火曜日, 6月 28, 2022
ホームその他「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問

本日11月17日、2021ミス・ユニバース日本代表・渡邉珠理(わたなべ じゅり)と、「ミス・ユニバース・ジャパン」を運営する株式会社MY group美馬寛子代表取締役兼ナショナル ディレクター(本社:東京都港区赤坂)が、首相官邸にて、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問いたしました。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像1

 

渡邉珠理は、9月22日、東京・山野ホールにて行われた、株式会社MY group主催「2021 Miss Universe ®Japan Final(2021ミス・ユニバース® ジャパン ファイナル) Presented by Click Holdings」にて優勝。12月にイスラエルで行われる世界大会「The 70th Miss Universe」に出場します。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像2_「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」©MY group Co.,Ltd.「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」©MY group Co.,Ltd.

<リリース>
「2021 Miss Universe® Japan Final Presented by Click Holdings」2021ミス・ユニバース日本代表が決定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002030.000011710.html

2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、世界大会「The 70th Miss Universe」開催地・イスラエルの次期駐日大使ギラッド・コーヘン(Gilad Cohen)氏を訪問
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002076.000011710.html

表敬訪問は、昨年に引き続き、「2021 Miss Universe® Japan Final」の審査員を務めた、参議院議員 松川るい氏の紹介で実現。松川議員は世界大会「The 70th Miss Universe」が行われるイスラエルへの訪問歴もあり、「イスラエルはおもしろい国。そこでの経験をぜひ糧にしてほしい」と激励すると、渡邉は、「学んだことをしっかりと日本に持ち帰りたいと思っています」と答えました。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像3

岸田総理は、渡邉を「おめでとうございます」と祝福。「来月イスラエルですよね。がんばってください」と激励すると、「(ジャパン ファイナル前)3ヶ月も熱血指導があったと聞きました。どのような内容なのですか?」と質問を。美馬から「世界に通用するリーダーとなるためのトレーニングをセミファイナリストたちと行いました。その中でも彼女はスピーチも上手でコミュニケーション力も高く、注目のコンテスタントでしたが、このトレーニングでさらに成長してくれました」と説明すると、渡邉も「トレーニング前と今では、自分が変わったと感じています」とコメント。すると総理から「どのような点が変りましたか?」と重ねて質問が。渡邉は「自信という点でもそうですが、日本の女性の代表という気持ちが強くなってきました」と語りました。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像4

続けて美馬に「指導する立場から見て、日本の女性が世界のリーダーとして活躍するための課題はありますか?」と質問した総理。美馬は「1つはコミュニケーション力です。コミュニケーション力の基礎となるのが、“自分でどう考えてどう動くのか”を考える力だと思っています。しかし、日本の女性は言われたことを100%以上の力でできる人は多くても、自信がなく、周りの目を気にして、自分がどう行動したらいいのかを自発的にできる女性が少ないように感じます」と語ると、渡邉も「アメリカに10年くらい住んでいたのですが、アメリカでは議論する場が多く、女の子でも自分の意見をよく話します。日本でもっとそのような機会があればいいのではないかと思っています」と賛同。総理は「確かに日本だとそういう場や機会が少ないですね」と2人の話に熱心に耳を傾けていました。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像5

最後に渡邉から「世界一になってまたお会いしたいです」と総理に伝えると、総理からは「楽しみにしています」との言葉をいただきました。

訪問後、「総理のほうからたくさん質問をいただきうれしかったです。お話しされているときの笑顔がとても印象的で、心の優しさが伝わってきました」と感想を述べた渡邉。そして世界大会に向けて「1日1日を大切に、できる限りの準備をして、日本の女性の強いところを世界大会でお見せしたいと思います。世界一、いや宇宙一を目指します」と笑顔で語りました。

「世界一になってまたお会いしたいです」2021ミス・ユニバース日本代表 渡邉珠理、岸田文雄内閣総理大臣を表敬訪問のサブ画像6

 

今後の動向は「ミス・ユニバース・ジャパン」と本人の公式インスタグラムにて随時発信。ぜひ彼女の活躍にご期待ください。

◇渡邉珠理 インスタグラム@juriwatanabe_ https://www.instagram.com/juriwatanabe_/
◆ミス・ユニバース® ジャパン https://www.missuniversejapan.jp/
◆ミス・ユニバース® ジャパン インスタグラム Instagram https://www.instagram.com/missuniversejapan/

 

  • 「ミス・ユニバース・ジャパン」紹介

 

豊かな人間性・知性・自信に溢れ、社会に前向きな変化をもたらす女性リーダー
スーパーモデルのようなビジュアルや立ち振る舞い、煌びやかな美しさ・・・
このように、表面的な美しさを「女性の美の定義」と考える時代は終わりました。
現代社会において、 世界で活躍する ” 本当に美しい女性 ” とは・・・
豊かな人間性と知性をもって人々を魅了し、社会に影響を与え、社会的に自立している女性です。

私たちは、ミス・ユニバース・ジャパンのプラットフォームを通し、真に美しい現代女性の発掘と育成・発展を総合的にプロデュースし、日本そして世界で活躍をする女性リーダーを世に送り出します。

◆ミス・ユニバース® ジャパン https://www.missuniversejapan.jp/

<「2021ミス・ユニバース・ジャパン」日本代表 渡邉珠理>
名前:渡邉珠理(わたなべじゅり)
生年月日:1995年08月16日(26歳)
出身地:東京都
学歴:2018年 UCLA カリフォルニア大学ロサンゼルス校国際開発学部 卒業
語学:日本語・英語・韓国語・中国語

日本人の父と韓国人の母のもと日本で生まれる。幼少期は日本と中国で育ち、12歳より渡米。
中学・高校生の時、ケニアで行われた環境や治安問題をテーマとした、国際会議に出席。またインドでの短期留学を経験し、国際開発に興味をもった。
UCLAに在学中、当時の在日米国大使のキャロライン・ケネディー氏の元でインターンをするなど、日本とアメリカのみならず国際外交に関しても学んだ。
各国での生活を経験し、民族のルーツや文化の違いによる、メンタルヘルスで悩む方々と多く接し、個々のアイデンティティーのを尊重しあえる大切さ、またメンタルヘルスケアが世界的により手軽にアクセスできる社会をつくりたいと考え、ミス・ユニバース・ジャパンの活動に取り組み、またMBA取得のためビジネススクールに2022年3月より入学予定。

<株式会社MY group 美馬 寛子 代表取締役兼ナショナルディレクター>
2008ミス・ユニバース日本代表、同大会でTop15, Best of Asiaの成績を収める。
その後、インターナショナルモデルを務めまた、ミス・ユニバース受賞者を多く輩出した指導者による美に対するメソッドを学んだ。2018年に当社を設立、そして日本人女性初となる「ミス・ユニバース・ジャパン」の運営権を取得し、ナショナルディレクターとして任命される。女性リーダーの発掘と育成や、女性の強さを世界へ広げるミス・ユニバースブランドのさらなる向上と共に、現代の日本人の魅力を世界に広める活動を開始。ファッション・ヘアメイク・ウォーキング・立ち居振る舞いなどの外見の美しさのみならず、メンタル部分の内面を磨いていくメソッドを日本女性のみならず多くの人々に指導している。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments