水曜日, 10月 5, 2022
ホームイベントスペシャルサポーターのAKB48岡田奈々氏が桜美林大学の大学祭に出演! 「早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」

スペシャルサポーターのAKB48岡田奈々氏が桜美林大学の大学祭に出演! 「早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」

肝炎の知識を学生に向けて啓発

 「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年より、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動しております。
 この度、「知って、肝炎プロジェクト」のスペシャルサポーターであるAKB48の岡田奈々氏が、11月7日(日)に桜美林大学の新宿キャンパスで開催された大学祭「百桜祭」の着物ファッションショー企画に登場しました。今年の百桜祭は、新型コロナウイルスの感染対策のため、オンライン生配信での開催となりました。岡田氏は振袖姿で特設ランウェイを華やかに飾った後、スペシャルトークショーに出演しました。岡田氏は、「早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」と、感染の有無が判る「肝炎ウイルス検査」受検の大切さを訴えました。
 

スペシャルサポーターのAKB48岡田奈々氏が桜美林大学の大学祭に出演! 「早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」のサブ画像1

 

  • イベントレポート

■岡田氏 「肝臓は“沈黙の臓器”と呼ばれており、症状がなかなか出づらいです」
 振袖姿で登場した岡田氏は、質問コーナーで自身の健康で気を付けていることについて聞かれ、「最近はお酢が好きで、納豆やみそ汁などにお酢を入れています。これをすることで健康になっているような気がしています。」と自身の健康法について話しました。
 その後、自身がスペシャルサポーターを務める「知って、肝炎プロジェクト」について岡田氏は、「『知って、肝炎プロジェクト』とは、肝臓の病気である“肝炎”についての正しい知識や検査方法などを知ってもらうために啓発活動を行っています。肝炎とは、肝臓が炎症を起こしてしまう病気で、その原因の多くはウイルス感染によって発症してしまいます。さらに、肝臓は“沈黙の臓器”と呼ばれており、症状がなかなか出づらいです。そのため気付かずに放置してしまい、肝硬変や肝がんになってしまう恐れがあります。」と述べました。
 また、‘肝炎を未然に防ぐためにはどうすればいいのか’という質問に対し、岡田氏は、「私たちは肝炎ウイルス検査の受検を勧めています。自分が肝炎ウイルスを持っているかどうかは、採血1回で簡単に判明し、検査は全国の保健所や病院などで無料で受けることができるところもあります。検査の方法などは、「知って、肝炎プロジェクト」のHPに詳しく掲載されているので、ぜひ見ていただきたいです。また、検査の結果が陽性の場合には、放置せずにすぐに病院で治療をするなど、早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」と検査の重要性を訴求しました。
 トークショーの最後には、当日誕生日を迎えた岡田氏に、百桜祭実行委員から花束が贈呈されました。
 

スペシャルサポーターのAKB48岡田奈々氏が桜美林大学の大学祭に出演! 「早期発見・早期治療が命を守ることに繋がります!」のサブ画像2

 

  • 開催概要

催事名: 桜美林大学 百桜祭 着物ファッションショー

日時  :2021年11月7日(日) 13:00~14:15

開催場所:桜美林大学 新宿キャンパス

出席者 : 「知って、肝炎プロジェクト」
      スペシャルサポーター AKB48 岡田 奈々 氏

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments