場におけるマーケティングリサーチを行っており、メディアや企業様に調査データをご提供してまいりました。
現在は流行に敏感な高校生に毎月独自の調査を行い、最新トレンドや情報をとらえ、トレンド発生の要因や動向を分かりやすく解説します。
◆───-- – – – – – – – --───◆
【調査概要】
調査テーマ 『2021年の流行に関する調査』
調査対象 高校生(15~18歳)男女比(男子5:女子5)
調査期間 2021年11月22日(月)~2021年11月26日(金)
調査方法 WEBアンケート調査
有効回答人数 200名
◆───-- – – – – – – – --───◆
【本調査結果(画像)の引用・転載について】
本調査の一部を引用・転載される場合には、出典として「渋谷トレンドリサーチ/(株)アイ・エヌ・ジー」とURL(https://www.i-n-g.co.jp/)の併記をお願い致します。
◆───-- – – – – – – – --───◆
【報道関係お問い合わせ先】
株式会社アイ・エヌ・ジー  ティーンマーケティング担当/久我
TEL:03-5459-0280 E-mail:m.kuga@ing-ad.com
◆───-- – – – – – – – --───◆
【会社概要】
会社名 株式会社アイ・エヌ・ジー (URL:https://www.i-n-g.co.jp/
所在地 東京都渋谷区宇田川町33-7 アイアンドイー渋谷ビル7F
代表者 代表取締役社長 佐藤 康文
事業内容 広告代理事業 マーケティング事業 映像制作事業 IT事業 WEBメディア運営
◆───-- – – – – – – – --───◆

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments