火曜日, 6月 28, 2022
ホームイベント三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像1

株式会社アイオーンとぴあ株式会社では2022年3月、unrato#8『薔薇と海賊』(作:三島由紀夫、演出:大河内直子)を東京芸術劇場シアターウエストにて上演致します。

『薔薇と海賊』は1958年に発表され同年、文学座が初演しました。三島由紀夫と聞くと思想的で高尚なイメージを持たれがちですが、『薔薇と海賊』は虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジーです。三島由紀夫自身がこの舞台を涙を流しつつ観ていたという逸話も残されています。

今はコロナ禍によって演劇界も厳しい状況に置かれていますが、演劇の力、言葉の力を信じて、濃密なせりふ劇に向き合いたいと思います。
この世界は何なのか、夢なのか、その愛の姿とは……圧倒的な物語の力を信じて、紐解ければと上演に挑みます。

本日11/19(金)より、チケットの先行受付(キャスト先行、オフィシャルHP先行、アイオーン先行、ぴあ・いち早プレリザーブ(有料会員向け先行))がスタートしました。また今回の出演者、霧矢大夢、多和田任益、田村芽実から公演に向けて、意気込みのコメントが届きました。

■霧矢大夢コメント
初めて三島由紀夫作品に挑戦させて頂きます。
「挑戦」という言葉が相応しい、役者としての意気込みと覚悟を感じています。
三島の言葉に翻弄され、虚実の夢に迷い込みそうになる事が想像されますが、
苦しみながらどっぷり浸りたいと思います。
人との接触を遮断された日々が続き、より自分の想像力と人間力を試され、
心を柔軟に、豊かにしたいと思っていました。そんな想いを思いっきりぶつけたいです!
是非、劇場へ体感しにいらして下さい!お越しをお待ちしております。

■多和田任益コメント
三島由紀夫さんの作品で、純愛。
その世界に没頭できることが今からとても楽しみです。
演出の大河内さん、共演の皆さんも初めましての方ばかりで、そこで生み出されること、いただけるであろうたくさんの刺激に備えて、しっかり準備したいと思います。

■田村芽実コメント
お話をいただいた時、とても嬉しかったことを覚えています。
戯曲を拝見した時は、こんな難しい作品が自分に務まるのか。と、不安な気持ちになりましたが、読み進めていくと同時に、作品の虜になり、この世界の一員になりたい。演じたい。とびこみたい!と、強く強く思いました。
今回私にとっては初めての挑戦ばかりなので、この作品に、先輩方に、体当たりで挑んでいけたらと思います!

【あらすじ】
童話作家の楓阿里子邸。そこに、阿里子の童話のファンで30歳の松山帝一が訪ねてくる。帝一は、自分を童話の中の主人公・ユーカリ少年だと信じている知的障害の青年で、後見人の額間に付き添われてやってきた。楓邸は童話の世界のように仕立てられ、阿里子は19歳の娘・千恵子にも登場人物のニッケル姫の扮装をさせていた。帝一はこの家にずっと住みたいと言い出し、阿里子と帝一の夢の世界のような純愛が始まる。
千恵子は額間と出会い、押し込めてした本音があふれ出て来る。帝一の登場で、阿里子の夫の重政、その弟の重巳との館での生活にもひずみが生まれていくのだが…。

<公演概要>
【公演タイトル】  unrato#8『薔薇と海賊』

【日程・会場】
■東京公演:東京芸術劇場シアターウエスト(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1)
2022年3月4日(金)~13日(日)
3月4日(金) 18時
5日(土) 12時/17時
6日(日) 13時
7日(月) 13時
8日(火) 18時
9日(水) 13時
10日(木) 18時
11日(金) 13時
12日(土) 12時/17時
13日(日) 13時
※開場は開演の30分前

■大阪公演:茨木クリエイトセンター
2022年3月25日(金)・26日(土)
大阪公演に関するお問い合わせ先 072-625-3055

【出演】
霧矢大夢 多和田任益 田村芽実 須賀貴匡 鈴木裕樹
大石継太 飯田邦博 羽子田洋子 篠原初実 松平春香

【入場料(東京公演)】
一般 6,800円
学生 3,800円
高校生以下 2,800円
※学生、高校生以下は一般発売日から当日引換券での発売。公演当日、要学生証提示。

【チケット発売(東京公演)】
■2021年11月19日(金)昼12:00~
・キャスト先行
 須賀貴匡 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21st/
 大石継太 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21ok/
 羽子田洋子 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21hy/
 飯田邦博 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21ik/
 篠原初実 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21sh/
 松平春香 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21mh/

・オフィシャルHP先行 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21hp/

・アイオーン先行 https://w.pia.jp/s/barakaizoku21as/

・ぴあ・いち早プレリザーブ(有料会員向け先行) https://w.pia.jp/t/baratokaizoku/

■2021年12月3日(金)昼12:00~
ぴあ・プレリザーブ(無料会員向け先行) https://w.pia.jp/t/baratokaizoku/

■2021年12月10日(金)~
プレイガイド先行
・ぴあ https://w.pia.jp/t/baratokaizoku/
・東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
・イープラス https://eplus.jp/baratokaizoku/
・カンフェティ http://confetti-web.com/baratokaizoku

■一般発売 2022年1月15日(土)10:00~

※未就学児の入場は不可とさせて頂きます。
※今後の感染症対策は感染状況や政府等の要請により変更となる場合もございます。ウエブサイトやSNS等でお知らせしますので、ご確認くださいますようお願いします。

【チケット発売プレイガイド(東京公演)】
■チケットぴあ https://w.pia.jp/t/baratokaizoku/
■東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
■イープラス https://eplus.jp/baratokaizoku/
■カンフェティ http://confetti-web.com/baratokaizoku

【スタッフ】
作:三島由紀夫 
演出:大河内直子 
音楽:阿部海太郎
美術:石原敬 
照明:大島祐夫 
音響:早川毅
衣裳:前田文子
ヘアメイク:国府田圭
舞台監督:鈴木政憲 
制作:村田紫音
プロデュース:田窪桜子(アイオーン)/西田知佳(ぴあ)
企画・製作:unrato 主催:アイオーン/ぴあ

【チケットに関するお問い合わせ先】
チケットぴあ   0570-02-9111(10:00~18:00)

【公演に関するお問い合わせ先】
baratokaizoku@ae-on.co.jp
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像2

<出演>

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像3

霧矢大夢 
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像4

多和田任益
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像5

田村芽実
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像6

須賀貴匡
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像7

鈴木裕樹
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像8

大石継太
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像9

飯田邦博
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像10

羽子田洋子 
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像11

篠原初実
 

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像12

松平春香

■演出 大河内直子 コメント・略歴

三島由紀夫原作、虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー『薔薇と海賊』(東京公演)本日11/19(金)~チケット先行受付スタート!霧矢大夢、多和田任益、田村芽実のコメントが到着のサブ画像13

「世界がひっくりかえっても別にかまやしないー」
三島由紀夫の戯曲、初めての挑戦です。
虚構と現実がひっくりかえり、世界が薔薇となったものがたり、憧憬の地への船出。
三島由紀夫が託した思いに私たちの現在(いま)が出会いますよう。

1992年、英国王立演劇学校(R.A.D.A.)に日本人で初めて入学。演出とプロダクションマネージメントを学ぶ。英国で蜷川幸雄に出会い、卒業後は演出助手、翻訳などに携わる。蜷川幸雄演出作品では『夏の夜の夢』『身毒丸』『美しきものの伝説』『コースト・オブ・ユートピア』『ムサシ(ロンドン・NYバージョン)』『マクベス』『尺には尺を』『海辺のカフカ』などに演出助手として参加。海外公演も多数担当する。2017年、プロデューサーの田窪桜子と演劇ユニット「unrato」を結成。演出作品に『犀』(2004年)、『さすらい』(2006年)など。unratoでは、『I DO! IDO!』(2014年、霧矢大夢が読売演劇大賞優秀女優賞)、『THE LAST FLAPPER』(2016年、2017年)、日本初演『BLOODY POETRY』(2018年、赤坂RED/THEATER)、日本初演『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』(2018年、2019年)、ダーチャ・マライーニ作『メアリー・ステュアート』(2020年)、木下順二作『冬の時代』(2020年)などを演出している。

<出演者プロフィール>
■霧矢大夢(きりや・ひろむ)
大阪府出身。元宝塚歌劇団月組トップスター。2009年、文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞。2012年、宝塚歌劇団退団。舞台を中心に活動を続けている。退団後の主な出演作に『マイ・フェア・レディ』『ラ・マンチャの男』『THE LAST FLAPPER』『この熱き私の激情』『タイタニック』『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』『LULU』『ピピン』『ビッグ・フィッシュ』など。2015年、『I DO! I DO!』で第22回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。2020年は、舞台『メアリー・ステュアート』、ミュージカル『悪魔の毒毒モンスター』、朗読集『ヴィヨン』、21年は『東京原子核クラブ』、ミュージカル『The PROM』『ニュージーズ』などに出演。

■多和田任益(たわだ・ひでや)
1993年、大阪府生まれ。2012年から2014年にかけて「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」で手塚国光役を演じる。2015・2016年に放送されたスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」ではスターニンジャー / キンジ・タキガワ役を務めた。主な出演作に、SHATNER of WONDER #4「ソラオの世界」、「Take me out」「熱海殺人事件 NEW GENERATION」、ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」、舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズ、「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」シリーズ、梅棒 EXTRAシリーズ「ウチの親父が最強」「『改竄・熱海殺人事件』モンテカルロイリュージョン」などがある。2020年、梅棒に加入。

■田村芽実(たむら・めいみ)
2011年、ハロー!プロジェクト、スマイレージ(14年、アンジュルムに改名)としてデビュー。高い歌唱力と表現力で、グループの中核を担うメンバーとして活動。16年、同グループを卒業。18年にはソロアーティストとしてメジャーデビュー。女優・ソロシンガーとして精力的に活動している。主な出演作に、ミュージカル『ジェイミー』、『IN THE HEIGHTS』、ソロミュージカル『ひめ・ごと』(田村芽実企画)、『秒速5センチメートル』、『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2、『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』、『京の螢火』など。10月よりミュージカル『GREASE』に出演している。また読売新聞夕刊popstyleでコラム「ひめごと」連載している。

■須賀貴匡(すが・たかまさ)
1977年生まれ。東京都出身。 1999年、俳優デビュー。2002年『仮面ライダー龍騎』に主演し人気を集める。以降、映画・ドラマ・舞台など様々な作品に参加している。 主な出演作に映画『魁!クロマティ高校THE MOVIE』、『天国からのラブレター』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』『カーネーション』、大河ドラマ『八重の桜』など。主な舞台に『4 four』、『ART』、『かもめ』などがある。近年の映画に『犬鳴村』(清水崇監督)など。2020年は舞台『冬の時代』に主演、大河ドラマ『麒麟がくる』などに出演している。

■鈴木裕樹(すずき・ひろき)
岩手県出身。2007年「獣拳戦隊ゲキレンジャー」にゲキレッド役で主演。その後、ドラマ・映画・舞台を中心に活躍。主な出演作に舞台「関数ドミノ」「クリシェ」、映画「無類」「ハピネス」、ドラマではテレビ岩手「鉄神ガンライザーNEO3」、EX「警視庁捜査一課長」シリーズ 天笠一馬役でレギュラー出演。近年では舞台『刀剣乱舞』 天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣- 真田信繁役で出演。

■大石継太(おおいし・けいた)
1960年、大阪府出身。83年よりニナガワ・スタジオに参加。『新・近松心中物語』『真夏の夜の夢』『マクベス』『お気に召すまま』『ジュリアス・シーザー』『ヴェローナの二紳士』など、蜷川作品に欠かせない俳優として活躍。2017年『NINAGAWA・マクベス』ではマクダフ役を好演した。近年の舞台に、『たとえば野に咲く花のように』『ビニールの城』『メトロポリス』『アテネのタイモン』『シラノ・ド・ベルジュラック』『オセロー』『森から来たカーニバル』『機械と音楽』『受取人不明』『常陸坊海尊』『ヘンリー八世』『恋、燃ゆる。〜秋元松代作「おさんの恋」より〜』『東京ゴッドファーザーズ』『ムサシ』など。

■飯田邦博(いいだ・くにひろ)
広島県出身。「NINAGAWAマクベス」「身毒丸」埼玉NEXT公演「美しきものの伝説」などの数々の蜷川幸雄演出作品の他、白井晃、デヴィッド·ルボー、藤井ごう演出作品、吉田鋼太郎演出「アテネのタイモン」「ヘンリー八世」などに出演。

■羽子田洋子(はねだ・ようこ)
1956年5月28日生まれ。東京都出身。秘法零番館を経て蜷川スタジオへ。蜷川幸雄演出作品では『オィディプス王』『マクベス』『滝の白糸』『身毒丸』『草迷宮』『エレクトラ』『表裏源内蛙合戦』『冬物語』『ヘンリー六世』『ああ荒野』『トロイアの女』『海辺のカフカ』など。近年は、明治座『恋、燃ゆる。』、パルコプロデュース『モダンボーイズ』などに出演。女優では蜷川演出作品に最多出場を誇る。

■篠原初実(しのはら・はつみ)
1991年、茨城県出身。文学座付属演劇研修所本科54期修了、新国立演劇研修所第11期修了。
研修所修了後、新国立劇場公演「ヘンリー五世」にプロンプターとして参加。近年の舞台に、朗読劇「ひめゆり」(2017年)、「ある階段の物語」(2017年)、「美しい日々」(2018年)、「おりょう~龍馬の愛した女~」(2019年)、「サザエさん」(2019年)など。

■松平春香(まつだいら・はるか)
1996年、福岡県出身。 2018年、日本大学芸術学部演劇学科卒業。2019年、劇団青年座研究所43期卒業、入団。近年の舞台に、「ブルーストッキングの女たち」(2018年)、「道遠からん」(2018年)、「ブンナよ木からおりてこい」(2018年)、「イノセント・ピープル」(2019年)など。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments