水曜日, 5月 18, 2022
ホームイベントDear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』

2022年1月 関東圏で初公演!

2019年と2021年に名古屋市で開催され大好評を博した『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート』が、
2022年1月29日(土)に埼玉県所沢市の市民文化センターにて関東圏での初公演が決定しました。

 

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像1

このコンサートは東京新聞で連載している「平原綾香と開くクラシックの扉」の世界を舞台で再現するもので、第一部ではこれまでに紙面で紹介した平原綾香がお気に入りのクラシックの名曲を、オーケストラの演奏を交え本人自ら解説。第二部では、平原綾香の至極のヴォーカルをオーケストラとの共演でお届けする新感覚コンサートです。

 

今回、第一部では、コロナ禍でも心の豊かさを失わず、未来に希望を託す思いでチョイスされた「G線上のアリア」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」、「眠れる森の美女」、「美しく青きドナウ」といった平原綾香のお気に入りのクラシックの名曲を彼女のトークと共にお楽しみいただきます。

また、第二部では、クラシックをベースにした「Jupiter」、人気曲「おひさま∼大切なあなたへ」などを平原綾香のヴォーカルとオーケストラとの豪華な共演で堪能していただきます。

 

 

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像2

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像3

【第一部演奏予定曲目】
「G線上のアリア」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「眠れる森の美女」「美しく青きドナウ」 ほか

【第二部演奏予定曲目】
「Jupiter」「おひさま∼大切なあなたへ」ほか

「G線上のアリア」
音楽の父と呼ばれるヨハン・セバスティアン・バッハによって、17世紀に作曲された「管弦楽組曲第3番ニ長調』の第二曲「アリア」を、19世紀のヴァイオリニスト、アウグスト・ウィルヘルミが編曲したもの。ヴァイオリンの4本の弦のうち、一番低い弦=G線のみで演奏するように編曲された「G線上のアリア」は、流麗な響きと芯の強い響きを兼ね備えた安らぎと希望を感じさせてくれる作品です。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」
イタリアの作曲家ピエトロ・マスカーニによるオペラ。1890年にローマで行われた初演では、カーテンコールが60回に及んだと伝えられるなどオペラ史上類を見ない大ヒットとなった作品。平原綾香が「I Love You」のタイトルでカバーした「間奏曲」は、息を呑むほど美しく感動的なメロディーが人々の心を浄化し生まれ変わった未来へと導いてくれます。

「眠れる森の美女」
チャイコフスキーが作曲した三大バレエ曲の一つで、クラシック・バレエを代表する作品。小学校から高校までの11年間バレエを習っていた平原綾香にとっても思い出深い演目です。
シャルル・ペローによる昔話『眠れる森の美女』をもとにしたこの作品は、呪いをかけられ100年の眠りについたオーロラ姫が、王子様のキスで目覚めるというロマンティックなファンタジー。長い眠りから覚め幸せな日々を迎える結末に未来への希望を重ねてお楽しみ下さい。

「美しく青きドナウ」
"ワルツ王"と呼ばれるヨハン・シュトラウス二世が残した数あるワルツの中でも最も有名な作品で、彼の祖国オーストリアでは第二国歌として愛されています。かの有名なウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートではアンコールで演奏される定番曲となっていて、新しい年の幕開けにふさわしい1曲。

 

 

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像4

ヴォーカル&トーク:平原綾香

 

2003年12月にホルストの組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。
2009 年にリリースした全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」は「第 51回輝く ! レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。2015年12月、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2017 年 7 月、東京新聞の連載をもとにした初の単行本「平原綾香と開く クラシックの扉」を刊行。2021年6月2日、ベスト”を超える“究極のベスト・アルバム”「Save Your Life ∼AYAKA HIRAHARA All Time Live Best∼」を発売。9 月より平原綾香と開くクラシックの扉「第二楽章」として連載が再開(隔月)。

指揮:渡辺俊幸
愛知県名古屋市生まれ。米国バークリー音楽大学にてハーブ・ポメロイ氏およびマイケル・ギブス氏に師事。作曲活動は多岐にわたる。
代表作に NHK 大河ドラマ「利家とまつ」、「毛利元就」、NHK ドラマ「大地の子」、NHK連続テレビ小説「おひさま」、「どんど晴れ」、「か り ん」、「ノ ン ち ゃ ん の 夢」、映 画「平 成 モ ス ラ シ リ ー ズ」、「サ ト ラ レ」、「解 夏」、「UDON」、テレビアニメ「宇宙兄弟」、「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」、「新幹線変形ロボ シンカリオン 」、愛・地球博開会式テーマ曲「愛・未来」他がある。
近年、指揮者としてポップスオーケストラのコンサート活動にも力を注いでいる。

演奏:東京ニューシティ管弦楽団 
1990年設立。定期演奏会・特別演奏会等の自主演奏会の他、オペラ、バレエ、音楽鑑賞教室、 レコーディング、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動している。 
定期演奏会ではクリスチャン・ツィメルマン他著名な音楽家と共演。オペラではスコット、パヴァロッティ、カウフマンなど世界で活躍するオペラ歌手との共演も数多く、堅実で 音楽性溢れる演奏は高く評価されている。新たな分野に挑戦を続けNHKテレビドラマ「坂 の上の雲」や映画「悪人」の音楽収録を手掛けるなど、さらに活動の場を広げている。
2022年4月には飯森範親が音楽監督に就任し、さらに楽団名を「パシフィック フィルハーモニア東京」に改称して、更なる飛躍を目指す。

 

 

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像5

<<所沢公演概要>>
日時:2022年1月29日(土) 開演16:30(開場15:30)

 

会場:所沢市民文化センター ミューズ アークホール
   〒359-0042 所沢市並木1-9-1

料金:全席指定 S席12,000円/A席11,000円/B席10,000円
(ミューズメンバー S席 11,500円/A席 10,500円/B席 9,500円)
      ※未就学のお子様のご入場はご遠慮願います。

一般発売:10月23日(土)10:00

主催:東京新聞 TOKYO MX
共催:平原綾香と開くクラシックの扉コンサート実行委員会
公益財団法人所沢市文化振興事業団
制作:SKIYAKI LIVE PRODUCTION
協力:ホットスタッフ・プロモーション

 

 

 

 

 

Dear Classic. A-ya meets Orchestra.『平原綾香と開くクラシックの扉コンサート2022』のサブ画像6

<<名古屋公演概要>>
日時:2022年2月26日(土) 開演16:30(開場15:30)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
   〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 

料金:全席指定  S席11,000円/A席9,900円/B席7,700円
         ※未就学のお子様のご入場はご遠慮願います。

※名古屋公演演奏:セントラル愛知交響楽団
 
一般発売:10月30日(土)10:00

主催:CBCテレビ/サンデーフォークプロモーション
共催:中日新聞社
協力:CBCラジオ
制作:SKIYAKI LIVE PRODUCTION
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments