木曜日, 10月 6, 2022
ホーム商品サービスViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!

特別版はコムドットがYouTuber初の表紙に抜擢、 特別付録・Birdogコラボのステッカー第2弾も必見!

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像1_ViVi1月号通常版(表紙:谷まりあ、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコル)ViVi1月号通常版(表紙:谷まりあ、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコル)

  • 藤田ニコル撮影! 専属モデルによるセルフィー表紙はViVi史上初!

「ViViのガールズパワーで世の中を元気に!」という願いを込めて、谷まりあ、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコルの、ViVi専属モデルの中でも特にパワフルな4人がViVi1月号通常版の表紙に登場。しかもこの表紙、セルフィーで撮影したのです。ViVi専属モデルが撮影する表紙はViVi史上初。シャッターを押したのは、"国宝級アプデぎゃる☆"藤田ニコル。

「楽しげなセルフィー表紙にしたいって編集部に言われたから、どんどんセルフシャッターを切ったんだけど、みんな盛れてるよね(笑)。いつもの撮影とも、ソロ表紙の撮影とも違って、現場もワイワイしてたし、ViViって常に自分をアップデートできる場所だから、今回の撮影も新しい試みで楽しかった!」 

セルフィー表紙が成功するか、スタッフは若干不安でしたが、その不安を吹き飛ばすほど、一緒に現場を盛り上げてくれた"天性のムードメーカー"古畑星夏。「全員集合表紙はあったけど、選抜で表紙になったのは今回が初めて。急にキャンセルされるかもしれないって不安で、誰にも言えずに撮影日を迎えました(笑)。撮影があってよかったです(笑)。表紙はやっぱりすごい嬉しかったし、みんなもいたから、テンション上がっちゃった! 盛れた表紙になったはず!」

そして、そんなパワフルガールズを、中ページでもフィーチャーしています。抜群のスタイルを見せつけてくれた"美ボディ先生"藤井サチ。「わたしも選抜では初表紙で、決まった日からボディメイクをスタート! メンテナンスに行くたびに、先生たちに表紙のことを報告したら、みんな喜んでくれて。それもパワーに変えました。頑張ったら頑張った分、自信になるし、夢も叶っていく。いまが一番充実してて楽しいです!」

「私も最近調子いい!」と話す"根っからのポジティブガール"谷まりあ。「これまでも、これからもずーーーっと、ViViが一番、かわいいが詰まった雑誌。だからこそ、その一員であることを自覚して、日々頑張ってます!」

個性あふれるViViモデルズたち。生まれながらに可愛いんでしょ?と思われがちですが、裏側には常に並々ならぬ努力が隠れています。そんな努力の結晶を、ぜひViVi1月号でみていただけるとうれしいです。

最後に、ViViとViViモデルからのメッセージ。
「個性は人それぞれ。いつだって自分に素直で、笑顔でハッピーで、“自分らしさ”を忘れないで。ポジティブな考え方次第で、未来への 道は拓けるはず。いざっ! 我らの明るい未来へ!」
 

  • コムドットがYouTuber初のViVi表紙に。異例の予約数で記録更新「完売にご注意を!」

ViVi1月号特別版(11月22日発売)では、コムドットが3回目の登場にしてViViの初表紙! ViVi初のYouTuber表紙という大役を任せることができたのも、成長を見守ってきたコムドットだからこそ。初出演の特集から多くの反響があり、2回目では特集に加えステッカーコラボが実現し、「書店で見つからない!」と話題にもなりました。

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像2_ViVi1月号特別版(表紙:コムドット)ViVi1月号特別版(表紙:コムドット)

「表紙やりたいですね」とリーダーのやまとくんと話をしたのは、つい2,3ヶ月前のこと。このスピード感で夢を叶えられたのは他でもなく、彼らの努力や熱量に編集部の心が動かされたから。 

今回ViViが提案したテーマは、“コムドットとデート”。各SNSで撮影の様子がシェアされると、「ビジュ良すぎ!」の声が続出。ゆうたとカメラでエモデート、ゆうまとおうちで映画デート、ひゅうがとゼロ距離ドライブデート、あっちゃんとおうちでぬくぬくデート、やまとと迎える朝デート、というラインナップでご用意。

1番ポージングが上手とスタッフの信頼も厚いゆうたくんですが、流石に今回の表情作りには苦戦した模様。照れているゆうたくんはレア! 一方で、散々ボケ倒していた盛り上げ隊長ひゅうがくん(笑)は、カメラ前に立った途端表情が一変し、そのギャップに心奪われたスタッフ続出。

ページには一緒に過ごしているかのような彼女目線カットが並び、LINEでのデートの誘い方やデートプラン、いろんな”愛”についても語っています。苦手な取材に恋愛トークと、ぎこちなくも頑張って考えてくれたあっちゃん(あむぎり)の回答にスタッフもきゅん。 その他にも、各メンバーの手書きデータや、5人の仲良しカットにクロストークと、内容盛り沢山な12ページの大特集。メンバーが大好きなお弁当を用意したのですが、ゆうまくんはこの日もニコニコと「いただいていいですか?」と余ったお弁当をお持ち帰り(笑)。 

スタッフと意見を交わしながらメンバーの表情や立ち位置を気にかけてくれたやまとくん。1番大事な表紙撮影では裏方チームも全力応援! 別パターンのポーズにもトライしたのですが、「ファンのみなさんはかっこいいコムドットが見たいと思う!」とやまとくんが強く言い切ってくれたおかげで、全員納得の一枚が表紙に。 

メンバー全員が身を削り完成したViVi1月号特別版。多くのリクエストにお答えし、Birdogコラボのステッカー第2弾も緊急製作。予約開始当日からViVi史上異例の予約数が入るなど、早くも記録をつくるコムドット表紙号は完売が予想されますのでご注意を!

さらにViVi公式SNSでは17日から、誕生日のあのメンバーを皮切りにソロムービーも公開予定。誌面に載り切らなかったQA記事や、コムドット相性診断など、NETViViでのコンテンツも盛りだくさんなのでお楽しみに! 着実にカバーモデルに登り詰めたコムドットの表紙記念号、是非GETしてください!
 

  • ViViから生まれた美少女ユニット“やぎたま” ついに見納めです!

今回、八木アリサのViVi卒業を受けて、3年前にViViを卒業し、女優として活躍中の玉城ティナが、ViViにカムバック。八木アリサと玉城ティナの美少女ユニット“やぎたま” が3年ぶりに復活しました。「“やぎたま"はViViのマルシー(著作権)だと思ってる」とアリサが言う通り、ViViでしか見ることができない“やぎたま”。「最後のやぎたま」と題し、撮影した今回の企画で、ついに見納めです。

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像3

「気づいたら週一で会うほど仲良くなった」という二人。今回の撮影も、もちろん息ぴったり。企画を担当したスタイリストは「二人は本当にTHE・モデル。どんな服も絶対に着こなしてくれるから、これまで不安に思ったことは一回もない。こんなモデル、実はなかなかいないんです」と、二人の凄さを教えてくれました。10年来、二人を見てきた編集は「“やぎたま”はびっくりするほど可愛い。本当に仲がいいふたりだけど、性格は面白いくらい正反対。だからこそ補い合えて、本音で話せて、いいのかもしれません。とびきり可愛くて、スタイルも抜群で、頑張り屋さんの“やぎたま”が、ViViで活躍してくれて、本当にありがたいです。これからの活躍も楽しみです」と語る。

最後のやぎたま企画でどんなことがしたいかと、アリサに聞くと、「メルヘンなユニットで、フワフワしてるイメージだけど、私たちも26歳と24歳。もう立派な大人です、実は。だから、たまちゃんとお酒飲みながら、ほろ酔いトークがしたいなぁ」とオファーをいただいたので、二人で飲みながらの本音トークを解禁。誌面を飛び出し、YouTubeでも公開予定なのでお楽しみに!
 

  • “どっしりしている”北村匠海と“ピュアでまっすぐな”井上祐貴、同世代コンビがViVi1月号に揃って登場!

カツセマサヒコの長編デビュー作「明け方の若者たち」の映画化で、親友役を演じた北村匠海さんと井上祐貴さん。ViVi1月号では注目の同世代イケメン2人の貴重な撮り下ろしに加え、「20代半ばのかけがえのない時間」や「若者の葛藤」について対談してくれました!

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像4

撮影時間はわずかながらも、多忙を極める2人の豪華なフォトシュートが実現しました。息の合った連携で、背中合わせに座ったままカメラに向かってキメてくれたり、北村さんが井上さんの両頬をつまんで、2人でコミカルにおどけてくれたり。今をときめくイケメンの、さまざまな表情を楽しめるカットが多数収録されています。1月号の誌面をお楽しみに! 

インタビューで、お互いの俳優としてカッコいいところを聞くと「井上くんは、仕事に対してすごくピュアでまっすぐなところ!」と北村さん。井上さんは「匠海くんは何があっても動じないし、どっしりしているから頼もしい!」と、照れながらも互いに尊敬し合っていることがよく伝わってくる対談となりました。映画の話はもちろん、恋愛における2人の価値観などパーソナルな部分についても教えてもらいました。 

今をときめく2人の俳優の、等身大トークはぜひ11月22日発売のViVi1月号でチェックしてくださいね!
 

  • 一人一人のドラマが尊すぎる……!“Girls Planet 999”発!!「Kep1er(ケプラー)」を1月号で大解剖!

2021年最も注目されたと言える韓国発のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」。応募総数1万3000名の中から、日本、韓国、中国の3地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名の参加者によって行われた、グローバルオーディション番組です。

数多くのミッションや困難、友情を超え、グローバル投票でデビューを掴み取り、「Kep1er(ケプラー)」として活動することが決定した9人の少女たちをViVi1月号(11月23日発売)で大解剖! 今回はViVi目線でメンバーの魅力を紹介します。

改めておさらいしたい、個性豊かなメンバー一人一人のプロフィールや、読者から集まった、愛が溢れる推しコメント、さらには「Girls Planet 999」内での個人の活躍を細かくプレイバック。「そうそう、あの時輝いてた!!」と共感していただけること間違いなしです。 

“ガルプラ”をじっくり追いかけて来た方はもちろん、これから「Kep1er」を知る方も、デビューがもっともっと待ち遠しくなる、盛りだくさんの内容です! ぜひチェックしてみてくださいね。
 

 

  • ViVi専属モデル山﨑天が連載スタート! 『新天地』で魅せるのは新しいワタシ

1月号(11月22日発売)より、ViVi専属モデル・山﨑天の連載『新天地』が始まります! ViViモデルの仲間入りをして5ヶ月というスピードで連載を持つことになった天ちゃん。毎号ファッションにメイクと様々な企画に登場し、豊かな表情とポージングで、櫻坂46で輝く彼女とは違う“モデル山﨑天”を見せてきました。そんな天ちゃんの新しい世界、秘めたる魅力をもっともっと引き出していくという意味を込めてつけたタイトル『新天地』。「名前の天って文字が入っていたらいいな〜……。」と話していた天ちゃんの願いを叶えるべく、スタッフも朝から晩まで本気で考えました! 

初回は祝・連載ということで、ピンクの衣装に身を包み花まみれになった天ちゃん。一輪ずつお花に囲まれていく間は動くことができなかった天ちゃんですが、目をキョロキョロさせながら「お花大好きなんです」とニコニコ。ところが、カメラを向けるとフィルターがかかったみたいに、コロッと儚げな表情を見せる天ちゃんに、スタッフもグッと心を掴まれました。 

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像5

撮影終わりの取材では、こんなことやりたい、こんなことにも挑戦してみたい、といろんな提案をしてくれた天ちゃん。ポニーテールでアイドルとして活動している私とは違う一面を見せたいんだ!と意気込む姿に、彼女のポテンシャルの高さを感じました。 

「次はどんな天でくるんだろう?って毎回ワクワクしてもらえる企画にしたい」と話す彼女の目はキラッキラ。16歳の冬、山﨑天伝説の始まり。こんな天ちゃん、ViViでしか見られない!を毎月たっぷりお届けしていく山﨑天の成長記『新天地』をこれからお楽しみに!
 

  • 話題のグループ・美 少年の那須雄登がついにViVi初登場! 国宝級イケメン連載初のデニムスタイルに挑戦!

ViVi史上初、専属モデル・藤田ニコルによるセルフィ―撮影の表紙が実現! ViVi1月号は11月22日発売!のサブ画像6

次なる国宝級イケメンを探すViViの人気連載「月刊 国宝級イケメン」の第6回目となる今回は、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)さんにフォーカス。真面目でしっかり者なのに、どこかマイペースで甘えん坊のような雰囲気すらある「甘辛さ」が心憎い那須さん。魅力を知れば知るほど沼にハマってしまいそうな、未来のスターに会って魅力を深堀してきました!

撮影前に企画の説明をすると、「え?今日って国宝級イケメンの取材なんですか⁈ やった、うれしい!」と、企画を知らずに来たようで、思わぬサプライズからスタートした撮影。無骨で潔いデニムonデニムのスタイルを難なく着こなしてくれました。シンプルで男らしくも、どこか品よく佇む那須さん。持ち前のセンスでくるくるとポージングをキメていき、あっという間に撮れ高十分に。熱が入ったのか、カメラマンはなかなか撮影を止めず、皆が那須さんのイケメン具合にうっとりする現場となりました。他の写真も、11月22日発売の本誌でお見逃しのないように! 

「勉強も、歌やダンスと一緒で好きだから、好きなだけやっているだけです」と嫌味なくサラリと答えたり、「YouTubeでポンコツいじりされている時の方が、素の僕に近い」と素直に認められたり。

インタビューでは現役慶大生とジャニーズ、2つの顔を持つ那須さんのスガオに迫りました。また、最も影響を受けた先輩である櫻井翔さんの言葉に助けられたエピソードや、「止まったら死んじゃう〝マグロ体質〞の集まり(笑)」と語る自身のグループ・美 少年の可能性についても熱量高く語ってくれました。那須さんの人間味を余すことなく掲載しております! 

端正なルックスは勿論、努力家で、驚くほどに素直で柔軟。そんな、次世代のスターとなる那須さんの“今”をViVi1月号でぜひチェックしてくださいね。

【商品情報】
発売日:2021年11月22日(月)  ※首都圏基準
月号:ViVi 2022年1月号
価格:●通常版750円(税込) 表紙:谷まりあ、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコル ●特別版750円(税込)表紙:コムドット
特別付録:Birdogコラボステッカー
発行元:株式会社講談社

■ViVi公式サイト「NET ViVi」 http://vivi.tv/
■WEB立ち読みはこちら♪ https://www.vivi.tv/magazine/
■公式インスタグラム @vivi_mag_official
■公式Twitter @vivi_magazine
■LINE公式アカウント http://line.naver.jp/ti/p/%40vivi もしくは @vivi で検索
 

 

 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments